« April 2006 | Main | June 2006 »

ひたすらバンザイ!

5月31日(￿￿水)まぶしいくらいの晴れ

早朝、山の畑バルキに木酢液ベースにあれやこれや加えて散布。ぶどうは順調。
Amakoスモモの新梢の葉が縮れていると思ったら、足しげく通うアリ
さんが居て、葉の中にはやはりアブラムシが飼われていた。そ
のサマ羊のようであります。アリは外敵から守り、アブラムシ
は樹液を吸って糖分を分泌する。いわゆる共生ってヤツですね。
なんて悠長なことを言うてる場合ではない。巻いた葉に守られ
ているのでココは浸透性の薬剤を用いなくてはならない。サイ
ワイにも(涙)、今年スモモは1ケも結実していないので遠慮
なく農薬を使おう。
ところで、このあたりではアブラムシを「アマコ」と言います。語源はきっと
甘い分泌物を出すところから来ているんでしょうな。

午後は自宅周りのぶどう畑で新梢の誘引。ひたすらバンザイをして過ごす。晴
れた空を見上げ過ぎたためちょっと雪目。タダうつむくだけで肩やクビが信じ
られないくらいグイグイ癒される。この素敵な快感を味わいたい方はゼヒ当園
に連絡をください。お電話お待ちしています。

BinderEdatape

写真は新梢の誘引に使うバインダー。かなり大きいホッチキスとお考えくださ
い。しばらく現場を離れていたら‥25年ほど‥こったらエエモンが出来てたの
か。こらラクでええわいとちょっとカンドーしました。
コレ以前は小さな針金で1本ずつ留めていました。もっとも「紙のテープなんか
じゃ台風の時に役になんか立ちゃせん」と今だに針金を使う方もおられます。
この紙のテープも紫外線で分解するように出来ているエコ商品です。
ハサミはぶどう専用です。先が細くツブを間引くなど細かい作業に便利です。
それにしても黄やオレンジの原色はアリガタイ。そそっかしいトドはしょっち
ゅう畑に落しますので探すのに助かります。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

アリガトって‥‥

5月30日(￿￿火)晴れ

草刈機の「オーちゃん」のエンジンがかかりにくく、おまけに前輪もパンクし
てしまったのでメーカーに相談すると「その辺の農機具屋に持って行け」と言
う。なんだそうだったのか。特殊なマシンだと思っていたけれど農機具屋さん
でフツーに直せるのか。なんだぁと気が抜けた。
軽トラに乗せて、ちょっ行ってくらぁなと出かける。

ところでトドには、できるだけ早くエンジンをかけて暖めておかなきゃとゆー
思い込みがあって、今日も乗る前にイグニッションキーを回してしまった。
ナゼかローにギアが入っていてぞろりと動き出した。エンストしないのだ。
 ‥‥実は、コレ4ヵ月ほど前にもやった。坂道だったのでやはりローにギア
 を入れていたのだ。この時には動き出した軽トラを猛ダッシュで追いかけて
 コトなきを得たが、経験が生かせないトドである。

さて、駐車場は段々畑のぶどう園の一部に1.2mほど盛り土をして道路の高さ
に合わせてある。つまり軽トラの真ん前は1.2mのガケなのだ。ガケにむかっ
て動き出した軽トラに、足を伸ばしてブレーキを踏みながら乗り込んだが一瞬
遅く軽トラはドシンギリリとぶどう棚の柱にめり込んでしまった。
落ちなくて良かった。棚も壊さなくて良かったとホッとしていたら、近くの畑
で草取りをしていたとど母が立ち上がっプレーリードッグのようにボー然と見
ていた。後で聞いたらかなりの衝撃音だったらしい。

BreakPole_1

写真は凹んでしまった軽トラの「スーちゃん」の目の上のキズ。と体を張って
落ちるのを止めてくれた鉄柱の「‥‥ちゃん」。フクシマさんすまんです。さ
すがに鉄柱にまでは名前は付けていません。
しかし、もう少し駐車場が高かったら、スーちゃん、オーちゃんと共にポール
に串刺しになっていたかもしれない。まぁ、そんなことはないか。

そんなこんなで、また修理費が要るかもしんないとアシカに話したら、予想に
反して明るい笑顔で「ありがとう」と言うではないか。???
「今朝ね、冷蔵庫を開けたらポトリとバラの花が落ちたの」「ナゼだかナイフ
でスッパリ切ったような切り口で、あー今日は何か悪い事が起きそうな気がし
て出かける気がしなかったのよ」「トドがぜーんぶ引き受けてくれたのね、ア
リガト」‥と言って、描き上げたばかりのバラの水彩画を届けに園芸家のカジ
ハラさん家に足取りも軽く出かけたのだった。

今日は、悪運払いをした他は、一日中両手を上げて空を見上げながら、ぶどう
の誘引。さすがに肩と首が痛い。立ったまま首を深く曲げて足の指を見つめる
だけでシアワセを感じてしまう。コレこの時期のぶどう百姓共通のシアワセ感
ですね。晩飯の後この日記を書きながら寝てしまう。
12時過ぎになんだか不吉な夢から黒猫のアズさんにニァと起こされて、日記の
続きを書いている。
おっと、トドの家の冷蔵庫にはいつもバラが入っているワケじゃありません。
気温が高いので、描いている間だけでもモツようにとアシカさんが入れてただ
けです。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

トドは食べない!

5月29日(￿￿月)晴れ

午前中自宅周りの畑にスペシャル木酢液散布。いままでのところ巨大イモムシ
に花穂をいくつか食われ、小型の黄金虫に葉っぱをカジられたくらいで済んで
います。全体に葉っぱはいたって健康そうでキラキラと輝く陽光を一身に受け
ています。
午後、山の畑バルキでトドは草刈、アシカは枝のチェック。どんぶらと大きな
モモでも流れて来そうなシチュエーションですが、トドに食べられるのを恐れ
てかちっとも来ませんねぇ。もっとも、山の上じゃモモが流れるような大きな
川なんかありませんけど。

夕方、自宅周りの畑で枝を誘引したり、整理したり。効果的に光合成ができる
ように、ムレて病気にならないようにちょっと手助け。

ArtyKihana
左の写真は「アーティーチョーク」のつぼみです。この大きさくらいまでが食
べごろなんですが、ヘタをすると口の中が細かなトゲだらけになってしまいま
す。そんなに美味しいモンじゃないしトドは食べませんがアコさんだったら食
べるかも知れませんねェ。
右は畑の周辺にいっぱい咲いている黄色い花。名前は知りません。向うに住宅
が見えます。いつの間にか住宅地でぶどうを作っている環境になりました。
このあたりを知っている方には「えっ、あんなところにぶどう畑ってありまし
た?」ってよく言われます。あるんだよお!

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

レッツ 行こうぜ!

