« 30人分のため息が | Main | トド&アシカ新聞第6号 »

地球防衛軍の歴史!

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」に参加しています。応援よろしく!

1月21日(日)晴れ
古い写真を取り出して見ている。1978年、東京の西の端っこの町でピザがメ
チャ美味い喫茶店のオーナーがトツゼン野球チームを作った。
その名も「地球防衛軍」。

Yakyu
当時にしては派手なユニフォームと名前のせいかアマチュア3部の公式戦では
連勝に継ぐ連勝‥‥とイイ記憶しか残っていない。写真は結成直後のメンバー。

Vs_did
公式戦以外でもいくつかのチームから常に挑戦状が届いた。相手チームはオオ
ムネ宇宙の平和を乱しそうな名前(忘れた)や「小学一年生」などと言うふざ
けた名前であった。塁は友を呼ぶちゅうやっちゃな。この写真はトドの居た会
社のチーム「バックラッシュ」(釣り糸がムチャこんがらがるの意)とのソフ
トボール戦。あぁ、一番下でツブサレているのがトドである。
*もちろん「類は友を‥‥」が正しいのであるが野球人はこう言う。後に監督
 は自分の子供に塁と名付けた。見上げた野球人である。

Minna
ところが、ある年、突然に「君たちのチーム名もユニフォームもアマチュア野
球にはふさわしくない」と連盟から嫉妬のダンアツを受けた。徹底抗戦じゃ!
の意見もなく、以後我らはアッサリと地下にもぐり‥‥テニスやスキー、フィ
ッシングに興ずる「お遊び集団」となったのである。
以上、「地球防衛軍の歴史」電子辞書ウィキペディアから。←ウソです。

KatagurumaAshica
37番のトドの肩に乗っかっているのが「塁」クン。センターにいるのがアシカ。

Mench_1ワシラは斑尾のスキー場で最も能天気
な集団でありました。
JRカトー、マルヤマ、タキザワ。
パープリンに空を飛んでいるつもりな
のはコロッケの兄のメンチ。
下の写真の右端がコロッケ。

↓県境です。左が長野、右に滑走する
 と新潟です。
Top

|

« 30人分のため息が | Main | トド&アシカ新聞第6号 »

Comments

まぁ、なんと懐かしい写真の数々(^^♪
皆若かったし細かったわぁ(^^ゞ
もう何十年前なのでしょうかしらん・・・。
でも、3月には精鋭が集結するんですよね。
楽しみで~す。
山は暖かで、3月が心配ではありますが、またドサッと降るでしょう。
今日もポカポカ陽気のなか滑ってきましたわ。
腰の痛いオーナーを置き去りにして"^_^"
(いつものことですけど)

Posted by: ぶ~わん | January 23, 2007 at 03:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 30人分のため息が | Main | トド&アシカ新聞第6号 »