« March 2006 | Main | May 2006 »

「草刈の日々」の始まり

5月1日(月)晴れたので草刈

Batteryトドは中学以来のオートバイ乗りなんで、
昔からこの充電器ってヤツが欲しかった
のだけど、昨年中古の草刈機を買ったお
りにやっと買いました。メンテナンスが
不得手なトドとしては、これを使うだけ
でもちょっとウレシイのだな。
乗用草刈機(オーちゃんと名付けました)
は昨年の秋以来放ったらかしにしていた
ので、当然ぶんむくれていてエンジンが
かかりません。一晩かけてバッテリーを充電してやっと生き返えりました。
 *オーレックってメーカーなので「オーちゃん」と名付けました。
  何の工夫もなくてすびませんです。

Haruki1Haruki2

朝、自宅まわりの畑で試運転してから、軽トラに積んで山の畑バルキに向いま
す。運転しているのはアシカさん。トドは肩かけタイプの草払い機で畑の周囲
や地主さんのお墓まわりをブンブンぶん回しました。

オーちゃんは前進4段/バック1段。それにデフ&デフロックで走破性抜群で
す。ぶん回しブレード(刃)の高さ調節は7cm〜10cmまで4段階、刈幅80cm。
トップスピードは7.0km/時。肩かけタイプの4、5倍は作業が速くてそれに
とっても「楽しい」のが魅力であります。
「草生栽培」の場合、草刈と言っても伸び過ぎた草を10cmほど残して刈り取
るだけです。草やライ麦さんには再生して、まだまだ活躍してもらわなければ
なりません。
Sumomo_1すもも畑はイノシシ君がエサあ
さりで作ってくれた凹凸が激し
いので、トドが運転を交代して
ハイスピードで片付けました。
なにぶんサスペンションってモ
ノがなくって、ギャップに跳ね
飛ばされながら、ちょっとロデ
オかオフロードバイクの気分で
ありました。
このところオフロードを走って
いないのですごく楽しかった。

‥‥でも振り返るとすっごいラフな刈り方ではありました。まあいいでしょ。


イクシーさんにお借りしたDVD「LOST」をアシカと1話づつ見ています。
LOST シーズン1 DVD Complete Box
航空機事故で無人島に漂着。十五少年漂流記の大人バージョンのような展開で
個々の以前の生活がフラッシュバックで紹介されます。デイヴィッド・リンチ
ほど雰囲気はないかなぁ。まだ5話ほどしか見ていませんがこれからどんな話
にもって行くのか楽しみです。アシカはバミューダトライアングル+吸血鬼と
ウガった意見であります。トドはオープニングがストレート過ぎて好きです。

「人気ランキング」このところ台集団にいます。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

使えねぇって?

4月30日(日)とっても晴れ

Suksuk午前、ぶどうの植え変えと草取りを少々。
午後、山の畑カンパラでカッパを着て石
灰硫黄合剤を散布。ヤセますぜ。

自宅まわりの、既に展葉を始めている早
生のぶどう(写真)に木酢+焼酎+酢を
1500倍で散布。
畑中に良い香りが漂っています。この香
りちょっとシアワセ感があると思うのだ
けどなぁ。

母のいちご畑のまわりを肩かけのマシンで草刈。近所のバアちゃんの家庭菜園
もおまけで草刈機ぶんぶん。

Cornk夕方道具を片付けていると「そこに芽を
出したのは何カボチャかなぁ」と母が声
をかけてきた。
‥‥ん? そうか、ポットに蒔いていた
のをすっかり忘れていました。
‥ん?それにしても芽を見ただけでかぼ
ちゃだと判るん?なんで?メロンとは違
う?「そりゃ見りゃ判るよ」 ふーん。

写真は生でも食べられるかぼちゃ「コリ
ンキー」が発芽したところ。
トド的にはサラダも美味しいけれどチャンプルーや天ぷらの方が好きです。家
庭菜園やっているそこのアナタ、ぜひ植えてみてくださーい。まだ間に合いま
す。はいはい、あこさんの苗もありますってば。
今年もいっぱい出来ますよーに。

Harepa_1このところ、アシカはカリグラフィーの
作品に取りかかっています。
展示会用だったり、頼まれたりです。
「あのさ、ちょっと大きいの作りたいんだ」
「パネルに水張りしてくれないかなァ」 
いいよー。でも自分でも出来るじゃない。
「うーん、あんまし好きじゃないんだよね」
「やって」 うん、ええよ。
でも、なーんか最近のワシって、障子張り
とかこんなんばかりやってるよね。
「こーゆーの向いてるんじゃない」そっかなぁ、向いてるのかなぁ。
「向いてる、すっごーく向いてると思うよ」ふーん、そか。
この紙って高いの?「うん、ちょっと高い」 じゃ、失敗できないねぇ。
おやおや、水張り用のガムテープって、昔よりずいぶん性能が良くなってるん
だ。ここでアワテズに、紙の表面を痛めないように、やや引っぱり気味に‥‥
って、話しているうちに、ほりゃほりゃ、ほいっ。出来上がり。
これで乾けば大丈夫だと思うけど。

30分ほどして乾いたぁー。使えるぅー。と声をかけたら「うーん」
「キレイに張れてるよぉー、でも今回は構想を変えたの」
‥‥ってせっかく張ったのに未使用になりました。あーぁ。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0)

「良し」と「GO」は違うのだ

4月29日(土)パッとしない晴れから急に雨がドウと降り出した

Yoshi_1アシカの不定期連載マンガ〔18〕
「よし!とGO!」

ビーグル犬のレモンちゃんはトド弟
の犬です。しつけは彼が辛抱にやっ
ています。
トドとアシカは毎朝のごはんと、時
々遊んでやったり、散歩させたりす
る程度です。

乾燥エサがメインですが、暖かい味
噌汁かけごはんが大好きで、鍋を片
手に玄関を開けると小躍りして喜び
ます。待ちきれなくて走り回ります。

でも器にごはんを入れる時にはキチ
ンと正座して、期待を込めてこちら
を見つめます。
あまりジラさずにカウントスリーく
らいでGOを出すのですが、「GO」
だと身構えたまま
「えっ、なにそれ?」って感じに
こっちを見ます。
んで、やり直しの「良し」を聞いて
から安心して夢中で食べ始めるので
あります。

ボソッと小さな声で言っても「良し」
と「GO」は聞き分けています。
真面目なんですね。

今日は3時過ぎ急に暗くなって雨が
ドシャドシャと降り出し、風神雷神
さんもご出動の様子。もうほとんど嵐であります。黒雲の中から龍が姿を見せ
たかレモンちゃんがワンキャンとうるさいこと!
雨の中、一人外の小屋に居るのが悲しいようなので、小降りになってから散歩
に連れ出しました。

AmeOrimp

ぶどう畑には幅150cmの屋根があるのでこんな時には便利ですね。
その屋根を下から見上げてみました。こんなふうに見えます。
右の写真はぶどうの芽、急速に成長していて今が一番楽しい時期です。病気に
なりませんように。わる悪い虫がやって来ませんように。
今日もほぼデスクワークの一日。

そこの、腹ぺこのあなたトド&アシカのHPの表紙にお好み焼きの写真を載
せました。見るだけで食べられませんけど、わはは。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お外に出たい!

4月28日(金)快晴

農作業にピッタシの暖かい日なのに、机にクギ付け状態です。
アシカさんは早々と日焼け止めを塗って畑にご出勤。悔しいからガンズ&ロー
ゼスをボリュームいっぱいで聞きながらのデスクワークです。トドは20年1日
のごとくガンズ一本槍ですぜ!

KomachFusime

「見回り」と称してカメラを持ってちょっと畑に出たら、こんなにピーカンの
快晴でありました。草が猛々しいですね。そろそろ草刈りの準備もしなくては。
ってことは放ったらかしの草刈機のバッテリーも充電してやらなくてはなりま
せぬな。
右の写真はぶどうの芽です。各節ごとに芽がこんなふうにいくつか出ます。そ
の中で良さそうなのを選んで左右に振り分け、枝に伸ばします。枝が若くて柔
らかい内はモロイので不測の事態に備えて少し多めに残すようにしています。
〔不測の事態〕とは、強風にあおられ折れることであり、それから不注意なト
ドのアタマに激突して粉砕されるコトであります。注意していても‥‥…毎年
やっちゃうんだよね。


「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピカチューに乗りたい?