5月28日(日￿￿)くもり、ちょと晴れ

「おーい、行こうぜぇー」って、マダム・アコさんがちょい北の街から真っ赤
なBMW/車を飛ばしてやってきた。わが家のホコリっぽいCR-Vに同乗しても
らって倉敷は「酒工房あおえ」さん主催の「感謝祭」に出かける。
124年!の歴史があるこの酒屋さんは「花見」だの、「酒造元見学会」だの、
「名園と名酒を楽しむ会」だのと、次々に魅力的なイベントをぶちかまして
は善良な市民を124年間もへべれけな酔っぱらいに変えてしまってるのである。
手もなく引っ掛かるトドである。

JellySobakkui車中の小一時間はトド、
アシカ、アコさんの三
人でワアワアと話して
いる内に過ぎた。10時
ちょっと前に着いてワ
クワクと会場に入る。

ふーん、「吟醸酒を使ったフルーツトマトのジュレ」だって、美味そう。アコ
さん食べてみる?と振り帰れば‥‥アコさんはもう蕎麦を夢中で食べていたの
であった。トド以上に食欲のヒトなんであるなァ。
パンをあれこれ選び、燻製のメジャーにない味にカンドーし、ワインと日本酒
を試飲してあれもこれもと購入。大満足の時間でした。

Pan_2Sake_1
左はパン屋さん。右は酒の試飲をしています。
ナカタ酒造の「流れの杜氏さん」の話が面白くて別に席を設けて飲みながら聞
きたいほど。なにしろ群馬→新潟→倉敷と流れに流れて途中でドーバー海峡ま
で泳ぎきったってえから面白くないワケがないやね。しばらく、このヒトが渾
身の思いで作った作った酒を飲んでみようと思う。

Mica現場を手際良く指揮する酒工房のおかみ「ミカさん」。
おかげさまで楽しいイベントでした。
次のシカケが楽しみです。

午後は自宅まわりのぶどう畑の枝をチェック。交差した枝
を直したり、混み合ったところはカットして歩く。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

カエルの輪唱に包囲される

5月27日￿￿(土)くもり、雨

午前、山の畑で畑の周辺を草刈。アシカはぶどうの枝をチェック。
午後、雨なのでデスクワーク。

Amafrogアシカのイラスト〔1〕
「アマガエル」

アシカはこのところ友
人の園芸家カジハラさ
んの依頼で多種のバラ
を描いています。
今日はなぜかぶどうの
葉を持って帰ったと思
ったら、いつの間にか
アマガエル君も参加し
て、こんなイラストに
なりました。

アマガエル君は小柄な
がらぶどうの葉の上で
威風堂々、泰然自若に
見えます。農薬をかな
りひかえていますので、
エサとなる昆虫がいっ
ぱいいるからでしょう
か太とっちょですね。

*イラストの無断使用はご遠慮ください。

山の上の方では田植えも終わってしまったけれど、このあたりではそろそろ
準備が始まりました。田に水が入るとどこからかカエルが集まってきてケロ
ケロとにぎやかに、いやゲロゲロとやかましい声に囲まれます。こちらのう
るさいカエルはツチガエル。
田植えが終わる頃にはカブトエビやホウネンエビが復活します。学校帰りの
子供達がそこここの田んぼでしゃがみ込んでいる姿が見えるはずです。

おっと「ウィキペディア」で調べたらとんでもないコトが!以下引用します。
アマガエルのヒフの粘膜には体を細菌などから守るため毒が分泌されていて、
手で触る分には問題ないが、傷ついた手でさわったり、さわった手で目や口
をこすったりすると、激しい痛みを感じ、目に入った場合は失明することも
あります。カエルにかぎらず生物をさわった後は必ず手を洗いましょう。

むむむ、知らなかった。おーい、カエル好きのミッコちゃん、ちゃんと手を
洗ってくださーい。河童好きのキミも、半魚人好きのアナタも手は洗った方
が良さそうですぜ。

「人気ランキング」カエル君も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (4)

ミントの香りに

5月26日(￿￿金)くもり、昼前から雨

Mint_1

午前中、電話したり、仕上がったパンフの出来ぐあいを見ていたら予定よりも
早く雨が降って来た。雨の中で畑の整備やぶどうの枝の捻枝/ネンシをする。
午後も雨なので、なかなか出来なかったオリーブの鉢の植替えなど。
上の写真はミントの群生。たった一株をアシカが野に放ったら広がってしまっ
た。ぶどう棚の下のこのエリアを草刈りする時には全身がミントの香りにつつ
まれて、ちょとゼイタクな気持になれます。やってみたいっしょ。

Mugi2Poteto_2

左の写真はトウモロコシ。やっと芽が出て来ました。でも、他所さまの畑では
数倍の大きさです。まあ、ゆっくり美味しく育ってください。
トウモロコシは受粉しやすいようにできるだけ正方形に密植します。鳥除けの
ネットを作るためにもその方が便利です。それに味が混じらないように単一種
だけにします。
右は何でしょう?へへへジャガイモの花ですね。ポテトチップスの産地?北海
道ではこの花が果てしなく広がっているそうで、一度見てみたいもんです。

夜、8時過ぎにフジーさんが来てくれて草刈機の電気系統のチェック。バッテ
リーかダイナモの不具合らしい。バッテリーの予備を置いて行ってくれたので、
かからない時にはブースターケーブルでつないで対処することにしました。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

メカにはとんと弱いのだ

5月25日(￿￿木)晴れ

午前中デスクワーク。印刷屋さんと電話で打ち合わせ、データを送り、宅配便
も送る。午後は山の畑に行って乗用草刈機でブンブン走り回る。
夕方、草刈機を格納しようとするとエンジンがかからない。駐車場に置いたま
まブルーシートを掛けて放置する。バッテリーの充電不足か電気系統の問題か
わからない。トドは水棲動物だからニンゲンの機械はよくわからないのだ。
こんな時は‥‥ぶどう仲間にして、車の修理屋さんでもあるフジーさんに電話。
明日寄ってもらうコトにした。

ManicyuaNuts_2

左はマニキュア・フィンガーのつぼみ。淑女の指のような細い形をした赤い、
いや赤黒いぶどうが出来ます。まぁ名前ほど美しいイメージではなくって、ど
ちらかと言うと、見かけはちょっとグロいのではないかと心配しています。
でも、美味しければ何でもイイよね。美味しいかな?9月には10房ほどの解答
が出ます。
右はヘーゼルナッツの苗です。なぜ我が園にあるのか?んーなんででしょうね。
苗屋さんに注文する時には鼻息も荒く意気込んで注文したのでしょうが、届い
た頃には何でこんな苗を頼んだのだろうと思うコトが多いトドです。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

赤いヨダレ掛け似合うか?

5月24日(￿￿水)晴れ

PioneBaileyaKatta_1
早朝、畑を駆け回って枝のチェック。左から整形済みのピオーネ、ベリーA、
カッタクルガン。
そうそう、フィレンツェ田舎生活便り25月24日分でイタリア・トスカーナ地
方のぶどう畑が見られます。このサン・ジョヴェーゼ種、ウチも1本だけ植え
ています。1本じゃどうしようもないけど、良かったら増やすつもりです。

10時、某タツモリ家の娘の病気回復のお礼参りにお寺さんへ同行。
その娘に「トドさんってお地蔵さんみたいだね」っと言われて、我が徳の高さ
に感じいったようだとアシカに言えば「ふーん、赤いヨダレ掛けが似合いそう
に見えるんじゃないの」そうかなぁ!

