« トナリの町はオイシイ | Main | ワインビネガーもどき »

懐かしい非常食

9月5日(火)朝は小雨、そんでくもり

早朝、ぶどうの収穫。アシカがテキパキと房をチェックし、数種類のぶどうを
組み合わせて、美しく見え、輸送にも耐えるようにパッキング。15時、発送。
忙しさを、見かねてトド母もぶどうの段ボール箱の組み立てなど手伝ってくれ
ています。

Yakigome写真は「焼き米」、昔からの携帯・非常食。
原料はモチ米。青みの残る未熟な稲穂をもみ
のまま煎って精米します。
昔、ウチでも百姓仕事が忙しくて、食事の準
備も惜しいぞって時に食べていました。
稲刈り時分、今ごろですね。
お茶碗に適量入れ、熱湯を注いで5分。パラ
リ塩をふれば出来上がり。
しっかり噛みしめると、まだ硬い米粒がプツ
リとはじけて香ばしい米の香りが口の中に広
がります。
近所の市で見かけて1袋300g/500円で買い
ました。ちょっと高いけどトドやとど母にとっては懐かしい味です。


Imomusi_1昼過ぎごろ、ワワワワ、ワンワン
ワィーンって感じにビーグル犬レ
モン嬢の鳴声が響きわたって、何
事ならんと駆けつけてみれば、巨
大なイモ虫と格闘中なのでありま
した。
おっかなびっくり手を出しては、
懸命に吠え続けるレモン。
コレ、ヤカマシイぞ!
イモ虫どんも困ってトグロを巻い
ていなさるではないか。


「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

|

« トナリの町はオイシイ | Main | ワインビネガーもどき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トナリの町はオイシイ | Main | ワインビネガーもどき »