4月27日(木)夜のうちに小雨が降ったらしい

Pori
午前、アシカとぶどうの屋根にポリフィルムを張る。自宅まわりをやっと終了。
こんな感じです。午後、新しい苗を山の畑カンパラに定植。こちらもそろそろ
展葉が始まりそうです。石灰硫黄合剤を散布してやらねばなりません。

Pica四、五年前、羽田空港でのこと。
24番ゲートだったか、岡山便は
とにかくいっちばん端っこなん
ですね。重たい荷物を持ってふ
うふう歩いていたらずっと先に
でっかいピカチュウをくっつけ
た飛行機が停まっていて、なる
ほど子供はあんなん喜ぶんだろ
うなと歩ってたら、どんどんピ
カチューに近付いて行くじゃな
いすか。まさか、あんな飛行機
におっさんのワシが乗らねばならぬのかと思ったら、イヤになっちまいました
ぜ全日空さん。ワシはこの便はパスするか新幹線にしようかとも思ったけど、
乗ってしまえば自分には見えないのだからと無理に納得して乗りました。
しかし、しかし、先月会いに来てくれた友人達はこれこの通り無邪気に記念写
真を撮ってたるぢゃあーりませんか。マッタク恥ずかしくないのかキミ達は!
でもちょっと楽しそうでもあります。


秋田の友人は超ベテランの農家の方にこう声をかけられるそうだ。
「ガンバッテらすな いぐやってらすな、んだどもなってねすな」
美しい音が連なる秋田弁だと思い、感にたえないが、意味するところは
「頑張っているねえ ホントよくやってるよ だけどちっとも良くないねぇ」
でしょうか。岡山弁だとこうなるかな。
「頑張りょうてじゃなぁ よーやりょーてじゃ せーでもへたくそじゃなぁ」
じゃーじゃーと濁点が入るとキタナく見えますね。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田舎ライフを満喫

4月26日(水)寒いくもり日

午前中、ぶどうの屋根を張ったり、不必要な芽を取ったり。

Monom午後1時、時間5分前に竹原(広島)のぶどう
農家のモノミさんが来られる。着くとすぐに、
駐車場の前の畑で棚の作り方をスケッチ、メ
ジャーで計り、デジカメで撮影。1時間ほど園
内を説明しながら案内。家に入ってお茶を飲み
ながらも話す。スケッチを描く手が妙にコナレ
ていて、立体構造もわかりやすい。前職をお聞
きすると造船会社のエンジニアで、八王子に赴
任していた時代は石油プラントも手掛けておられたらしい。なるほどとガテン
がいった。下の写真は氏のぶどう棚制作ノートの一部。構造のアイデアスケッ
チと強度計算がビッシリ描かれていました。さすが理数系であります。

Memo1Memo2

この後、山のぶどう畑では品種の多さに「痛快ですなぁ」を連発し、すもも畑
では「ワタシも植えてみようかな」。山上の寒風に吹かれながら「実はオリー
ブを三本植えたんです」「塩漬けの味が忘れられなくて、アレを肴にちょっと
飲むのがこたえられませんな」。お酒は何を飲まれます?「はい、ウォッカが
イイでですね、プラントをやっていた時にロシアで覚えました」。うーん、そ
う言えば鼻のあたりが赤く酒焼けしているような、かなりの酒豪であるらしい。

そんなこんなで夕方帰途に着かれました。見送る車中に年代モノの「背負いこ」
を発見。これは何に?とお聞きすると「ふふふ、竹の子掘りにちょうどいいん
ですよ」。氏はリタイアした後の楽しい田舎ライフを充分に満喫されているよ
うであります。

モノミさん、お土産にいただいた早生のタマネギが美味しかったです。教えて
いただいた葉をいっぱいに使ったお好み焼き風「ネギ焼」をさっそくアシカが
作ってくれました。コレも本物のネギを使うよりも刺激が少なくて甘くて美味
しゅうございました。

草生栽培で生かすブドウの早仕立て新短梢栽培

山梨で、広大なぶどう園をご夫婦二人で経営実践している小川先生の提唱する
「新短梢草生栽培」は省力化を図った、とても合理的な農法です。「農」を支
える現場が高齢者や女性、兼業者に移り変わりつつある現在の必読書だと思い
ます。この新しい農法に出会い、興味を持つ好奇心、実際に現場を見に行く行
動力。年令を問わず、みなさんとても目が輝いていてお会いして楽しい。それ
ぞれが魅力にあふれています。「子供のような好奇心」とキレイに言ってしま
えば奥さま達から「それに迷惑しているのよ」と言われそうですが、なに実は
奥さまも一緒に楽しんでいるように見えますのでOKとしましょう。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (3)

時間がなくなったので

4月25日(火)晴れ

プロバイダーのメンテナンスが朝まで長引いたので書き込む時間がなくなりま
した。夜にでもアップします。

今日は長く八王子に暮し、現在は竹原(広島)にお住いの方が畑を見にお出で
になります。八王子はトドもアシカも学生時代を過ごした町ですし、竹原は大
林監督が何度も映画に撮った町です。もうそれだけでお会いするのが楽しみ。
そのレポートは次の日のトド日記で報告しまっす。

おっと、トド&アシカのHPの表紙が更新されておりまする。
マッチョなビリーくんの巨体が見られます。
「NoRo」さんと「ブリティッシュケーキハウス」さんのコラボ企画〔素敵な軽
井沢での休日プラン〕もいかが?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本格的草野球チームの〔地球防衛軍通信〕
クリックすると斑尾のペンション「ぶーわん」の奥さまのご近影が見られます。
ログの前でフーカを抱いて少女のような笑顔です。

Iwana06418sオーナーは今シーズンの初釣りで岩魚を2匹ゲット!
でも、またしても竿を折ってしまったようです。
ふふふ。あっいや、泣かないでオーナー。
「ぶーわん」さんも春の企画がいっぱいです。
フキノトウが顔を出し、カタクリも咲き始めて、
コゴミも採れるとか‥‥‥行ってみたいですね。


午前中、デスクワークを少々、プリントアウトして宅配便で発送。

午後、ぶどう棚の下に仮植えしていた「あんず」や「くわ」の苗を鉢植えにし
ました。いづれ、借りている山の畑のすもものワキに植えるつもりなのですが、
タナがまだ出来ていないからキチンと植場所を決めらません。この一年は鉢で
育てます。掘り起こすと細かい根がいっぱい出ていてホッと安心。
頑張れみんな!

Saki_14月25日は父の誕生日。仏壇の前にみんな集まって般若心
経を唱え、次にハッピバースディと歌う。姉が買って来
た小さなケーキにロウソクが九本立ち並ぶ。もう少しで
90才だったのにね!と言っていたら、アシカが急に笑い
出す。ケゲンに顔を向ければ、火を付けた線香を間違っ
てケーキに刺そうとしたらしい、笑いは止まらない。
その後、みんなで会食。
写真は倉敷の「酒工房あおえ」さんで買った発泡日本酒
の「大自然」。飲み口が良くてシャンパンの気分で楽し
めます。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

フープロじゃわからん!

