« ビリーくんのヒミツは | Main | 銀幕デビュー »

ボブ・ディラン

↓このクリックで世界が救えるわけじゃありませんが、トドがヨロコビます。
banner_021「ブログランキング」の応援よろしく!

10月27日(金)くもり
午前、デスクワーク。午後、山の畑カンパラでぶどう棚作り。

Dylanボブディランです。
誕プレっす。
いいっしょ!
すっごいカッコいい
んだから!

車のCDプレイヤーに
は古〜ぃディランの
アルバムを入れっぱ
なしにしてたけど、
今はコレを聞いてま
す。
昔、来日した時にゃ
ドームに二晩続けて行きました。数年後、トドが岡山に帰ると今度は倉敷まで
来てくれたのですが、トドは赤貧笑うがごとしのビンボー人だったのでコンサ
ートに行くなんて余裕がありませんでした。
ううぅ‥‥なにをさておいても行くべきでした。トド一生の不覚であります。
飛行機嫌いのボブがせっかく倉敷まで追いかけて来てくれたのに!

|

« ビリーくんのヒミツは | Main | 銀幕デビュー »

Comments

ディランの後ろに控えしは村上版キャッチャー・イン・ザ・ライ!
すっばらしぃ!
翻って私めは、落語と時代小説がほとんどというのがここ十年ほど続いています。
トド様より若干若い(つもりの)はずなのに。
最後に買ったハードカバーは、アーヴィングの「未亡人の一年」でした。
しかも、古本。反省。

Posted by: 塙盛尊 | October 28, 2006 at 07:31 AM

こんにちは(^^)/  塙盛尊 さん

オートバイとつかこうへいと村上春樹と果物がトドの好物です。
もっとも、村上さんも「ダンスダンスダンス」までで、この
「キャッチャー・イン・ザ・ライ」も最後まで読んではいません。
従来の訳とどう違うかって言われたら「どっちでもええよ」と
答えます。きっとサリンジャーそのものがあまり好きではない!
からでしょうね。落語は枝雀と談志で満足しています。
北方謙三の時代小説を読みたいとは思っていてもなかなか手が
出ません。サラリーマンやってた頃は毎月一抱えくらい雑誌と
本を買っていましたが、今は読む時間がなくて買えませーん。

Posted by: トド | October 29, 2006 at 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビリーくんのヒミツは | Main | 銀幕デビュー »