Miti午後は軽トラにオーちゃん(乗
用草刈機)を乗せて山の畑カン
パラ、ソラに出向く。写真は村
への入口。対向車が来たらかわ
せない1車線でハラハラしなが
ら走ってます。今はウラ道にな
っていますが、ほんの数十年前
にはこちらが本道でした。

乗用草刈機は肩掛けタイプよりも100倍も楽だけど、それなりにくたびれる。
サスペンションの無いバイクで、オフロードを走り回ったようにカラダがガタ
ガタである。まだ畑には大きな石や切り株、それにイノシシが掘った穴があっ
て、それに乗り上げたり、ツっかかったりして、そのたんびにヨッコラセとば
かりに車体を力まかせに持ち上げているのだ。バカでしょ。うはは。
夕食時には半分寝ている状態、だけどコレは睡眠不足のセイもありますね。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

ゴエンと言えば龍角散?

5月23日(￿￿火)小雨からくもり

Suika_1Musume_1Todo_1

雨の日はデスクワーク。午後、タツモリ娘の見舞い。くっちゃべりながらお茶。
写真は今年初のスイカ。熊本産です。意外に甘くて、皮がウスい。
調子が悪いと聞いて見舞いに行ったのですが、もうすっかり元気でありました。
トドは写真を撮られることがあまりないので、うろたえてシーサーのポーズ。

Eda522早生のぶどうの枝はシュルルと
伸びて、今では屋根からハミ出
しています。コレは特に枝が伸
びる種類ですけど。

オマエ、よっく毎日書くコトが
あるなぁ。
ふーん、あんなしょーもないコ
トばっか、いつも考えているんだ。
「トド日記」じゃなくて「トド妄想日記」なんじゃないのォ?
などと、日頃言われております。そんな気がします。言われてるんだぁー。
えぇ、ワタシの耳にも入って来ます。かなり身近なところからも聞こえて来ま
す。だもんで、今日はちょっと役に立つ話を用意いたしました。

食事の時にトド母はよくムセます。それがかなりヒンパンなのでわが家のホー
ムドクターにして、通所介護所の経営者でもある「かきくけかこ」さんに電話
相談してみました。
モシモシ、かきくけさん、かくかくしかじかなんすけど、どしたらいいっしょ?
「はいはい、誤嚥(ゴエン)ですね。加齢によるノドの筋肉のオトロエが原因
で嚥下が難しくなるんですね、直しましょう」 おぉ直るんですか。 どげに
すっとでしょう?

「ノドを使ってください」
1. 指でノドを軽くさわりながら、生ツバを大きくゴックンと飲みこみます。
  1セット5回を一日3回ほどやってみてください。
2. 歌をうたいましょう。大きな声で高らかに。
3. 積極的に会話を楽しんでください。これも大きな声ではっきりと。
  *もし入れ歯を使っているなら、ゴエンしても平気なように常に清潔にし
   ておきましょう。

「え?入れ歯をゴエンしても平気なようにキレイにしておくのか?ですか」
「はぁ、んな、わきゃないでしょ」

どうです。役に立つ話だったでしょ。え、まだそんな年じゃないって?いいん
です年なんかすぐに取りますって。ボーっとしてれば10年20年アッと言う間
です。ま、そんなワケでわが家には少し大きめのハナ歌がヒビクようになり、
仏間からはハッキリとした般若心経が聞こえるようになりました。
なんだか速効性があるようで、食事中に母がムセることが少なくなりました。
かきくけかこ先生ありがとうございました。 m(_ _)m

「人気ランキング」今日も大きな声で応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

雨の前には

5月22日(￿￿月)晴れ

明日は雨の予定なので、早朝自宅まわりの畑に木酢焼酎米酢にがり混合液を散
布。午後はぶどうの枝をチェック。夕方、山の畑にも混合液を散布。
夕暮れ時になって、コリンキー(かぼちゃ)の苗を植え、トウモロコシの種を
まいた。フルタイムの農作業でかなりクタクタである。

Kagero_1写真はカゲロウ。
昆虫の中では最初に翅を獲得したグループなんだとか。
なんだ、おめえさま達が一番最初に空を飛んだだかね。
気持イカッタべ?
学名の一部ephemeraの原義は「一日だけの存在」寿命
の短さからの命名である。
ところがephemeraにはチラシやパンフレットなどの意
もあると言う。やはりその日だけの一時的な存在という
コトらしい。 出典: ウィキペディア(Wikipedia)

えー、なんだ、なんだ!グラフィックデザイナーってハ
カナイ存在なんじゃないか。可哀相な職業ですなぁ。

この写真を見てフライフィッシングに行かなきゃと思っ
たヒトは おしょ、タジマ、イソヌマ‥‥。


山梨のセンセから電話。「西の方はどんなですか」
タイヘンです。花穂が巨大イモ虫に襲われとります。バクバクと食われており
ます。今日にも殺虫剤で退治せねばならぬかと思っとるところです。
「アー、多少は食われてもイイんじゃないのー」‥‥‥ですよねぇ。

そっそれに、ナゼか今年もスモモに花が付きませんでした。無念であります。
残念であります。栄養不足でしょうか。天変地異の前ぶれでありましょうか。
「おまえのスモモはまだ3年目だろ、そんなもんだよ」‥‥はは、そーですか。

そのスモモにも、鳥のフン柄のミョーな虫が取り付いていまして、今年植えた
「くらしまプルーン」なんか、モー丸ボーズですもんね。オイはなんでこげん
とこに棒杭が立っとるんじゃろかとアゼンとしとして、しもーとったですよ。
「あのなぁ、芽なんかまたすぐに出て来るよ」
オイも今、ちょうどそがいに思うちょりましたですばい。わははのは。
もう、これで西の方のマモリはカンペキです。西はおまかせください。
あぁ、そいからですねぇ、センセ、聞いてます‥‥ 「あー、もう、切るぞ」


Corn写真は無心にトウモロコシの
種を蒔いているトドさん。ぶ
どう、トマトが農作業のスタ
ートだったせいで、肥料をほ
とんどやらずに育てようとし
ては毎年貧弱な作物を作って
しまいます。大反省して今年
は醗酵ケイフンを入れることにしました。後ろの背の高いのはライ麦です。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

99%の人が選ぶんなら

5月21日(￿￿日)晴れ

午前も午後も山の畑で草刈。昨日から丸二日間畑のまわり、木や柱の近くの細
かいところを肩かけの草刈機でブンブン。全身が緑と泥まみれ。しかし、かな
りマトモな畑に見えるようになった。このあたりのぶどう園のほとんどは「清
耕栽培」で、草なんか生やさないから、ウチの畑はホーテキされた廃園に見え
るらしい。「アンタ、ぶどうはもうヤメたんかなぁ」とご近所さんが心配そう
に話しかけてくる。「新短梢不耕起草生栽培者」の道は遥か遠いのだ。

Greesgun_1写真はグリースガンです。
ミニウージーだと思ったっしょ
武器フェチのミズノさん。

トドは日頃、近くにある量販店
よりも町中の荒物屋「大月太一
商店」さんをヒイキにしていま
す。親父もおかみさんも娘も親
切丁寧で商品知識が豊富です。
それに、なんつーても「大月太
一商店」って名前がいいでしょ。太一さんは先代の名前。荒物屋/アラモノヤ
って名称、ワシ30年ぶりに使ったぞ。なーんかノンビリぽくっていいなぁ。
アラモノヤショッピングセンターってそりゃハワイか?

