« あっと言う間に | Main | まだ春は遠し »

この山の向こうには

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」に参加しています。応援よろしく!

1月9日(火)晴れ ピカピカの天気です。ちょぼっと暖かい!

Pikapika
今日も幽閉されている‥‥いや、仕事場にしている二階からの風景です。
むかし、アメリカに移住した遠い親戚の叔父さんが居て、時々チョコレート、
コーヒー、雑誌が入った荷物が届きました。トドはその雑誌広告の生ハムやロ
ーストビーフのカタマリと切り口、オレンジの明るさ。そんな美味しそうな写
真を飽きずに一日中眺めている幼稚園生でありました。長じて食いしん坊にな
ったのは雑誌LIFEのセイですね。
その頃、アメリカ国というのは、きっとこの前の山を三つほど越えた遠いトコ
ロにあるに違いないと勝手に信じておりました。
‥「実際にはもう少し遠かった」と確認するまでにさらに25年ほどかかります。

|

« あっと言う間に | Main | まだ春は遠し »

Comments

林家三平のくすぐり
「この冷蔵庫、カタログと違うじゃない!」
「え、そんなことありません、同じですよ」
「ちがうわよ、だって、うちの冷蔵庫、中、空っぽだもん」
そう、アメリカのイメージってカタログの世界。
私にとっては世界の果てです。

Posted by: 塙盛尊 | January 09, 2007 at 07:29 PM

こんにちは(^^)/   塙盛尊さん

一番最初に米国に行ったのは初夏の頃でした。
一月足らず、ただボーっと過ごして、
成田に帰ってきたらものすごい湿度で、
あっと言う間に汗をが噴き出して
「嗚呼、この漂う湿度の中で残りの一生を暮らすのか」
と暗然たる思いでした。

まっ三日もすれば慣れてしまうのですが。

Posted by: トド | January 10, 2007 at 06:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あっと言う間に | Main | まだ春は遠し »