4月24日(月)晴れて、黄砂舞う黄色い世界

今日も黒猫アズさんのおかげで早起きトドさんです。‥‥眠いゾ。

午前中味噌を仕込む。本来は二月の仕事なのだが、その頃はてんやわんやだっ
たからズレてしまった。大豆3kg、麹4升、塩1.5kgを用意。

Miso1前日水に浸しておいた豆を圧力釜で煮る。
煮上がったらフードプロセッサでクラッ
シュして麹と塩と良く混ぜたら出来上が
り。後はひたすら時間にまかせる。

「わかった? アー ユー OK?」
とアシカさん。
ブンブンと首をタテに振りながらも果敢
に手を挙げるトドさんですのだ。
質問が二つあります。
まず、昔、わが家で作っていた味噌は杵で突いたためか、豆が不均等に砕けて
おりました。しかし、ふぞろいの方がかえって風味があるような気がするので
ありますが?いえ、ジブンは決して、決して文句を言うておるのではアリマセ
ン。ちょっと、そんな気がしたモノで‥‥。いや、ぇぇ、フードプロセッサで
も結構でアリマス。
「いいですかァ、あなたの敬愛するオガワケイコ先生が、フードプロセッサを
使った方がオイシク出来るとおっしゃっているのですよ」
おぉ、そうでしたか。さすがはケイコ先生です。是非、プロセッサしましょう。

さて、もう一つの質問ですが「ワードプロセッサ」は「ワープロ」と略すのに
なぜ「フードプロセッサ」は「フープロ」とは言わないのでしょう?
本日キワメテお忙しいアシカさんは二番目の質問はくだらないと判断されたよ
うでカンペキ無視された。ワカラナイならワカラナイと言えばいいのに。ホン
ト負けず嫌いなんだから。‥‥とつぶやく。

さて、問題は圧力釜だ。短時間で経済的に煮ることはできるが、量が少ないの
で何度も同じ作業をくり返さなければならない。同じコトはワープロじゃない
フープロにも言える。ケイコ先生のところは大型の専用機種を使っておられる
ようだが、うちのは家庭用のちんこいマシンなのだ。うむむ時間をかけるしか
ないか。そんなワケでグツグツ、ピー、ジャー、シュー、グリグリ、バサバサ
とマジメに働いたのであった。バサバサは新聞を読んでいた音です。

Miso2気温が高い分、塩分濃度を上げておこう
かとも思ったけれど、仕込んだ味噌の上
に和紙を敷いて泡盛をたらりたっぷり含
ませて良しとした。これは防カビ、殺菌
がネライです。わが家で最も涼しい土蔵
の中に置いてお終い。
ゆっくり時間をかけて美味しい味噌にな
りますように!

午後は山の畑に「くらしまプルーン」を
植えつけた。草刈も少々。こちらの畑のぶどうの発芽はまだまだ先のようです。
夕方、近所の寄り合い。規約の改定、納涼祭が議題のビール付き会合。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日に焼けちって真っ黒トドさん

4月23日(日)小っ晴れ

Me自宅まわりのぶどうの芽をチェックしたり、
下がった棚を直したり。

写真はわが家の早生のぶどうの芽。
これからグイグイと成長します。
冬の休眠期は枯れ枝のようになってしまい
ますので、毎年「春になったらちゃんと芽
が出るんじゃろうか」と心配してますが、
季節になれば摩訶不思議にもこうしてキチ
ンと芽を出してくれます。
ほんに、ぶどうさんはエライぞ!

夕方、思惑とはずれたぶどうの2年苗を移
動。自宅まわりの畑は基本的に早生のぶど
うをメインにしよう。
日射しが強くなってきており、このところの屋根張り作業だけで顔は真っ黒に
なってしまった。日焼け止めをサボったせいです。

イクシーレンタルショップからDVDが送られてきました。
「亀は意外と速く泳ぐ」わっほ、上野樹里ちゃんだ!
「LOST」これは全く知りませんでした。楽しみです。

岡山、県北の町が舞台のあさのあつこさんの野球小説「バッテリー」。
その映画版のロケ地を探しているようです。トドは町に広がりがあって、遠く
中国山地が見え、秋にはそこから寒風が吹き下ろす「津山」のパドックさんの
近辺がイメージなんですがアシカは「新見」がピッタリと言います。さて監督
の滝田洋二郎さんはドノ町を選ぶでしょうか。
7月ロケスタート、2007年公開予定です。

滝田洋二郎の監督作品は
「病院へ行こう」(1990)真田広之、薬師丸ひろ子、大地康雄
「僕らはみんな生きている」(1993)真田広之主演のサバイバルコメディ
くらいしか見ていないなぁ。「バッテリー」期待しています。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

プーの丘では

4月22日(土)

今日も黒猫アズさんに午前2時に起こされた。うぅ眠い!

アシカさんが「ホームページ」の表紙更新してくれました。メインの写真は凶
悪無比な顔のアズさんです。まったくうちのネコはどっちも人相が悪いんだか
ら。脚立に乗って作業中のトドさん写真も公開されてしまいました。いつもは
こんなに太ってはないのだけれど、撮影者の悪意が感じられます。

ヤスアキ氏から中国の環境問題を告発する「アジアの安全な食べ物」の紹介が
ありました。この通りだとするならばホントにひどい。


★2泊3日だったのにまだ書いている九州旅行★
去年、読んだ本の中で「黒川温泉のドン後藤哲也の再生の法則」はかなり面白
い本だった。「名物」と言えるほどのモノを何も持たない、熊本の山奥の「鄙
びた温泉地」を現在、最も人気のある温泉地にしたその過程が書かれています。

黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則

ドン・後藤さんがどんな町作りをしているだろうとワクワク感いっぱいで、小
一時間車を西に走らせ、谷あいの小さな町に着く。雨の日なのに人がずいぶん
多い。若い女性が中心でオバさんグループも見える。ゴミも無い街並は黒色を
基調として整然と‥‥整然としたかったのだろうなと思える。
なぜか釈然としないのは‥‥うーん、深さが見えないのかな、ホンモノに見え
ない。カキワリのようにも見える。まあ、お茶でも飲んでゆっくり見せていた
だこうと歩いてみたが、どこもみな忙しそうでくつろぐ場所がない。
美味しそうなシュークリーム屋さんを発見!表面にソバ粉がカリカリ付いてい
る。クリームもたっぷりで食べにくそう。駐車場まで帰って車の中でかぶりつ
いた。トクに美味しいわけでもなく、ってぇか食べない方がマシな味でがっか
り。でも、まだこの時は黒川がこんなもんであるわけがないと希望を持ってい
たのだ。
車に乗り少し離れたドン・後藤渾身の作品「新館」を訪ねた。雑木林を抜ける
エントランスは良い。そうそう、こうでなくっちゃねと言いながら駐車場に車
を入れてると、たまたま居た仲居さんらしき女性がツーっと目をそらす。明ら
かに客ではないと踏んだか?
まあいいさと喫茶店方向に歩く。道の両側は潅木が茂り、小さな川が引いてあ
り山水が流れる。しかし、目を上げると厨房や物置きやらの裏方が見えるのに
ビックリ。喫茶店入口ワキのへたげなトールペイントには目をつぶろう。
しかし、喫茶店はタダのなんのヘンテツもない街道筋に山ほどあるような喫茶
店であった。
温泉のお湯に触れもせず言うのもなんですが、外観にも人にも魅力が無さ過ぎ
ます。ドン・後藤さん、あなたが作りたかった町はこんなもんですか?湯布院
を反面教師として20数年頑張ってこられたようですが、ご自身の本に書いてあ
る通りの「崩壊の法則」がすでにこの町に始まっているように感じられました。
2月に会った温泉好きの水野ご夫婦は「黒川はもう終わりました」と言われたが、
まだ何とか間に合うかも知れません。健闘を祈ります。


Azimさて、今回の旅の大きな目的にやっとたどり着き
ました。安心院(あじむ)の「プーの丘」さんで
す。トドと同じ山梨の小川先生に師事している先
輩のぶどう畑を見せていただきました。
広大な畑はすべてハウスで囲われています。
育成期に雨量が多いので岡山のような簡易的な屋
根では雨による病気を防ぎきれないのだそうです。

Phoo_1
こんな感じです。加温しなくてもポリフィルムで二重に外気を遮断すれば、今
の時期でこのくらいに成長するんですね。
うーん、うちなんかようやく芽が出そうなのに、ウラヤマシイ。

Phoof
「プーの丘」のヤマシタさん
ご夫婦とピレネー犬バク。
右のおっきい人は日本を勉強
に来ているデンマーク人。ヤ
マシタさんの農作業を手伝っ
ています。

さて、この旅はこれでお終い
です。思いのほか「長湯温泉」
が良かったので、ぶどうがオ
フの時期に再訪してみたいと
思っています。しかし、行きたいトコロが多すぎて。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。現在6位です。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の日は水を見るのだ