んで、話はもどるけど、先日、「グリースガン」を買いに行ったら、タナに大
小2つのパッケージが並んでいるじゃないすか。
おかみさんに、コレどう違うのって聞いたら即答で‥‥
「同じ」「大きさが違うだけ、でも99%のヒトは大きいの買ってくねぇ」
「値段は小さい方がちょっと高くて、専用グリースもちょっと高いんょ」
ふーん。とうなずいてトドが選んだのはモチロン小さいパッケージの方。
なんでって、小さいツヅラの方がイイモンが入っていたって話をこんな時には
思い出すってのがジョウシキじゃん。トドは民話好き。ホントはちょと偏屈。
実際はムダがキライなだけ。まぁ、大きな機材を使わない百姓なんで、でかい
カービン銃サイズのを買っても、もてあますだけだからねぇ。本体は2950円。
大きいのは50円ほど安かった。カートリッジに入った専用グリースは小280円、
4倍容量くらいの大が250円って価格設定にはいささか引っかかったけど。

52todooGreesin_2で、左の写真が年に数回はグリス
アップする必要のある草刈機のオ
ーちゃん。
車体数カ所に、写真右のような注
油口があります。中心は小さな鋼
鉄のボールで塞がれています。グ
リースガンをココにしっかり押し
付けてレバーを引きます。グリグリとグリースが入って行くのでちょっと感動!
正真正銘の文系のトドはこんな作業も大いにウレシイのであります。あはは。

今度、水野さん家の武器庫に忍び込んでウージー(短機関銃)の隣に置いてっ
てあげましょう。次回のサバイバルゲームは誰かがオイルまみれになりますぜ。
それも楽しいか。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

神は日に何度も試練をお与えに

5月20日(土)小雨からピカピカの晴れ

午前中、小雨の中、山の畑バルキに出かけぶどう棚の補修。晴れたので草刈。
午後もバルキで草刈。とにかく一日中草刈。

God_2アシカの不定期連載マンガ〔20〕
「オーマイガー」

別にハダカのトドが恥ずかしそう
に配給のスープを与えている之図
ではない。
ハイセツ物を片付けているのであ
る。ビリー君は夜はイタズラしな
いようにケージに入れているのだ
が、入った途端にモヨオスらしく
てプリッとやってしまうのです。
何時でも出来るのに、何でわざわ
ざケージに入ってからするかなぁ。朝まで自分がクサイだろに。と、まあブツ
ブツ言いながら毎日片付けるのであります。アズさんはトイレはキモチの良い
屋外派です。ですから家に置いている2つのトイレはどちらもビリー君の専用。
になっています。両方に少しづつするのもヤメてくれないかなぁ。

Imomusi_2Bee_3

左は巨大イモ虫に襲われているぶどうの花穂。「アレー」と叫ぶ「紅伊豆」さ
んの声が聞こえそうです。下に見える軸はすでに食べられてしまった後。って
ワケで美味しいぶどうになる前に一房なくなりました。
右は一心不乱に巣を作っているハチさん。安全で最適な場所と判断して作業を
始めたのだろうけど、放っておくとこちらの安全がオビヤカされてしまうので、
申し訳ないのだけれど、今の内にカットしてしまいます。
以上、トドのオーマイガーの一日でありました。

「人気ランキング」今日も良き日でありますように。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

花穂はこんな感じに

5月19日(金)雨たり、曇ったり

先日出稿した2点のパンフレットの色校正(試刷り)が届いたのでチェックし
て、GO。新たな2点のパンフを出稿。こちらは部分的な修正のみの増刷分。

Hanaho_1アシカは早生のぶどうの枝がかなり伸び
てきたので、捻枝して50cm先の第一線
に留め、一枝に2、3付いている花穂も形
の良いモノだけ残し1つにする。
 *捻枝/ネンシ‥‥枝の節と節を持っ
  てネジて方向を変えます。しっかり
  持っていないと、よく折れます。涙。
写真はちょっとブサイクですがオリンピ
アの花穂、この分だとあと1週間くらいで
開花しそうです。

トドは30km北方のタナ製造業者に番線や留め具などの材料と機具を借りに行
く。下の写真はその帰り道の風景。しかし、いくら景色が良くても車に乗ると
トドは条件反射のように眠くてボンヤリしてしまいます。良い子はいくら居眠
り防止でも、運転しながら撮影なんかしちゃいけません。

Driv1Driv2Driv3

Driv4_1Driv5Driv6

180号線は高梁川に沿っていて、ずっとこんな渓流の風景が連なります。
今日は雨もよりなんでこんな色彩ですが、お天気ならば萌え出る若葉の緑を
目にしながら気持良くドライブできます。
川の流れと同じに適度にワインディングしていますからツーリングにも最適。
山陰まで一気に抜けるのも良し、逆に走れば瀬戸内海、いえいえ橋を超えて、
大平洋を見に行っちまいましょうか。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (2)

アカガエルって知ってる?

5月18日(木)雨、小雨、くもり

Baru午前中、山の畑バルキで草刈と新
梢のチェック。
夕方、自宅まわりの畑に木酢酢酎
液を散布。このところ毎日のよう
に雨が降るので予防薬代わりに散
布している。
雨が多過ぎ、日照量が少なくて心
配している人も多い。ホント困っ
たもんだ。でも脳天気なトドはそ
んなに気にしていない。
写真は借りている山の畑「バルキ」。こちらの方の新梢はまだ15cmほど。


Ama59kaeru_1

左はぶどうの袋の上で快適に過ごしているアマガエルさん。撮影したのは去年。
自宅まわりの畑では下草の間に、ご近所の田んぼから出張して来たツチガエル
さんが時々居ます。ところが、山の畑で見るのは右のアカガエルさんなんです
よね。このきれいな赤いカエルさんはトドもアシカも、今まで見たことがあり
ませんでした。棲み分けているんでしょうね。んで珍しくて写真にパチリ。
調べてみると日本にはヒキガエル科、アマガエル科、アカガエル科、アオガエ
ル科、ジムグリガエル科と5種類のカエルさんがいるようです。アカガエルも
ツチガエルも同じアカガエル科に属します。
みんな草刈機のバリバリ音がしたら逃げとくれよ。


Azu〔傷心のアズ姉さん情報〕
早くも外に出たくてブラインドのスキマ
から外をうかがっております。
まだ早い。キズが化膿したらどうする。
と言っても聞くような姉さんじゃありま
せん。
「出せ、マドを開けろ、ワタシに自由を」
と一晩中ウルサイこと。
またしてもトドは寝不足気味です。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

しゃくりあげるアシカ

5月17日(水)一日中雨

朝食を終え新聞をナナメに読んでいたら、表をしゃくりあげながら歩いて来る
人がいる。開け放した玄関を泣きながら入って来たのはアシカさん。
「アズが‥‥‥」と声を詰まらせ、涙をボタボタと落している。急に胃が活動
を止め、肩のあたりがグイと重くなった。母と顔を見合わせ最悪の言葉を待つ。

この二日間、黒ネコのアズキさんの姿が見えず、みんなで心配していたところ
であった。‥‥それで、と先をうながすと「アズちゃんが‥‥アズちゃんの声
が聞こえるの」‥‥なに!なんだ?声かぁ。‥‥そんで、どこで聞こえるんだ
ってと、外に駆け出る背中に「蔵の二階から」と言葉が追いつく。
蔵に入り、暗がりに呼び掛けると、なるほどか細い声が聞こえる。荷物を片付
けて、身動きもしないアズを抱き上げ、体を子細に点検。大きなケガはないら
しいが、足のどこかをかばうように歩く。
急ぎの仕事を30分で片付けて、30km南の町の動物病院に車を走らせた。

Hosp倉本聰(北の国から)に似た医者
はゆっくりと骨を確かめるように、
ぶ厚い手を動かして診療。
「ダボクもなさそうだし後ろ足の
ツメが剥がれているだけでしょう」
との結論。口径の抗生物質を一週
間分処方してくれた。大きなケガ
でなくて良かったぁ。1550円。

Kame_1Kame2_1

上の写真は病院の風景。待ち合い室は犬やネコたちが充分の間隔を取れるよ
うに広く作られている。その中を60cmと40cmの巨大な2匹のカメさんが縦横
無尽に走り回っていた。と言っても超スローペースで、だけど。カメさんの
エサはレタスとイチゴでした。

Neazuあこさん、おかちさんご心配おかけしまし
た。帰って来たアズさんは外にも出かけず、
ひたすらこんなふうに寝まくっています。
まあ、しばらくは養生してください。

でも、まっ黒けなのでこの写真じゃ、どこが
どこやらわかりませんね。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (2)

美味しくてオボエていない!

