« 秋の暖かい日には | Main | ちくぽんさんのぶどう園 »

イモケンピと牧師さん

↓このクリックで世界が救えるわけじゃありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」の応援よろしく!

11月3(金)くもり
113matu松は三日分の剪定が終わって
かなりすっきりしました。
左奥の方がもう少し残ってい
ますが、どうやら予定通り四
日間で終わりそうです。でも
今度は後ろにある樫の木の枝
が目立つようになりました。
登って枝打ちをやらねばなり
ません。登れるかなぁ。


Kenpi午前、山の畑カンパ
ラでぶどう棚作り。
畑から帰って来たら
玄関にぶどうの2kg
箱が2個デンっとあ
って、ゲッ、初めて
の返品かよー!と天
を仰いだ。イヤ?
最近ぶどうは送って
ないし???
んで中を確かめると
イモケンピが山のよ
うに出て来ました。
送り主のミコトは土佐のロマンチスト・タドコロさんでありました。どうやら
ベリーAと物々交換のようです。トドは駄菓子は好かんと公言しているのであ
りますが‥‥この南国製菓(高知)のイモケンピは実に美味しい。駄菓子とい
うより立派な和菓子です。とにかく、無くなるまで手が止まりません。美味い!
多種類あるけど切り落とした端っこが入っているお徳用の半端品が一番好き!
どこで買えるのだろうか? ううううっ美味いっす!

午後、近い将来ワインを作りたいと言う牧師さんの家を訪問。
ご自宅のエントランスにはこんな文字があります。
Ai_1

でも、住んでいる家は意外にも、モロ和風でして、北陸に赴任していたころに
集められたタンスなど荘重な調度品を配したシンプルな部屋。ごく自然な、満
ち足りたスローな暮らしぶりがうかがえました。

YashikiTansu

ほら、前庭だってこーんなに優雅なスペースです。
Monum

|

« 秋の暖かい日には | Main | ちくぽんさんのぶどう園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋の暖かい日には | Main | ちくぽんさんのぶどう園 »