« 銀幕デビュー | Main | ドライブコースを »

時には悲しい

↓このクリックで世界が救えるわけじゃありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」の応援よろしく!

10月29日(日)晴れ  今日はハマばあちゃんとサダじいちゃんの法事。
午前、ぶどうを収穫。お届けと送り。位牌をお寺に届けて銀杏の皮を剥いてい
る内に倉敷と姫路の親戚が到着。
午後2時に町を見下ろすお寺さんで33回忌と25回忌の法要。滞りなく進行。
今日のお坊さんの説法はイジメがテーマでした。庭に出て町を見ていたら、こ
のお寺が映画「バッテリー」のロケ地に使われた話も少々。2007年3月東宝系
で公開。家に帰って墓参りし、近所の料亭で食事会。あれやこれやの懐かしい
話で盛り上がってそのままトド家に移動。食事の時間が早かったので、夕方か
ら夜までたっぷりと叔父、叔母の幼少時の情景が楽しく語られた。

WireKura_1
写真は徳持耕一郎氏の線による鉄筋彫刻。
氏はデッサンを空中に鉄筋で固定します。海や空、夕日を背景にするととても
美しい!左の作品は倉敷の「はしまやさん」の喫茶店内のピアノの横にありま
す。右は県北の町、勝山の造り酒屋さんのレストランの脇にあります。いつの
日かこんな作品が欲しいけど、まず置けるような環境を整えなくてはなりませ
んねー。


友人の輪が広がると、時には悲しい知らせも入って来ます。顔も知らずメール
でしかやりとりをしていなかったトドと同世代のOさんが10月27日に亡くなり
ました。夜、トルルと電話が鳴って彼女の友人が押さえた口調で教えてくれま
した。東北の街から届くメールの文面は明解で好意にあふれており、いつの日
かお会いできるのを楽しみにしておりました。数日前に突然の発病と永訣の言
葉を載せた手紙が届き、がく然としている内の悲報です。バルキ、カンパラ畑
を訪ねてみたいという果たせなかった想いは北からの風となって我が畑に届く
ことでありましょう。
まるまる2年間このブログを楽しんで読んでいただいたそうです。本当にあり
がとう。ご冥福を祈ります。合掌。

|

« 銀幕デビュー | Main | ドライブコースを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 銀幕デビュー | Main | ドライブコースを »