4月21日(金)夜の内に一雨降ったらしい

今日も黒ネコアズさんの攻撃が続く。「散歩に行きたい」と言われ、ヨロヨロ
と起き上がりマドを開けたのが午前0時。「帰ってきたわー」と叫ぶ声にフラ
フラとカギをはずしたのは2時。そして5時に「ちょっと」と言って出て行った。
そりゃアズさんは昼間寝ているからいいよ。こっちは今日も不完全睡眠だぁ。

★九州旅行の続き★
寝不足と運転の疲れで早めに寝る。自然と次の日は6時には起きてしまう。
三代目おかみが夢で堀りあてたと言う「テイの湯」に浸かってぼんやりと外を
見ると、おやおやダーダーの雨である。雨の日はゆっくり読書でもなんてコト
はコンリンザイ出来ないビンボー症候群なので、朝食後日本で一番美しい?と
言われるダムを見に行く。

Hakusui

Hakusui2「白水ダム」昭和13年、地元民が農業用水
として自分達の手で作り上げた小さなダム。
駐車場から遠く、傘をさして、ひと気の無い
山道を延々と歩いた。600mだと書いてある
が6kmくらい歩いた気分。

でも、わざわざ歩く価値はある。
確かに息を飲むほど美しい。地元の石を切
り出し組み合わせ、落水によるダメージを
極限まで減らすべく見事な曲線で構成され
ている。その壁面に沿って水はゆるやかに
レース模様を織り成して次々にすべり落ち
て行く。見ているとユラリ引き込まれてし
まう。あわてて3歩ほど退いた。

一人では行かない方が良さそう。


「原尻の滝」ミニナイアガラである。
一面の水田地帯だと思ったら急にボッコンと大地に穴が空いてしまった。

Taki_1
Takitodo左の写真は滝の下方にかかる吊り橋。もちろん
ここからの方が滝を真正面からとらえられま
す。残念ながらアシカさんは高い場所がニガ
テなのでパス。
ミニナイアガラとわざわざ言わなければ迫力
のある見事な滝です。
もっと間近で迫力を感じたければ遊覧ボート
もあります。

橋の上になにやら赤い「H」が見えますが‥
‥‥えー、バンザイしているトドです。
あはは、ブンブン橋を揺らしてやった。

「せっかくの大自然の造形なのに、まわりに土産物屋や、なぜか巨大なチュー
リップ畑なんか作っちゃって演出がヘタね」とはアシカの弁。
うーん、アシカに一票。

帰って、再び「ラムネ温泉」で小一時間。指先までツルツルで気分爽快。
ラウンジ「川端屋」でハーブティ。ローズヒップが疲れ気味の胃に心地よい。
夕食は昨日に増して山の恵みが山盛り。文句なく美味で完食。食べ過ぎ。


Kaico今回泊まった「大丸旅館」さんは多くの文人
に愛されていたようで、宿のそこここにカワ
バタさんや開高さんの「書」やら「著作」が
あります。写真は開高さんの直筆原稿。
おやおや「教養とはとどのコト」って書いて
ありますね。へへへ、ちょっと違うか。

深夜一人で「みどり湯」に入ったあと館内を
ウロウロしていたらロビーの奥にこんな空間
を発見!部屋の奥にかかっている木炭デッサンに目を引かれる。スバラシイ。

Dokusyoどれどれとイスの座
り心地を確かめたり
蔵書を見たり‥‥
うーん、蔵書ねえ、
アトランダムに並べ
られた本はこの空間
に似合うモノもあり、
「捨てればぁ」って本も少々混じってました。まぁご愛嬌ってことでしょうか。
などとフソンに思っていたら、奥のドアから「五代目おかみ」が登場。湯上が
りのせいもあって帳場の奥に座って指揮をとっているよりもずっとあでやかで
美しい。「もっとお客に来て欲しいとも思うけど、背伸びせず身に合ったサイ
ズの経営で、お客さまの満足を一番に考えたい」と温泉と地元の美味しい素材
の話を20分ほどうかがった。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外湯も内湯も楽しめます

4月20日(木)晴れ

朝4時から数回黒猫のアズさんに起こされる。「散歩に行きたい」「家に入り
たい」「水がない」「ちょっと甘えたい」あぁ朝まで待っとくれよぉ!わしゃ
寝不足だー。結局、睡眠不足のまま岡山まで走って軽トラの保険を支払って、
ホームセンター、紙屋さん、最後は丸善で本に埋もれて小一時間。

★ほんで九州旅行の続きです★
今回泊まった「大丸旅館」さんには外湯があります。その名も「ラムネ温泉」。
このあたり一番の炭酸含有量なのでお湯に入ると体中シルバーの細かい泡に包
まれます。飲んでもラムネのようにシュワっと美味しいのでこの名前がつきま
した。

建物の設計は日本のあちこちに奇妙な建物を作っている藤森照信氏です。看板
やグッズに使われているイメージイラストを描いたのは南伸坊氏。

LamLamkan

さて、炭酸温泉どんなんかなぁと、ワクワク気分で入ってみたら、冷べたぃー。

Lam2二つある浴槽の暖かい方に入って体を暖めてか
ら、ぬるいラムネ湯に入り直しました。
かなりぬるめだけどじっくり入ります。カラダ
に泡が付いて面白いってば面白いけど、なんっ
てぇことなないねぇ、でも、カラダに文字が書
けそうで、「の」の字を書いてみました。わか
るかな?
しばらく、そんなコトして遊んでいるとなんだ
かジワリ腰が軽くなって、スゴク効いている気
がしてきました。おぉ、こりゃスゴイと何度も入ったり出たりをくり返すトド
なのでありました。まるで子供だねぇ。飲むとちょっとカネっ気があって飲み
づらく感じる方もあるかも知れませんが、美味しいです。

他にも、川原に石積みされた野趣豊かな「ガニ湯」があります。でも道路っき
わなので入るにはちょっと勇気がいりますね。
その点、恥知らず型の性格のトドは平気なんですが、ほかにも入りたいお湯が
あったので今回はそっちを優先しました。

内湯は三代目のおかみさんが夢のお告げで発見した「テイの湯」、トドが大お
すすめする飲んでも美味しい「みどり湯」があります。
ここは本を何冊かかかえて湯治に出かけるのに最適な温泉であります。

かつて、与謝野晶子・鉄幹、 野口雨情、田山花袋、徳富蘇峰、種田山頭火、川
端康成、大仏次郎など多くの文人が好んで訪れたらしい。正直、トドはどの人
物にも、ちっとも共感を覚えぬが、しかし、このみなさん「お湯」の目利きだ
けは確かだったようであります。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お湯も美味しい「長湯温泉」

4月19日(水)晴れ

今日も午前中はムフー状態なのでセッセとぶどうの屋根をかけます。
家の前の畑はこんな感じになりました。
Omachぶどうは雨に弱
く病気になりや
すいので梅雨が
開けるまで雨除
けをします。
アシカ感覚だと
「大量に石油製
品を使ってゴミを出す」ので抵抗があるようですが、反面、病気になりにくい
ので、その分農薬の使用量を減らせます。

★ところで「九州旅行」
湯布院で遅い昼飯を食べてから、山に分け入り「湯平」を通り抜けてたどり着い
たのはジャーン「長湯温泉」でした。ここのお湯のウリは「日本一の炭酸泉」。
Yakei泊まったのは「大丸旅館」
山あいに流れる川に沿っ
て建っており、外湯に
「ラムネ温泉」
あります。
この宿にはいくつも湯舟
があってそれぞれ源泉が
異なっています。

入っては飲み入っては飲
みをくり返した結果‥‥いっちばん美味しいお湯は‥‥コントレックス以上
にミネラルたっぷりの重さで、口に含んで甘く炭酸のシュワッが混じった
「みどり湯」に決定!(要注意:お腹はガボガボになりますぜ)

Daim1Daim2

写真はその日の夕食のプロローグ、お腹がガボガボでもビールは飲まなきゃ
ね。美味しい久住の地ビールです。すみません、この後は食べる方が忙しく
て、食べ終わってから写真を撮っていないと気付いた次第。料理も無条件に
美味しいです。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

湯布院を抜けて

4月18日(火)晴れ

午前中はムフフ状態‥‥あいや、無風状態なのでポリフィルム張りに最適です。
アシカと二人でぶどうの屋根をセッセと張りまくる。

さて、九州旅行でした。

Kanmon2Motu

関門海峡を越えたらもちろん九州。大分方面には小倉で高速を降りて地道を走
ります。休憩に寄った「道の駅」に、ジャーンありました。一時、突風のよう
に全国の居酒屋を席巻した「もつ鍋セット」です。
そっか、あっと言う間にアキられちってフビンじゃと思うとったけど、キミの
地元では大事にされているのか。良かった、良かった。
モツ鍋は友人のアイカワ家では定番の料理です。その味を思い出してつい手が
伸びますが、旅行中なので買うわけにはいきませんねぇ。残念!