5月16日(火)くもり日の予定が、雨音で目覚めた

午前中、デスクワーク。某社のパンフレット2点の最終チェックをして昼過ぎ
に岡山の印刷屋さんまで走って入稿。その後、近くに住む叔母の家を訪問。
アシカは以前から頼まれていた草花の水彩画を届け喜んでもらい、トドは庭に
ぶどうの2年苗を植えてホメてもらった。美味しいぶどうが出来ますようにと
言い聞かせながらバーク堆肥とカキ殻粉をたっぷり混ぜる。

丸善の本棚の間で1時間ほど時間をつぶす間に
「異国の客」池澤夏樹、「真説宮本武蔵」司馬遼太郎、「電波の城」細野不二
彦、「クロスゲーム.1」あだち充を購入。
「スクラップ・ギャラリー」金井 美恵子 は何故か無かった。そんなに人気な
のか金井さん?ホントにそうなら古くからのファンはウレシイぞ。

4ninSarada
18:00あこさん、おかちさんと落ち合い「レストラン有園」で食事。
写真のサラダまでは意識があったのですが、その後は阿鼻叫喚の美味さでなー
んも覚えていません。トマト、べイカ、ホタテの春巻が特別に美味しかった。
カンパリとワイン2杯、メシをたっぷり食べて、しっかり話して、仕事も少々。
ツーリングの約束も出来て、夜の闇に満足感をブンブンと振りまきながら各々
車で帰ったのであった。もちろん運転手はアルコールを飲んでませーん。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックでは世界は救えませんし、トドは食いしん坊です。

| | Comments (4)

あなたのお名前なんてぇの

5月15日(月)晴れ

午前中、山の畑カンパラで草刈を3時間。帰りに黒いぶどう(オーロラ)の2年
苗を掘り起こす。岡山に住む叔母の庭のピオーネが枯れたようなので、そちら
に派遣するつもり。

午後、デスクワーク、某社の機械物のパンフレット2点制作中。

夕方、トウモロコシの種を200本分蒔く。今年も甘くて美味しいのが出来ます
ように。カラスやタヌキに取られませんよーに。

Matsu写真は庭の松、樹齢は200年ほ
ど。多くの親戚の子供達がこの
木に登って夏休みの開放感にヒ
タりきったもんですが、最近は
アズさんが駆け登って雄叫びを
あげるくらいです。


「草刈機にオーちゃんって名前
を付けているんですね」「娘が
ワタシと同じだ」と喜んでまし
た。と先日お会いしたフクシマ
さんに言われた。は、はい。現在トドは名前のないモノたちに、それらに本来
ふさわしい名前を付ける運動を展開中であります。‥‥ウソです。
 *娘さんは自分のバイクを「花ちゃん」と名付けて可愛がっているそうです。
  今度画像を送ってください。

自宅まわりの畑は昔から名前が付いていまして、蔵の後ろを「蔵の背戸/くら
んせど」蔵の前を「蔵前/くらんまえ」。家の前は「前庭/まえば」。井戸が
あるから「井戸の町」、大きい畑を「大町」、小さな畑は「小町」。この場合
の「町」は面積の単位ではなく、単に区画を意味してます。

山の畑の方はトドが勝手に名前を付けました。春木/ハルキ、神原/コウバラ
の地名をちょっとモジって「バルキ」「カンパラ」。山のてっぺんの畑は「ソ
ラ」。その左どなりはドレミ音階を逆に戻ってソラの隣の「ミーファ」にしま
した。しょーもないと言えばしょーもない話ですけど、名前が無いと農作業を
記録するにも不便なのでね。

一時期、ヒマにまかせてコーガンにも「フォボス」と「ダイモス」って名前を
付けてみた。バカですね。思ったほどダレも感心してくれないし、ウケなかっ
た。その名前で個々が呼ばれる事もなかったので、どっちがどっちの名前だか、
今では自分でもすっかり忘れてしまった。
 *フォボス(直径26km)ダイモス(直径16km)は火星の衛星の名前です。

「人気ランキング」しょうもない話ですみません。でも、今日も応援よろしく。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (2)

なんしょん?

5月14日(日)晴れ

晴れなのに一日デスクワーク。夕方、大急ぎ分はクロネコで、そうでもないの
はサガワさんで送る。土日、祭日はサガワさんはちと弱いぞ。ガンバレ!

KunshiSazi
写真はこの時期玄関を彩る「クンシラン」。右は期待のミラクルフルーツ「サ
ジー」。何がミラクルなのかと言うと何でしょうねぇ。いち早く導入したもの
のトゲトゲがあって、実が出来ても収穫が痛そうです。

姪っ子の長女あゆちゃんは妹を「ことみちゃん」と言えなくてトコちゃんと呼
んでいる。そのトコちゃんが最近しゃべり初めたのだが、第一声は「なんしょ
ん」であったらしい。
「なんしょん」はこのあたりの方言で、えーっと「何しているの」ですね。使
うのは主に子供や若い人で「マンション」のようなスピードで素早く言います。

トドが子供の時には「なにゅぅーしょーるん」と長音が2回も入ったのんびり
したものだったのですが、高校生の頃にはすでに「なにしょーるん」くらいま
では縮まっていたような気がしますね。
それが今や「なんしょん」にまで短くなっていましたのだ。
テキサスの大学で日本語を学んだ若者ダスティンは来日して小学校で英語を教
えているのだが、子供達が口々に「なんしょん」「なんしょん」と言い寄って
来るので、聞いたコトも無かった単語に、最初戸惑ったと笑っていた。

トドは昔、アメリカのスポケーンというド田舎に友人と行ったことがある。ど
のくらい田舎かって言うとだな、この20年ほどスポケーンって地名に反応した
人はただ一人だけってくらいの田舎です。(オカチさんあなたです)
場所はシアトルから400kmほど内陸。そんで、友人の友人宅へ泊まったのだけ
れど、そこの軍人上がりのジャック・ニコルソン似のおっちゃんが「日本にスコ
シ居たからスコシ日本語デキマス」と言う。
で披露してくれたのが「コニチハ」「アリガト」、「バンザイ」これは大好き
な植木と言っていたから「ボンサイ」のマチガイだと思う。
「イブキ」ちょっと難問、でもカラテのポーズをとっていたからきっと「息吹
き」ですね。
さて次のコトバが難問でちっともわからなかった。「ナンバショットネ」先ほ
どの「なんしょん」と同じで「ショッ」にアクセントがあります。何度聞いて
も該当する日本語が見あたらない。ギブアップしかけた時に一瞬のヒラメキが
脳を満たして、それって「What do you do」のコトじゃねぇの?と聞いたら
「オー、ソウデス」と満面の笑顔。

ヘイ、ジャックあんた日本に居たっていうけど、そこ佐世保じゃなかね。
「なんばしょっとね」は九州弁たい。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんな、なんしょん?
banner_021このクリックで世界は救えませんが、トドがヨロコビます。

| | Comments (0)

ペットのように可愛い?

