« まあ、セッカクだから‥‥と | Main | 雨の日なので »

刺子と備前焼を

9月30日(土)晴れ
Toco7時半、鳥取の智頭町に向けて出発。
まずは我が家のお寺さんにぶどうをお届けして、
町の端にあるループ橋を駆け登りR313を北東に
ひた走る。途中バイクショップ・パドックさんに
寄ってぶどうを置こうとしたら‥‥店は開いてい
ないし、日陰もなくて、しばしウロウロ。
そこに社長のタッちゃんがトコトコに乗って出
勤してきたので、ブジに手渡せました。
左の写真がその三輪バイクのトコトコです。
カワイイっしょ。

さらに走って智頭町に到着したのは10時過ぎ。豪邸石谷家を訪ねる。
Taki
Mon
宗教施設と見まがうようですが
これが石谷邸の門です。
敷地3千坪、部屋数40余りと
7棟の土蔵を有する大邸宅。
うーん、維持するだけでも大変
そう。上の写真の中庭を臨む部
屋に座ると、池を渡る風がキモ
チ良くって‥‥夏の日の午後に
横になって昼寝するには最適の
環境と見た。
もちろんトドはすぐに横になっ
てみました。快適!快適!

さて、浅田重子さんの「刺子・パッチワーク遺作展」です。母屋と二つの蔵を
使って展示してありました。明るい部屋、暗い通路のそこここに展示してあり
とっても雰囲気があります。ほとんどが晩年8年間の作品‥‥にしてはパワフ
ルであります。
Kika
Sakana_1
Kimono

絣/カスリの古布を主材料にして身近なモノ
を題材に構成。きっと制作過程は楽しかった
のではと思われます。だからナスもダイコン
も民具もみーんな楽しそうです。
どうですこのサカナたちの可愛いこと。

ほかの作品も見たければ「アシカのアトリエ」
の方もクリックしてください。

ところで、ここまで来た主たる目的は3号蔵
でして‥‥‥ヤッホーっと訪ねると、備前焼
作家の難波千春さんの顔が破顔一笑「遠いと
ころをようこそ」と出迎えてくれたのであり
ました。
ところが、話に夢中でご本人も作品の写真も
撮り忘れてしまったのであります。
ご紹介出来ないのは無念すが、大皿をいただいたので、そのうちアシカさんの
ブログに載っかると思います。お待ちください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ちょい悪ぶどう)のご案内
色も味もイマイチですが、それなりにオイシイです。

2kg 2箱 4000円(送料込み)
2kg 3箱 6000円(送料込み)
*東北、北海道、沖縄、離島の方はは送料をお問い合わせください。

お申し込みは10月5日(木)まで受け付けてます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

|

« まあ、セッカクだから‥‥と | Main | 雨の日なので »

Comments

こんばんは、トドさん

智頭にこんな所があったんですか、へぇー。
いつも通り過ぎるだけの街だったので知りませんでした。
いつかは訪れてみたいですね。

Posted by: tikupon167 | October 04, 2006 at 12:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まあ、セッカクだから‥‥と | Main | 雨の日なので »