どんどん走って着いたのは湯布院。

Tama1「玉の湯旅館」さんです。
さりげなく雑木林を配し
て、しっとり落ち着いた
大人の宿ってタタズマイ
です。

あ、いや、ココに泊まっ
たわけじゃありません。
リッチなキブンでお昼を
食べようかなと‥‥
でも軽食がなかったので
近くのおすすめの蕎麦屋
さんを紹介していただき
ました。

それを、まだ若い方にお聞きしたのですが、その応対はすこぶる感じが良くて
ソツがありません。さすが名のある旅館です。

Yuba1トコトコと歩いて数分でおすすめの
「花野そば」。
「ゆばそば」と「鶏そば」を注文。
ゆばはもっちり、鶏も地味豊か、
肌寒く空腹でもあってすこぶる美味しい。
おつゆまで全部飲んでしまった。
お腹にやさしい上品な味でした。

湯布院のウラ通りをのんびり散歩するのは楽しい。
それぞれの旅館の「ワシらの街をなんとかしよう」って心意気を感じる。

前回、イノウエ・イクシさんたちと来た時は小川に降りて野生のクレソンを食
べ地ビールを飲んで温泉にも入ったけれど今回は蕎麦を食べただけ。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目だけ温泉キブンで

4月17日(月)晴れ

デイケアに行く母を見送り、アシカとぶどうの屋根のポリフィルム張り。

夕方、石灰硫黄合剤を「紅伊豆」「安芸クィーン」「カッタクルガン」など
芽が出かけている早生のぶどうの木に散布。
石灰硫黄合剤は名前の通り「硫黄」が入っているのでプンっと硫黄の香りが
畑に立ちこめる。ちょっとした温泉キブンである。
もちろん完全装備で散布しているが、グラスのヨゴレがひどくてすぐに視界
不良になってしまう。んで、ちょいとグラスを上げたら風向きが変わって‥
ワッ‥その溶液が目に入った。イオウが目にしみる。イテエじゃねえか!!

そったらワケで、ブラウン管が見にくい。九州旅行の話は雨予定の明日に‥
「きゃらうぇい」さんほかお待ちの方申し訳ない m(_ _)m

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰ってきましたぁ

4月16日(日)晴れ

夜の9時過ぎ往復1250km走って帰って来ました。
行った先は安心院、長湯‥‥大分県です。
友人のカメラマン、ノガミさんの故郷に近いのではなかったかな?

Kanmon_1

写真は関門海峡です。この橋を目にすると、さあいよいよ九州って気がし
ます。この続きはまた後ほど!

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アンソニーくん

4月15日(土)雨の予定

トド&アシカは今日も留守なので、人懐っこいご近所犬のご紹介。
名前はアンソニーくん。犬種はボルゾイです。ヤギサイズで散歩の途中、
軽トラで出会って声をかけると簡単に運転席に顔を突っ込んできます。
でも、性質は拍子抜けするくらいにおとなしく首っ玉にかじりついても
ヘーキです。そうだなヤギの方がよっぽど乱暴モノです。

Ann1Ann2


「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝起き顔なんだけどぉ

4月14日(金)晴れの予定

今日の早朝からトド&アシカは3日ほど留守します。西の方にどんどん走って
ぶどう畑をいくつか見て来ます。高速料金を節約するためバイクでタンデム
(二人乗りツーリング)とも思ったのですが、天候が思わしくないので車に変
更しました。旅先のあれこれは帰ってからこのトド日記で報告します。

でも、セッカクこのブログに来ていただいたのですから、日々の更新が出来る
ように「タイマー」をセットしておきましょう。
今日は久々のマンガをお楽しみください。

Kaeru_1アシカの不定期連載マンガ〔17〕
「アッ起こしちゃったぁ」

草生栽培(草だらけ)の畑でも
ぶどうの幹の周りだけはキレイ
に掃除をしておきます。

草に住む虫が樹に移らないよう
にするのと、幹や根元にトラブ
ルがないかも確認します。
今年は山の畑の樹の根元に
「ブドウスカシバ」の幼虫が
入り込んでいました。

なんでわかるかってぇとぉ、こ
の時期のぶどうの木はすっごい
勢いで水を吸い上げていて、ポ
タポタと水モレしている個所は
虫が潜り込んでいるかキズがあ
るかってわけなんです。

トドは虚弱体質なのであんまし
農薬散布に向いておりません。
だもんで年間の農薬を散布する
回数も一般の約1/3程度です。
その分、春先の害虫チェックは
細い目を、メイッパイ見開いて
やっていまーす。

「人気ランキング」3位ををめぐって接戦中。みんな応援よろしく。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

クラッチをニギらずにはおれない

4月13日(木)くもり

Hikan今日のサクラは川のそばに住むジロさんちの
ヒカンサクラ。

ジロさんとは幼稚園以来の友人なのだが、お互
いに園芸を趣味にするとは思いもよらなかった。
もっとも、彼の好きなのは日本風の蘭や樹木の
庭園であり、トドは華やかでケバイ洋風の花壇
である。でもワシャぶどうを栽培し始めてから
は花の方は余力がなくてお休み中。

朝一番で「パドック」さんでうち合わせ。寝不足でぼんやりと走っていたら、
このところ通いなれてた中古資材を引き取っていた畑に向っていた。
まあ、方角的には合っているし、とそのまま山道をワインディングしながら
抜けていると、突如ガケ崩れのため道が遮断されていたのだ。Oh my God!
ぐりぐり山の中を走り回わり、結局30分の遅刻になってしまった。
Plaza写真はパドックさんの中庭。

バイクやトライクがゴロゴロ
並べてあって、ワシャ、トテ
モウレシイ。昔、手を痛めて
以来左手の握力が弱くなって
いるので、クラッチを握って
は自分にも操作できるかどう
かを確かめている。

見つけても‥‥当分買えない
のだけど。ON、OFFとも両方あるしね。

「人気ランキング」3位と4位で競り合っていまーす。応援よろしく。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

姫路城もオススメ

4月12日(水)雨があがって、くもり日

本日のサクラは姫路城です。この街に住むノボル叔父が送ってくれました。

TenshuSidare

左は新幹線からも見える天守閣。右は菱門のしだれざくら。数年前に行って
見ましたが、それはそれは見事なものです。優美なラインのお城にうすいサ
クラ色の花びらがカスミのようにかかって‥‥恒久的にオダヤカで平和な異
次元ゾーンに迷い込んだような気持にさせられました。サクラの時期の姫路
城、オススメです!ちょっと気張って松華堂弁当とキリッと冷やしたシャル
ドネをお持ちください。紙コップなんざぁダメですよ。そうそう、ちゃんと
したワイングラスがええです。そうですね三人分くらいの量は多めに用意し
てお出かけください。トド一族がソッコクご相伴に駆けつけます。
ねぇヤスアキくん。