5月13日(土)夜半からずっと雨

Corink写真はサラダかぼちゃコリンキーの苗。
そろそろ植えてやらねばならないので
すが、さて、どこに植えようかと思案
中。上に見えるタイヤは800ccのバイ
ク。パシフィックコーストの前輪。

雨なのでデスクワークあれこれを一気
に片付けようとするも、まとまらない。

そんで、アシカと、母を伴って近くの
街のショッピングモール「満天堂」さ
んの中の靴屋に出かける。履きやすい
お出かけ用のエコシューズを母の日の
プレゼントとする。「満天堂」さんの
屋上駐車場を出ると、雨にけぶる山が左右に迫っていて、深山渓谷の中に突然
にスーパーが出現したかのよう。ホントわが町は山の中であるなぁ。
*満天堂は映画「県庁の星」でロケに使われた時のスーパーの名前です。

帰って再びデスクワーク‥‥が、まとまらない‥のでアシカのお出かけにくっ
ついて行く。40kmほど北の町に仕事放棄の逃亡だ。
アシカ友人のカジハラ家から「バラが咲き始めたので絵のモチーフに取りにい
らっしゃい」と電話があったのだ。
カジハラ奥様はバラの栽培も上手だけど、手作りケーキも大変オイシイのだ。
トドはもちろん美味しいケーキの方が目的である。ドアを開けるとジャーン!
巨大なプディングが待っていた。うーん、カンドーの量、感動の美味しさであ
る。シッポがブンブンと左右に振れる。

この日は友人のフクシマさんも来ていて、来日2年目のテキサス若者ダスティ
ンの日本語をブラッシュアップさせる会が開かれていた。
各々が英語の電子辞書を片手に持って、日米の言い回しを検証している。
日本に来て「ペットボトルって何?思たですよ」えっ米国じゃペットボトルっ
て言わないんだ。「プラスチックボトル言います」じゃPETって何だろうと、
それぞれの電子辞書をカチャカチャ。「ポリエチレンテレフタラート」の頭文
字からPETなんだって。ふーん。
「でも、PとTはわかるけどEはどこから来たのかしら」そりゃエチレンのEだよ。
と元エンジニアのカジハラ夫が会話を整理する。
Ohそうか、そうかとみんなで納得していたら、「あのね」とフクシマさん。

Ginger「私はドコにでも連れて行けて、ペットのようにカワイイ
からペットボトルって言うのだと思っていた」と発言。
コレにはみんな笑いながらも心情的に納得。このあたりの
会話になるとダスティンには難しいのでみんなで英語で説
明。うむむ、トド以外はみんな英語がしゃべれるのだ。

ってな話を夕方までして、最後は紅茶にジンジャーシロッ
プをたらしてもらって体を暖めて帰った。
写真はそのジンジャーシロップ。鷹のツメが1本入ってい
て視覚的にも美しいボトルです。
今日のトドの全身はほとんどプリンで満たされています。
マンゾク、マンゾク。

フクシマさん、親娘でトド日記読んでいただいているようでありがとうです。
娘さんの愛車「花ちゃん」にもよろしく。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

エーゴしゃべれるの?

5月12日(金)晴れ、夕方から雨

Beni_4朝、自宅まわりの畑の早生ぶどうを中心に木酢液
1500倍で散布。

昼過ぎ、ぶどう百姓でもあるヤマカワさんが所用
で来られた。話のついでに畑をご案内。品種の多
さに「楽しい園ですね」との感想をいただく。
このあたりでは「ぶどう」と言えば「ピオーネ」
のコトってくらい、他のぶどうを見る機会は少な
いのです。

夕方、山の畑のスモモとぶどうに木酢液+焼酎を
散布。明日は雨の予定なので病気の予防措置って
意味合いのつもりです。
効くかって?そりゃわかりません。でも、しない
よりは良いと思います。
雨雲を遠くに見ながら木酢液と焼酎の良い香りが
畑に漂っています。実際に嗅いでいただけないのが残念ですね。

Doufn_1薬液の噴霧には背負いの動噴(エンジン付きの動
力噴霧機)を使っています。
本体重量が10kgに22kgの液体、合わせて32kgを
背中にしょって、初心者ゲレンデほどの斜面をア
セだくで走り回ります。
長いホースを引きずって乱立した柱の間でこんが
らがるのは嫌なので、まあこれもイイかなと思っ
ています。でも、はた目から見ると「重いっしょ、
タイヘンダネェ」と言われます。
そんな時には「なに自分は海兵隊にいましたから」
と直立不動で答えることにしています。
「アンタこの間はスワットの訓練を受けたからっ
て言ってたじゃない」などとアシカに言われても、
今月イッパイは元海兵隊員で通すつもりです。

20年ほど昔の話ですが、近所に住んで居たユーキ君5才、ルイ君3才が遊びに
来たコトがあって、目を放したスキに押し入れからモデルガンをひっぱりだし
た。「これ、ホンモノ?」そうだよ。アブナイからよこしな。「はーい」
「トドさんは戦争に行ったコトがあるの」‥まあね、とトドは遠くを見つめて、
深くうなずいてやった。「ドコ行ったの、ガイコク?」南の島や北の寒い国に
も、あっちこっちに。しばらくは二人にせがまれるまま、セツセツと戦争のヒ
サンな話を、思い付くままに語ってやった。ホラ吹きトドさんですね。
兄弟は真剣な表情で聞き終えると、ユーキ君5才は目玉を真ん丸に見開いてこう
言ったのだった。「トドさんってエーゴしゃべれるの?」
ユーキくんエーゴがしゃべれなくてもセンソーはできるのだよ。
‥‥それが問題なのかも知れんねぇ。

「人気ランキング」世界が平和でありますように。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界は救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (3)

折れとる  (T_T)

5月11日(木)くもり、晴れ

Hanaho

早生のぶどうの花穂はこんな感じです。一枝に2つの花穂が付きます。そろそろ
どちらか形のイイ方を残してカットします。房が多すぎると未熟な房ばかりに
なってしまいますから。欲張っちゃイケマセン。
早朝、畑を見回っていると「紅伊豆」の木の下に居た母が悲しそうな顔で「折
れとる」と地面を指さします。大丈夫、大丈夫まだいっぱい枝はあるから。
この時期のこの木の枝はモロくて元からよくモゲます。折れにくい仕立ての構造
に変えて、気をつけているのですが、毎年かなりの枝が折れてしまいます。昨日
の強い風にあおられたのでしょう6本の枝が地面に落ちていました。


Betch_2先日も紹介しましたが
「フェアリーベッチ」の花です。
ちょっとキレイでしょ。
刈り残した株に花が咲きました。

今年新規就農した友人がこの草
には雑草の発生を抑えるアレロ
パシー効果があるのだと教えて
くれました。いつも、それ以前
の段階で刈り取ってしまうので
知りませんでした。

