« 自分が楽しくなくっちゃね! | Main | どっちがいい? »

ホージでした

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」に参加しています。応援よろしく!

2月4日(日)早朝、キリのような雨が少し、日中は晴れ
6時:起床。7時:天神様に当番組の面々集合。たき火で体を暖めてから境内
の清掃。8時:同じ境内にある荒神様で「大祓詞・おおはらえのことば」を皆
で唱和。代表3人が榊(サカキ)を供えて儀式は終了。たき火を囲みお神酒を
いただいて、トドは早めに引き上げた。今日はすこぶる忙しいのだ。

荒神:古来より、激しい霊威を発揮して、人間社会に災いをもたらす様な神霊
   を「荒振神」(アラブルカミ)と呼び、畏れ敬う信仰があった。火は、全
   てを焼き尽くすものであり、また調理など、人間には必ず必要なもので
   あった。人間は、火に対して畏れの気持ちと感謝の気持ちを持ち、家の
   守護神として、又作物の神として信仰した。
   ‥‥のだそうです。

   荒神樣は全国どこにでもあると思っていたら、主に瀬戸内海沿岸地方の
   信仰で、特に岡山、広島県が中心だとは知らなかった。

今日は父の一周忌のお祭りです。
9時:親戚やご近所さんが集まり始め、10時:お坊さん到着。読経、説法。
墓参り。お寺参り(お坊さんに葬儀が入ったため今回省略)。食事会。
ありがたいコトに、父の法要ではなんだか皆さんが和気アイアイとしていて、
最後まで楽しそうに宴会が続きます。もてなし甲斐があるってもんです。
日が高く、暖かいうちにみなさんに帰路に着いていただいた。感謝。
夕方:ビール腹をかかえて畑の片づけを少々。夜なべも少々。

|

« 自分が楽しくなくっちゃね! | Main | どっちがいい? »

Comments

荒神様信仰って瀬戸内海地方が主流だったんですね。知らなかったわ。
実家では火を使う仕事をしていたので,荒神札は毎年祭ってました。品川の「海雲寺」というお寺に詣でてましたよ。我が家も厨房に祭ってあります。あと、トイレと玄関にも。
ランキング3位ですね!!すご~い。

Posted by: ぶ~わん | February 06, 2007 at 11:59 AM

こんにちは(^^)/  ぶーわんさん

おやおや、そちらにも荒神樣はおられましたか。

今まで意識して拝んだコトはなかったのですが、天神様の
当番になってよく見たら、何故か天神様の敷地には他にも
荒神樣、愛染明王、地神、少し上には秋葉様もおわす。

わが家にも神様はいっぱいおられます。
今は、はしょって何もしないけど子供の頃は
暮れの31日に神棚、摩利支天、玄関はもとより、竈、
台所、勝手口、蔵、井戸、納屋、牛小屋とあらゆる所に
お飾りを飾りました。
ほんに日本は八百万の神さんの國ですなぁ。

飾るのは子供の役目で、夕方になってから懐中電灯で
暗がりに入って行くのが怖くて虎馬になりました。

Posted by: トド | February 06, 2007 at 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自分が楽しくなくっちゃね! | Main | どっちがいい? »