午前中、デスクワーク。
午後、ぶどう棚の屋根をやっと張り始める。例年よりもずっと遅いけど葉が
出るまでに張り終えればいいやと、あまり気にしないコトにした。

Benime_1Kinme_1

左の写真は「紅伊豆」、右も早生のぶどうの芽です。
ぶどうは幹よりも遠く離れた末端の枝からこうして芽吹いてきます。今週末
は不在なので石灰硫黄合剤を散布して出かけるべきか、帰ってからにしよう
か迷っています。ナカライさんの天気予報を見ながら考えることにしましょ
う。

「人気ランキング」今日もなんとか3位をキープしていまーす。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

少女の唇からは

4月11日(火)雨の後はJ.G.バラードばりの「強風世界」ですのだ
       マドから見える満開のサクラの大木がワサワサとゆれている

雨の日は終日デスクワーク。まとまらなくて足踏み状態。

「走れメルス」少女の唇からはダイナマイト 野田秀樹
初演は30年近くも前の1976年。

Meros先日、若氏が2005年版を貸してくれた。
2005年1月19日 シアター・コクーン。
野田秀樹、深津絵里、小西真奈美、
中村勘太郎、古田新太、河原雅彦
写真は野田さんところから無断借用
しました。ゴメン! m(_ _)m
お話はこんな内容です。
まぁ、野田さんの芝居はストーリーを
たどってもあまり意味はないですけど。
言葉の嵐と舞台中をかけ巡るパワーに身をまかせホンロウさせられ、ヘトヘ
トになって帰途に付くってのが正しい観劇方法でしょう。

野田さんの演劇を追っていたのは「つかこうへい」が休んでいた1980年代。
正直、他に見るべき芝居がなかったので通っていたようなもの。
それでも、魅力的なフレーズが飛び交う奔放な言葉遊びやエネルギッシュな
舞台は好きだったし、野田秀樹を初めとして、円城寺あや、竹下明子、毬谷
友子、上杉祥三、段田安則いづれも居るだけでドキドキするくらい魅力的な
役者たちだった。

さて、2005年版は‥‥‥深津絵里も小西真奈美も大好きな女優なのに、舞台
の上には毬谷や円城寺しかいない。と言うか、毬谷や円城寺風のしゃべり方
をする深津や小西が居るだけなのだ。なぜ同じしゃべり方をする?させる?
代役でしかないのか?そうしか見えないぞ。それともこれが野田さんの望む
役者なのか?同じコトをやるならば深津や小西を起用する意味がないじゃな
いか、とぶ然として見た。
野田さんにも役者たちにも、カラダに合っていない服を着たような違和感を
感じた。そりゃ深津や小西や勘太郎の方がチケットが売れるけどもね。
ついでに古田新太だけど、あちこちの芝居で見かけるがくどくて、うるさく
てわしゃキライだ!どこがイイのだろう。まっ、趣味のモンダイだけど。

毬谷友子サマが見たければ野田マップで「贋作・桜の森の満開の下」が買え
ます。ぜひご覧ください。と書いていたらワシも見たくなった。見よっと。

「人気ランキング」今日もなんとか3位をキープしています。みなさんに感謝。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドがヨロコビます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

話したりなくて

4月10日(月)しっかりと雨が降る、ちょっと多すぎるぞ

昨夜、倉敷のホテルに泊まったお客さま三人はゆっくりと朝食を取って、
「これから半日どこで過ごすのがいいだろう」とフロント氏に相談したら
「雨の日の月曜日は美術館界隈は休みですから‥‥」と悲しそうな顔で、ク
ビを振ったと言う。「しゃーねぇからシネコンで映画でも見るか」とボヤく
のでトドも合流。まだ話し足りないような気もしたんだよね。
しっかし、結局、映画を見るほどの時間は無くて、フードコートでお茶を飲
みながらぐだぐだと話し、カツレツを喰いながら話し、歩き、買い物をしな
がらも話し続けた。なに、内容はとりとめもなく思い付くまま喰い散らかす
ようにあれこれ話していただけなのだけど。ふぁはは。

かつて、土曜日は渋谷の街で待ち合わせ、映画を見てビールと洋食を食い夕
方まで軽口をたたいてはゲラゲラと笑い合っていた時代があった。
映画はハリウッド大作もいっぱい見たけれど、どちらかと言えば1、2週間く
らいで消えてしまう、絶対ビデオにもならないだろうって映画が多かった。
でも、後年思い起こすのはこうしたマイナーな映画ばかりであるのはどーゆ
うわけだろうか。「死霊の盆踊り」「罰当たり修道院の最後」「読書する女」
‥‥‥‥
死霊の盆踊り デラックス版

そん中でも大のオススメは「死霊の盆踊り」である。こんな映画をDVD化し
ようと考えた奴が居たなんて信じらんないくらいヒドイ。ヒドすぎてまた見
たくなる。トドの評価はデブブタネコ0.5匹という最低ランクである。これ
が映画であるならば何だって映画だって気がする。でも見ていないヒトは必
見です。「ソラリスの陽の元に」の数十倍の忍耐力が必要。トドはガマンし
きれなくて途中で早回しで見ました。あまりにも時間がムダな気がします。
でもDVD版には予告編が入っていてこれがスゴクイイらしいです。どうイイ
かは‥‥知らないのでダレか見て教えてくれ‥‥。

と、まぁ昔と同じようにしゃべりっぱなしの日だったのだけど、飛行機の時
間が迫って三人は空港に向い。トドは本屋、酒屋、紙屋を経由して山越えで
帰った。遠くからありがとう。でも、まだ話したりない気がする。

「人気ランキング」今日も3位をキープしています。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドがヨロコビます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

友アリ東方ヨリ来タル

4月9日(日)晴れ

Ryoma家のサクラの木の下を歩くトド母です。
ちょっと着流し風で坂本竜馬の気分だった
かも知れません。
今日はご近所の人たちとの「花見会」。
「おぉー、来た来た、」「どーぞ前に」
「いやいや、もっと、もっとずっと前に」
「ずぃーと前の方に座ってください」
ちょっと遅れて行ったらば最前列の上座しか空いてなくって。
んで、もっともイイ席に母とアシカとトド三人並んで座りました。

Lunchお昼はこんな仕出し弁当。
わが家も午後からお客さまを予定していたので
トドはちょっとだけ参加。‥‥のはずがビール
の上に日本酒を浴びせ倒されてあっと言う間に
真っ赤な完熟トマトのようなトドさんとあいな
りましてございます。実はトドは酒があまり飲
めないのであります。わはは。

14時ごろカワチ夫婦とワカモト氏が到着。まずはお墓参りをしていただい
て、わが家の犬やネコと遊んで、それでも足りずにご近所犬めぐりツアー
で犬さわりまくりでありました。
夕飯の時にカワチ氏がぽつりと言う。「さっき家の横をボーっと歩いてい
たら小学生や中学生が「帰りました」ってアイサツして通るんだ」
「ホーント田舎なんだなぁ」「トドはこういうトコロで育ったんだなぁと
つくづく思ったよ」「お前はダレにでも話しかけるもんなぁ」
「そですよ。トドさんはバイクで信号待ちしている間に、もうトナリのバ
イクの知らないヒトに話しかけてますもん」とワカモト氏。
うへへ‥‥ホメられちった。「ホメてない、ホメてないっ」

Dinnaそんで、これが夕飯です。ちらし寿司、
ポテトグラタン、メンチカツ、サラダ。
この日のために用意したシャンパン風
発泡日本酒はみなさん急に禁酒組合に
入会したようで結局出さずじまい。
でも、レモパパや姉も加わってニギヤ
カな夕食になりました。

夜更けて外に出ると「なにコレ」
「ん、ゲッ、まっ暗じゃん」と言いながら夜道を倉敷のホテルまでレンタ
カーでヒタ走しった三人様なのでした。

「人気ランキング」今日も3位をキープしています。みなさんに感謝。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドがヨロコビます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「NoRo」今年のメニュー

4月8日(土)晴れ、風がビューっと

アシカが軽井沢のレストラン「NoRo」さんのHPをリニューアルしました!
すっごい美味しそうです。あっ、いや美味しいです。‥‥たぶん、きっと。
トド&アシカはちょっと遠いのでだれか食べに行って報告してくださーい。
写真はマダムちょろさん、上手に撮れてます。