この方は道具フェチの気もあるようですから、今度お会いした時にはそのあた
りの情報も教えてもらわなきゃね。
どうでした新しい剪定鋏の使い心地は?オーオカさん。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

夢の中では

5月10日(水)明け方、予報通りにザーっと雨、
       その後はポッショラポッショラと雨が降り続く

雨が降ると枝もグイグイと加速して伸びる。早生のぶどうはこんな感じである。
もう少ししたら枝を誘引(重なり合わないように固定)しなくてはならない。
この畑は段々畑なので下の畑の屋根が右下に見えます。

Eda


「これ!アズさん何しているの」ってアシカの声に、夢から引き剥がされた。
‥‥‥夢の中では住んでいる街があり、よく行く定食屋さんや馴染みの古本屋
がある。散歩するのはきまって古いお城の苔むした石畳の道である‥‥てなこ
とは、今まで目が覚めてもおぼえていた。
さて、今日は新たな発見!! ムリに引き剥がされた夢の中でトドはスモモや
ぶどうを作っていたのだ。向うでも美しい葉が出そろい始めていて季節は春で
あった。キゲン良く作業していたような気がするが、それにしても寝ている時
も仕事をしていたなんて、トドは働き者であるなぁ。
日本でぶどうを作って、オフには南半球のオーストラリアに行ってぶどうを作
る人の話を聞いたコトがあるけど、それに近いような気がする。‥でもないか。

FlogLemon一日デス
クワーク。
1/3ほど
の仕事が
片付いた。
プリント
して夕方
発送。
宅配便屋
さんに急
ぐ車のボンネット先端部になにやら小さな生き物が見える。ジャガーのように
昂然と前を見据えている。これは!と停まって確認すれば、わが園のマモリガ
ミ、雨蛙さまであった。車内にお乗せして無事に葉影に帰って来た写真が左で
ある。右は雨で退屈しきっているレモンちゃん。雨の日はしょうがないねぇ。

「人気ランキング」今日もゆめウツツですが。みんなヨロシク!
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

恐っとろしげな歯が

5月9日(火)晴れ

晴れてはいるのだか風があるので、午前中はデスクワーク。
午後、アシカと山の畑バルキに出ばってぶどうの雨除け屋根のフィルム張り。
夕方暗くなってやっと完成。明日からの雨にこれで間に合う。でも2個所の苗
畑には屋根どころかタナもまだ施していない。1年、2年苗たちよスマンです。
今年もガマンしておくれ。

Brikan写真はぶどう仲間の
フジーさんの所有す
る年代モノの草刈機。
恐ろしげな歯がガキ
ガキと並んでいるっ
しょ。全貌は巨大な
バリカンのようです。
動いているところは
まだ見たことがあり
ませーん。

フジーさんのコトをもう少し。トドよりほんの少し年長で機械好きのフジーさ
んはネットオークションも大好きです。昨年、探していた「水汲みポンプ」を
ネットで発見。格安だったので即購入。ワクワク待っていたら。ある日、平た
い包みが届いて、不審に思いながらも開くと出て来たのは欲しかった「水汲み
ポンプ」ではなく、その写真が入っている看板でありました。笑いながら腰が
ヌケたよと、再度思い出して笑いながら話してくれました。そんな素敵なエピ
ソードを持つ友人です。

Mokkoモッコーバラです。
自宅のぶどう畑の垣根に咲いています。
モッコウバラってどんな字をアテるんだ
ろと思っていたら「木香バラ」と書くよ
うですね。
生育はとても旺盛なので、通りがかるた
びにしょっちゅう剪定はさみ でカットし
ています。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鳴かぬならバッサリと?

5月8日(月)晴れて、蒸し暑かった

風があったのでぶどうの屋根張り作業は中止。
午前中、デスクワーク。午後は山の畑バルキで草刈。

Wase

写真はわが家の最も早いぶどう。樹勢が強すぎるせいか、毎年収穫直前でダメ
になってしまいます。ほとんど誰の口にも入りません。今年は少し負荷をかけ
て様子を見ようと放っておいているのでありますが、それにしても、もう少し
枝を整理してやった方がいいですねぇ。
実も多めに付けてみようと思っています。これでもダメなら打つ手が考えられ
ないので、バッサリとアキラメるしかありませぬ。さあ、今年はがんばれ!

Mugiライ麦は主に土壌の改良を目的
として、ぶどうの木の下にまい
ています。それとは別に、今年
も6列ほど畑にまいてみました。
この時期には2mを越すほどに
大きくなっています。
そろそろ退場してもらってこの
場所には美味しいトウモロコシ
を植える予定です。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「五分間待ってやる!」

5月7日(日)雨、くもり

Berryhunterアシカの不定期連載マンガ〔19〕
「五分間待ってやる!」

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「お前に五分だけ時間をやろう、そ
の間にできるだけ遠くに逃げてみな」
「うへへへ」

昔、『りんご狩り』って言葉を聞い
て西部劇の「マンハント」を最初に
イメージしたのはワカ、タカ、和尚
の誰だったか、もう忘れてしまった。
でも、とにかく今でもお気に入りの
セリフなんである。

「お前に五分だけ時間をやろう」
そう言って、うへへへって思いっき
り卑びた声で笑って‥‥‥‥とモー
ソーしていたら、いつの間にかアシ
カにもモーソーが移ったようでこの
ようなマンガを描いてくれました。

Berry


いつもの「ほのぼの風」から「残虐非情」に変わったのはそんなワケです。

写真のイチゴはトド母とレモパパが担当で育てました。ちっとも立派じゃない
けど、旬の美味しさが味わえます。レモンは手に取ってやると美味しそうに食
べますが、畑では食べ物ではないと判断しているようで手を出しません。
タヌキどんの食害の話は時々聞きますが、今年は居ないようです。


今日は一日中、デスクワークでアタマがポーっとしていたら。
夕方、あこさんが来てなんやかやとニギヤカな話でアタマの中をシャッフルし
てくれました。ありがと。
帰りに持って帰った「ぶどうとコリンキーの苗」が丈夫に育ちますように。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (2)

もう少しで終わり

5月6日(土)晴れ、くもり、雨

早朝から山の畑バルキでポリフィルム張り。もう少しで完成なのですが、お昼
近くなると風が出るのでなかなか終われません。右端の三角の部分がまだ張れ
ていないところです。5/4の写真と比べてみてください。もうちょっとでしょ。

56baruki

この畑は標高450mほどの山頂部にあります。植えているぶどうはピオーネ、
ゴルビー、藤稔、瀬戸ジャイアンツ、イタリアです。バラバラですねぇ。
午後もこの畑の周辺部を肩かけの草刈機でぶんぶん、ぶん回しました。25ccの
小さなエンジンですが、さすが4ストは力強くてめざましい働きです。でも重く
て、非力なアシカさんだとちょっと扱いにくいですね。そこを何とかしてほし
いです。HONDAさーん。

ItijikBetch
左はイチジクの新芽。自宅まわりのぶどう畑を広げる時に切ってしまったので、
親族のイチジク好きから大ヒンシュクを買ってしまいました。まあ予想はして
いましたので、ほれこのように挿し木をしてイチジク復活の準備をしておりま
すのぢゃ。

