« あっけなく出立 | Main | 来てくんないかなァ。 »

その差、万人にわかるほど

9月11日(月)くもり

早朝、トドは山の畑バルキに走り、アシカは自宅まわりでぶどうを収穫。
一房づつチェックして、2kgの箱に詰め、6時に発送。そのまま市内のお得意
様にも直接お届けする。
さて、このお得意さまでは「ちょっとお入り」とバックヤードまで通された。
ニヤリと笑いながら彼は言う。「今日は、たまたまこのあたりのぶどうがウチ
に集まっていてのぅ」「勉強じゃ、遠慮なく食べてごらん」
机の上には近郊5ケ所のパリパリムクムク巨大サイズのぶどうが並び、一番ハ
シに我が園のぶどうが置かれた。
もちろん、ありがたく一番いい粒を次々に口に入れていく。予想した通りの低
糖度で単調な味が続く中で、我がぶどうの味は複雑味があって、より自然な風
味があると思う。
しかし、外観では全く他所のぶどうの足元にも及ばない。
彼の目は「この外観の差をはね除けるほど君のぶどうは美味しいのか」と問い。
「味にこだわるなら、外観に惑わされず、その差が万人にわかるほどの美味さ
を目指さなければならない」と応援してくれている‥‥ように見えた。

Canbell帰る途中、アグレッシブな若手
農業集団「わいわいクラブ」の
数人がスーパーの店先で野菜、
果物を売っていた。‥‥寄る。
手前は酒井氏の畑から、懐かし
い昔のぶどう「キャンベル」。
小振りですが素晴らしい香りに
胸がトキメキます。
緑のぶどうはかずんこ農園さん
のマスカット。こちらも上品な
香りを発しています。
去年よりも大きい玉です。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

|

« あっけなく出立 | Main | 来てくんないかなァ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あっけなく出立 | Main | 来てくんないかなァ。 »