午前、デスクワークや手紙など。
午後、アシカと山の畑「バルキ」で草取り。樹の根元50cmほどを手できれい
に除草。葉カゲに住む害虫が寄り付かないようにするためだし、同時に樹の
状態をチェックする。なんて言っていたらホントに樹の真下からコウモリ蛾
の幼虫が潜り込んでいたのをアシカが発見!こんなコトもあるよとは聞いて
いたが見るのは初めて。放っておくと枯れてしまうのでスミチオン・殺虫剤
を注入しなければならない。
「草をグイって抜くと、時々カエルが出て来て寝起きのマナコで、迷惑そう
にこちらをニラムのよね」とアシカが言う。出て来るのは雨蛙ばかりだった
けど、そー言えばこいつらどこで生まれて、どうやって育つのだろう。調べ
てみよう。雨蛙は見た目カワイイし、ずっとぶどうの葉の上に居て成長を見
守ってくれているので、我が園ではマモリガミのあつかいです。

SakuKohsa
今日は春カスミで向うの山がボンヤリと‥‥って、そんな優雅なもんじゃ
ないな。これ黄砂じゃないか!口の中までジャリジャリするイヤなキブン。
夕方、お風呂に入ってやっとサッパリ。

Sumomo写真は「すもも・ソルダム」のつぼみ
です。どうです、いっぱいあるっしょ。
今年は何個収穫できるでしょうか。
初なりですからすっごい楽しみにして
います。すももは他にも数種類を植え
ていて、どれも大玉で高糖度です。

ぶどうの仕事をジャマしない早生の品
種の中からトドがどーしても食べたい
種類を厳選しました。
あー、そうですよぉ、趣味の押し付けです。でも、きっと美味しいですぞ。
来年からは何とかみなさんにもお届けしたいと思っております。

「人気ランキング」ミヤハラさんいつもクリックありがとう。m(_ _)m
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドがヨロコビます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと8分咲きです

4月7日(金)晴れ

Mankai_1仕事場にしている
二階の窓を開ける
とこの風景です。
昨日までうちのサ
クラは遅そいなぁ。
と言っていたら急
に花が開きました。

花見をやろうとい
くつか声はかかっ
ているのですが、
あいにく、どの日
も都合が悪くて、
でも、明後日の地
元の花見会に母と
アシカはちょっと参加出来そうです。

父のお墓に姉が山盛りのサクラを飾り、母はお酒を供えました。
横に居るめっぽう酒好きだったサダジイちゃんにもおすそわけしました。


Zohri2Zohri1

昔、「ぞうり」はワラや古布を使って、自分で作ったもんだ。と母が言うので
実演してもらっているところ。ワラは無いので荷ヒモとTシャツを裂いて代用
しました。ふーん、なかなか上手いもんですね。それに、なんだか楽しそうで
もあります。デイケアとか老人のサークルで流行るカモ。
二階の仕事場は板場なので、こんなぞうりもキモチ良さそう。
うん、トド用に可愛いのを作ってもらおっと。

「人気ランキング」今日も3位をなんとかキープです。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドがヨロコビます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コレは趣味の果樹

4月6日(木)晴れ、家の前のサクラは1分咲き 

ApplicHezel

左の写真は〔アプリコット/あんず〕。
「トドさん、すももは植えたのに、どーしてあんずは植えないの?」
アレは足が早いし、あんまり美味しいもんじゃないし‥‥‥。
「いいや、とっても美味しいし、乾燥させれば何も問題はない」とスギウラ
夫人とakoさんに半分脅迫されて2本取り寄せました。
日本での生産地は信州がほとんどなんですけど、確か岡山県の南部でも植え
ていた方がいたように思います。
さて、2年先に美味しい「あんず」が実るでしょうか?
完熟を乾燥させて刻んでパンに練りこんで‥‥って美味まそうじゃないかぁ!

右は何を考えたか〔ヘーゼルナッツ〕です。苗をオーダーした時には‥‥
うーん、何を考えていたのでしょうねぇ。ビールでも飲みながらナッツを
食べていたのでしょうか。産地はトルコとスペインだそうで‥‥。
まぁ、秋になったらみんなでカリカリ齧ってカリウムを摂取しましょう。
両方とも植場所が決まらないので1年は鉢植えで過ごします。

「物好きなトドさんはオリーブなんかも植えてんじゃない」って聞かれます。 
はいはい、鉢植えですが三本ありますよー。かなり大きくなりました。
これも地に下ろしたいのですが場所が決まりません。鉢植えでも一年おきに
たくさんの実を付けてくれます。これまでは食べ方がわからなくてムダにし
ていたのですが今年は大丈夫。勉強しました。それに毎年塩漬けを作ってい
る倉敷のミズノさんご夫婦のサポートが受けられそうです。
塩漬けとオイルも絞って見よう。マティーニを飲んでイタ飯が食えるかも?

「人気ランキング」今日は3位をキープ。でも1、2位の壁はムチャ高い!
banner_021このクリックで世界までは救えませんがトドは大変ウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

穴あきTシャツ

4月5日(水)雨、かなりしっかり降っている 

Chidori写真は東京の「千鳥ガ淵」です。
土曜日の風景を旧友ナカムラさ
んが送ってくれました。
サクラを見上げるとその向うに
巨大なタマネギの武道館が見え、
靖国通りを下ると聖地「神田古
本街」があります。
買った本はお腹のベルトに乗せ
る様にして抱きかかえ街を彷徨
するものだから、金属のバック
ルにコスれてどのTシャツもへ
そのあたりに穴が開いていました。そんな不審人物を見かけたらそれは20代の
トドです。イジメないで保護してください。

さて、関東ではサクラも散り始めているようですが、わが家の前のサクラは
やっと咲き始めました。この花が散るころが目安の農薬「石灰硫黄合剤」を
散布すると、いよいよ今年もぶどうのシーズンが始まります。
冬の間に組み立ててしまおうと思っていたぶどう棚30アール分の作業が、
家の行事やデザインの仕事が重なって手付かずのままになっております。
焦る気持を押さえながら、でも少しずつやるしかないと覚悟してのシーズン
インです。

秋田に住む新しい友人とメールでやり取りしていたら、秋田、山形の県民性
についてこんな風に語ってくれました。
 山形のぶどう園は 凄いですよ!!急な斜面にびっしりブドウ棚・・・・
 秋田では 「やまがだしゅあるげばくさもおがらね(山形県人が歩いた後
 はぺんぺん草も一本も残らない)」と言ってますが、これで秋田県人の
 お馬鹿さ加減・お人好し加減が知れると思います(^^;)ゞ
 それくらい 土地を無駄にしないですね > 山形

どちらの県にも友人知人がいて、言われてみればなんとなくそんな感じも
します。秋田の友人の方がおっとりしているような‥‥。
 あー、森谷、今田、本間さん怒らんでくれ。森田、田辺さんそうヨロコ
 ばんといてくれ。

実は、(お腹に穴のあいているTシャツを着ていた)20代のワタシは初め
て耳にする東北弁の重さに身ぶるいするほどウットーシク感じておりまし
た。しかし、秋田、山形、福島と東北出身の友人が増えるにつれてそれも
ウスれ、仕事やスキーで何度も訪れて美味しいものを発見するたびに、東
北弁の持つやわらかな音楽性が耳に心地良く響くようになりました。
なんと浅薄でもったいない20代を過ごしたことかと今は大反省をしており
ますです。何事も胃袋で判断するトドさんです。はい。

「人気ランキング」今日も3位と4位を行ったり来たりです。
banner_021このクリックで世界までは救えませんがトドは大変ウレシイです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なに食てデカイかね!

