« カニと臼はマブダチ | Main | 幸福な四年間 »

ダイジョウブですか?

↓このクリックで世界が救えるワケじゃありまませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」に参加しています。応援よろしく!

1月28日(日)晴れ
Eggsダイジョウブすか?
拾い食いのクセは慎
んだ方が‥‥。
あまり出歩かない方
が‥‥。
てえへんだねえ。
などと、鳥インフル
エンザのお見舞いメ
ールを何通かいただ
きました。
ありがとう。ダイジョウブです。同じ市内ですがかなり遠いし‥‥
Heri‥‥ええい、うるさいなぁ。朝からマスコミのヘリがブン
ブン飛び回りおって。

えーなんだっけ、そうそう、拾い食いは最近止めたし、渡
り鳥さんと一緒に空も飛んでませーん。唯一の鳥関係のお
つき合いは市内の居酒屋ペンギンさんですが、ここも最近
は行っていません。ダイジョウブデス!

午前中:デスクワーク  午後:山の畑バルキでぶどうの剪定
Mici1Michi2_1
こんな道を軽トラで約25分、ポコポコ走って標高450mの山に上がります。
天気がいいと暖かくてキモチがイイのですが、雲がかかると寒ぶいれす。
Sora_3

夕方、早めに作業を終えて、畑の少し先に住んでいる牧師さんに「新聞」を
届けに行きました。奥様とヌカ漬け、味噌、塩、にがり、甘酒など醗酵食品
を中心に立ち話を30分。そんで、「こんな時期だけど‥‥」と言っていただ
いたのが一番上の写真、プリマスロックのタマゴです。母体が健康そうに走
り回っていたからヘーキだと思います。タマゴや肉は安全だと言いますし。

|

« カニと臼はマブダチ | Main | 幸福な四年間 »

Comments

とど&アシカ新聞2007新春号先週受領しておりましたが、26-27と
井原へ出張で、帰りには 文英の石仏を訪ねて 備中高松ー
足守まで4Hの写真Tripでしたので、遅くなりました。
(ひさしぶりに撮影はうまくいき満足です)
 10km圏の養鶏農家は大変ですが、そちらも間接的なとばっちり
ですね。 いろいろありますが。。。 頑張ってください。
そのうち高梁まで足を延ばせるのを楽しみに。 では。  ##仕事中ですのでこれくらいに 笑

Posted by: Utam | January 29, 2007 at 02:14 PM

おぉ、懐かしいUtamさんじゃないですか。

井原まで来られたなら寄ってもらいたいけど、
気候の良い頃にゆっくり来ていただけるのが嬉しいですね。
足守は小さくてきれいな町だったでしょう。
好きな町です。

Posted by: トド | January 29, 2007 at 08:30 PM

10年ほど前だったかな?
庭でニワトリを飼っていた頃、香港で鶏インフルエンザが流行ったとかで、日本の母が電話してきたことがありましたっけ。
グアムには渡り鳥も来ないし、ハワイ、オーストラリア、イギリスに並んで厳しい検疫体制の島だと説明したのを覚えています。
こちらのNHKニュースで高梁と出るたびに、トドさんのぶどうの画像を連想して、生唾が出ます。(笑)
直接の養鶏所の方々の思いや殺処分されたニワトリ達を思うと、どうにもやるせないですが、(ハツは家禽loverでもあります)タマゴや肉は安全だとアメリカの人達も言ってますし、消費が落ち込まないと良いのですが。

それにしても、拾い食いを心配されるって!!トドさんたらっ。(爆)

Posted by: ハツ | January 29, 2007 at 09:37 PM

こんにちは(^^)/ 渡り鳥さえ来ないハツさん
なんだか演歌の歌詞みたいですね。

渡り鳥に手紙を託そうと思っていたのに‥‥
そだ、回遊魚に託せばいいか。

拾い食いぢゃないですけど。
ちょっと前のインダストリアルデザイナーの方々は
製品の質感や塗装を確かめる時に、ツメでこすり、指で弾き、
ナイフで削り、火を付け、ニオイを嗅ぎ
あまつさえ歯で噛んでおりました。
それを、どこでもやるんです。
どっかのお店の調度品でもかまわずに。
グラフィックデザイナーのトドは目を点にして
見ておりました。

Posted by: トド | January 30, 2007 at 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カニと臼はマブダチ | Main | 幸福な四年間 »