右は毎年ぶどう畑にまいている「フェアリーベッチ」のカタマリ。「からすの
えんどう」なんかとほぼ同じ種です。紫の小さな花を付けます。どちらも豆科
なので空中の窒素を固定化して栄養豊富な分泌物を出してくれたり、微生物を
繁殖させて土壌を肥沃化してくれます。このあたりの知識はもちろんオガワセ
ンセの受け売りです。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

せっせと屋根を

5月5日(金)晴れ

早朝、山の畑バルキにアシカと出勤。せっせとぶどうの屋根のポリフィルム張
り。日が高くなると風が出るので手際良く張らねばなりません。
まずプラスチックの小さなクリップで左右を留めて、それから強力塩ビヒモで
がっちりと結びます。これは2m間隔くらいかな。この短い距離ををエクササ
イズを兼ねてダッシュをくり返しています。気分はキャッチャーフライを追い
かける伴宙太‥‥巨人の星のデブです‥‥をイメージしている。
全体の2/3くらいが終了。
日焼け止めを忘れて腕も顔も軽いヤケド状態です。
昼飯後は、ごろり昼寝が気持いい季節になりました。

昼、ぶどう百姓であり、本業は自動車修理をナリワイとするフジーさんが寄っ
てくれたので、草刈機のメンテナンスを教えてもらう。オイルやプラグの交換、
など基本的なコトの確認。なにしろオートバイとはかなりレイアウトが違うの
で何がドコにあるのかわからんじゃないか。
ついでにぶどう園を案内。品種と構成と接ぎ木をみてもらった。

甥と姪一家が来たので夕食を一緒に食べる。総勢10人。テーブルはこんな感じ
になりました。

Yuusyoメインはサシミとヒレ
カツレツ。酢の物、サ
ラダ、ハマチ照焼き‥
菖蒲酒、ビール、ワイ
ン‥‥持ち寄りのごっ
た料理です、はい。
4世代入り乱れての楽
しい食事でした。

向うに障子が見えます
が食堂は板張りです。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポリフィルム張り

5月4日(木)晴れ

早朝から山の畑バルキでアシカとポリフィルム張り。思いのほか風が強くて
1/4ほど張ったところでギブアップ。強力塩ビテープで1.5m間隔にしっかり
縛り付けて終了。
Baruki

写真はそのバルキの里の風景。左手のポリフィルムを張ったトコじゃなくて、
ずっと奥に小さく見えるまん中だけ張った畑がそうです。
手前の水を張った段々は田植え間近の田んぼです。このあたりではちょうど五
月の連休に合わせて田植えをします。いつもは老人がちらほら見えるだけの過
疎の村なのに、今日はちょいとお洒落っぽい車が停まっていたり、助っ人らし
き若者がが右往左往しています。お弁当なんかも用意してなんだか楽しそうで
す。終わったら、ビール飲んで「やーご苦労さん」てやるのかもしれない。
そうだ、絶対やるに違いない。いいなぁ。

午後もう一度バルキに上がって芽のチェックや枝を結び直したり、片付けなど。

Kattaまぼろしのぶどうと呼ばれる
「カッタクルガン」緑色の大
粒ぶどう。なぜまぼろしかと
言うと作りにくいからでしょ
うなぁ。我が園も去年は収穫
直前で大雨が降りバクハツ全
滅してしまいました。今年は
栽培方法を変えてトライしま
す。美味しいからなんとか成
功させたい。食べて欲しい。

Toracamまたしても「トラカミキリ虫」にやられ
ました。この膨れた枝の中心に幼虫が居
ます。あらかじめ農薬で防除するか、枝
の中心部に到達する前に捕殺すれば難は
逃れます。何匹かはそうしたのですがこ
奴は見逃してしまいました。幸い木の端
だったのですが、この先1.2mほどは枯れ
てしまいまいます。
「ちゃんと見てなきゃ、ぶどうがカワイ
そじゃない」と言うケイコ先生の声が聞
こえてきそうです。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

朝一番で

5月3日(水)晴れ

朝一番のぶどう畑です。
Dsc00023Beni_3
左の写真の何やらポーズをとっている入道はトドの影です。アシカは撮影者の
背後から斧を振りかぶって襲い来るナゾの大男と解説してくれました。
右は紅伊豆の新梢。日々ぐんぐんと伸びております。みんな一緒に元気に育っ
ておくれ。このみんな一緒にってところが栽培の「ミソ」でして、枝の成長が
バラバラだと、実の成長もマチマチとなって作業性が悪くなります。だからあ
まりに早すぎる立派な枝はモッタイないけど、今のうちにカットしてしまいま
す。うーん、これは日本の教育問題を連想してしまいますね。そっちの方は
「みんな違ってみんなイイ」主義のゆいまーる服部・土居チームに賛同です。

さて、朝ごはんを食べながら「今日はワラビを採るのに良い日である」とトド
母がおごそかに宣言。大急ぎで準備して出発。友人F氏の畑の南斜面は毎年驚
くほど立派なワラビが採れるのだ。

Warab1_1Warab2_1
￿左の写真は足の踏み場もないくらいのワラビの原を歩くアシカとトド母。育ち
過ぎなのは避けて食べごろサイズをビニール袋ぱんぱん×4ケの収穫でした。
F氏とお茶を飲んで、すこしぶどうの話をして帰りました。
樽に入れて重曹をパラパラ、熱湯を注いで重しをして一晩おけばできあがりで
す。もっともこの作業はアシカさんにまかせました。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つまらない時間の過ごし方は

5月2日(火)夜明け前豪雨、くもり、晴れ

足元が悪くて農作業には不向きと判断。「寝ずの番」を見に岡山へと走る。
元より津川雅彦はダイッキライな役者ではあるのだがひょっとして、カントク
としてはイケるのではと勘ぐってしまったのが敗因でありました。
50人で満員という小さな小屋で40人ほどの観客と一緒に見ました。観客はオバ
さま族をメインに高齢の方が多く、声を出して笑うほど結構ウケておりました。
でも、トドもアシカも始まって最初のエピソードだけでアキてしまった。
 トドは自分で品のない話をするのは好きだけど他人から聞かされるのは不愉
 快になるタチなのでありました。自分勝手ですがしょうがありません。
トドの評価はまっ黒けのデブパンダが2匹。1匹は役者が頑張っていたからオマ
ケです。長門裕之も笹野高史もホンモノの落語家さんのように雰囲気があって
上手でした。ココはもっとじっくり見せて欲しかった。

画材屋さんと本屋さんに寄り、それから久しぶりに豆腐屋さんのとうふ定食を
食べて機嫌を直して帰る。やっぱりマジメに作ったごはんは美味しいです。
「岡部とうふ店」の定食、おすすめです。

夕方、自宅まわりの畑で新芽のチェックと棚の補強。草刈も少々して畑がサッ
パリ。視界も開けて気持良い空間になりました。今の季節なら虫が居ないので
ぶどう棚の下でおにぎりとサンドイッチとワインでランチを楽しめます。でも、
そんなヒマは無いのでしませんけど。

Lemo_2写真は期待顔のレモンちゃん。
何くれるの? 遊ぶ? 散歩行く?
クッキー投げてみて、空中キャッチ
できるようになったんだよ。
知ってる? 今ねイチゴが
美味しいんだよ。
なんだ、写真撮っただけで
行っちゃうの?

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »