« ちょっとしたタイムマシン | Main | 唐臼ってあったっしょ »

アレがぶつかって来てみぃ

↓このクリックで世界が救えるわけじゃありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」の応援よろしく!

Kaya
11月17日(金)くもり
午前:山の畑バルキでカヤを刈りました。午後:自宅まわりの畑で作業。
夜はデスクワークを少し。

左が刈る前、右が後です。ちょっと角度を変えたからわかりにくいかな。2m
ほどの茂みの中に埋まり込んでの作業。中から何が出てくるかわからん、とビ
クビクしながら踏み込みます。もっともマムシやイノシシが居たとしてもエン
ジン音で逃げてしまいますけど ‥‥ 逃げてくれい!
Kaya1Kaya2
刈ったカヤは畑に土壌改良材として入れます。それと、できるだけブッシュを
減らしておけばイノシシの出没が防げるのではないかと考えています。
イノシシは用心深いのであまり開けた場所では活動したくないようです。
 調べてみると、もともとはは昼行性で草食だそうです。夜行性で雑食だとば
 かり思っていました。
 このあたりの目撃談も、日が暮れて山道を帰宅していたらバッタリ出会った。
 って時々聞きます。車だったら恐くないでしょと言うと
 「アレがぶつかって来てみぃ。車なんかメゲてしまわぁ」
 「軽四なんかひっくり返されてしまわぁで」
 とみなさん恐ろし気に首をブンブン振ります。出会わないようにしましょう。

ところで、最近はこんな草払い機の刃を使っています。「竹刈君」
TakekariHa
表面の硬い竹でもOK、直径6cmくらいの木でもスパッと切ってしまいます。
石などに当たって、刃の先に埋め込んだ硬質の金属チップが飛んでしまったら
刃ごと交換します。2000円くらいだったかな。

|

« ちょっとしたタイムマシン | Main | 唐臼ってあったっしょ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ちょっとしたタイムマシン | Main | 唐臼ってあったっしょ »