« 頭痛持ちのイノシシ | Main | ちょっとしたタイムマシン »

リキサクラトラ

↓このクリックで世界が救えるわけじゃありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」の応援よろしく!

11月15日(水)晴れ
午前:自宅まわりの畑で作業。
午後:山の畑カンパラでぶどう棚を作る。今日もイノシシがエサを探して掘り
起こした形跡あり。あの頑丈な鼻でやっているようなのだが、広範囲に丁寧に
掘り起こしてあると「これは親切なダレカが耕してくれたのかしらん」って風
にも見える。そのくらい手際のいい仕事である。
まっ、そんなのんきなコトを言うのはトドくらいで、畑の地主さんとトナリの
ヒラマツさんは対策を電気柵にするかかネットかとシンケンに話し合っていた。

昨日の日記でミミズを食べると紹介したが、あのでかい体でミミズばかりを食
べているワケではなく、他にも植物の地下茎、果実、タケノコ、昆虫類、ヘビ、
サワガニなどが食卓に登るようです。

森林の開発でエサ不足になったイノシシが人間の生活エリアまで進出してきて
増えたような気がするのかと思っていたら‥‥
 畜産用に飼われていたイノシシとブタとの間の一代雑種であるイノブタが飼
 育中に逃亡し、野生のイノシシと交配し、ブタの多産性質を広めているとい
 う考えが有力となっている。(ウィキペディア)
の説がありました。なるほど!

RikiSakura
Tora
ところで、今日からイノシシ猟の解禁。ご近所の
クラタさんとリキ・サクラ・トラにとってはココ
ロ踊る季節の到来です。イノシシ色の犬やヒトは
山に入る時には撃たれないように注意しましょう。

え?「クラタさんはイノシシ猟にクマを使うのか」
ですか? いえいえ、それが甲斐犬のリキです。
恐いですねぇ。でも外見と違ってとてもジェント
リーで賢いから‥‥猟には向きません。
次がビーグル犬のサクラ。リキの様子を見ながら
動きます。
最後が2匹の子供のトラ。甲斐とビーグルの子供
ってどんなだろうとみんなで期待していたらこん
なでした。うーん。猟に向いていいるかどうかは
知りません。ただ、クラタさんは最近鉄砲よりもワナをメインにしているらし
いので‥‥3匹とも向いていないのではないかなぁ。彼が欲しかったのはどう
やら「賢い」よりパッパラパーでお調子モンの犬だったようです。

ところで、イノシシを食べたいぞって方は、年内に捕った若いメスが最も美味
とされております。ご町内にお住まいならば「う乃」さんのすき焼きがおすす
めです。岡山近辺のフレンチレストランではジビエとしてしばらく楽しめます。

|

« 頭痛持ちのイノシシ | Main | ちょっとしたタイムマシン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 頭痛持ちのイノシシ | Main | ちょっとしたタイムマシン »