4月4日(火) 晴れて、くもり、夕方雨

Cyosin11時過ぎ、四国からTさんご夫婦が後継者の
娘さんと畑を見に来られました。
身長2mの高みから急転直下真っ向唐竹割り
的に降り降ろされた名刺には ‥‥まぁ実際
には氏は184cmだったのではありますが。
‥‥えーそんで、いただいた名刺を見ると
「モルダウ××」って社名である。
ってこたぁ、ちゃいこふすきーはお好きですか! おっと違った。

Tさん、ひょっとしてスメタナのファンでいらっしゃいます?
2mの巨人はにんまりと笑って「好きなんですよ」「若い時から大好きで
3年前にチェコまで行って来ました」「でもチェコじゃあまりメジャー
じゃなかったみたいですけど」とクラシックの話題から入って、すぐに
ペットの話に変わり、犬、にわとり、おかめインコの大家族であると判明。
そこまでがマクラで「腰痛持ちの長身族のためのぶどう棚作り」の本題?
に入る。アドバイス‥‥ってほどのもんじゃないけど「新短梢草生栽培」
のメリットをお話ししながら、昼飯に突入。おにぎりを持ちパンをくわえ
て、ぶどう、美味しいニワトリ、酒、カツオのタタキ四国巡礼の話など。
母も交えて6人でにぎやかに会食。

午後は畑で実際に棚や樹を見てもらい、車で25分の山の畑にもご案内して
環境の違いを確認したり、ほぼ一日をわぁわぁと意見交換に費やした。
「○○しちゅう」「○○じゃきに」と三人の土佐弁が炸裂して気持が良い。
坂本竜馬センセと話すとこんな感じなんじゃろかと思いながら聞いた。
年に一度くらいは土佐弁のシャワーを浴びるのもイイかもしれんなぁ。

「小川先生の新短梢草生栽培」の現場を見たいと、あちこちから私たちの
小さな園まで足をお運びいただくが、お会いする皆さんエネルギッシュで
好奇心のカタマリのような方ばかり、こちらも触発させられるコトが多々
あります。できるだけ時間を割いてお役に立ちたいと思っています。

ところで、私の知っている四国の友人はハスイ君にしてもノザケンにして
もむちゃ背が高くて底なしの酒飲みなんだけど、いったい四国の人はなに
食ってあんなにでかくなるのかね。ホントうらやましいや。
‥‥あっ、酒かぁ。子供の時から酒飲むと大きく育つのかぃ?

「人気ランキング」今日も3位と4位を行ったり来たりです。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドは大変ウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっとハードワーク

4月3日(月) 晴れ

今年の雪につぶされて廃園となったぶどう畑を 「かずんこ農園」さんが
仲介してくれたので、柱をいただきに軽トラで走る。200円/本
一昨年の雪では友人の35アールの畑が一晩でツブされた。彼も一旦はも
う止めてしまおうと考えたようだが、家族やみんなの支えもあってなん
とか復活!しかし、管理者が高齢の場合は断念する方もおられます。
 〔原因は防鳥ネットと春の雪〕
 このあたりのほとんどの畑ではぶどう棚の上に防鳥ネットを張っていま
 す。ネットそのものは細いラインで出来ていますが雪は確実に付きます。
 一晩中春の重たい雪が降り続くと何トンもの荷重がかかり、如何に太い
 コンクリートの柱でも折れたり、地中からスッポ抜けて、ぶどう棚は一
 気にペッチャンコになってしまいます。もちろん木も裂けたりとかなり
 のダメージを受けます。時々、揺さぶって雪を落すのが最良の対策で
 しょうか。
 トドの畑では防鳥ネットは張っていません。雪害が心配なのと手間もお
 金もかけたくないし「少しぐらいは鳥さんに食べられてもいいじゃない
 か」と思っているからです。ラインを張ってカラス対策だけはしていま
 すけど。
 それに‥‥まぁ、効果は???なのですが、ちょっとオカルティック?
 な技も人知れず‥‥それは今度写真で紹介しましょう。

北に25km走って部材を積み込み、そこから西方向に山に入って「山の畑
カンパラ」に荷物を降ろして家に帰るとちょうど60km/2時間半。
二回に分けてコンクリートの柱を23本、中柱50本と各々の台座に使うブ
ロックを運びました。トドの腰も心配なのだけれど、わずかにヒビの入っ
た軽トラのタイヤがもっと心配なので様子を見ながら積み込み、慎重に運
転しまた。荷重が大きくてブレーキも甘くなりヒャヒャと笑いながら運転。

Rento写真は古い潜りの友人から送られて
来た黒糖焼酎、アオサ、自然塩、黒
糖のカタマリ。この友人からは時々
こうして酒と物品が届けられる。
毎回特にメッセージはないので品物
からドコのドンナ海に潜って来たの
かと勝手に想像している。
今回は奄美のどこかで潜ってきたら
しい。‥‥キッカイガ島かなぁ。
行ったコトないなぁ。行きたいぞ。
ところでこの黒糖焼酎「れんと」はなかなかのオススメ品で、飲み口が柔
らかくてとても美味しいです。

ワシラもトド&アシカと名乗るくらいなので潜れます。オープンウォータ
ーのライセンスも持っています。エヘンですね。
でも二人とも耳抜きが超ヘタっぴーなので、‥‥海獣なのにね。
医者に相談したら「あーこの耳はダイビングには向かないね」とアッサリ
言われてしまいました。んで、水面から下の世界は彼にまかせ、時々水中
の話を聞くだけで充分マンゾクしています。
‥‥実はちょっと悔しい‥‥。

「人気ランキング」今日はずっと3位と4位でデッドヒートでした。
banner_021このクリックで世界は救えませんが、トドは大変ウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アズさんの指定席は

4月2日(日)小雨の一日

Shiba本格的草野球集団「地球防衛軍」通信です。
メンバーのみなさーん、日本犬の雑誌「Shi-Ba」5月号の
67ページをご覧ください。
斑尾の ペンションぶーわんさんの看板犬レラとフーカが
載っています。オーナーのヤマモトさんや奥様が出ている
かどーかわかりません。たぶん、彼らは日本犬ではないの
ではないか‥‥とトドは昔からニラんでおります。はい。
とにかく久々に見たいっしょ?すぐに本屋さんに走ってく
ださーい。


Driveアシカの不定期連載マンガ〔16〕
「アズさんの指定席は」

岡山市内に住んでいた頃は週に1、
2回の割合いで実家に通って農作業
をしていました。
アウトドア好きの黒猫アズさんを車
に乗せると車内をぐるりチェックし
た後はヘッドレストに飛び乗って、
それからトドのアタマを前に押すと
無理矢理に肩の上に寝そべってハン
ドル越しに迫り来る風景をご満悦で
ながめるのが常でした。
冬はマフラー代わりで良いのだけど、
夏でもこの位置に固執するので、冷
房を入れても二人とも汗ビッチョリ
です。運転しているトドは後頭部が
ポァっと暖ったかくて、眠くてたま
らなかったです。
この指定席にはごきげんなアズさん
だったけど、巨大なトラックやブル
トーザーとすれ違う時にはそれが巨
大生物に見えるのか、緊張して総毛
立ち、ツメを最大限に出していつで
も飛びかかる用意の戦闘体勢に入る
のでした。(ホントは逃げる用意)
背の高いクレーン車なんかはプレシ
オサウルス(首長竜)にでも見えた
かも知れないですね。
今はお医者さんに行く時くらいしか
車に乗る時はないけど、東京まで往復したコトもあります。そん時には精神安
定剤をほんの少ーし飲んでもらって、何度も休みながら走りました。

アシカファンのみなさんクリックしてください。 最近作が見られます

トド&アシカのHPもご覧ください。極悪非道、残虐無比のビリー君の写真が
見られます。先日も、この顔でボールを探しに入り込んで来た近所の小学生
をビビらせておりました。
「これネコなの?」「襲ったりしない?」「押さえてて」「ヒャ〜」って
そりゃもう、大騒ぎでした。

「人気ランキング」何と夜には3位まで上がりました。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界は救えませんが、トドは大変ウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兄弟子の塩クッキー

4月1日(土)晴れ、夜になって雨

昨日、アシカさんは友人の家にお出かけ。帰って来てちょっと興奮の
面持ちで「これわかる?」と小さな包みを開けた。
Sioなに?このクラッカー。
「クラッカーじゃなくて塩クッキー」
ふーん。
「ふふふ、只のクッキーじゃないのよ」
特別にウスイいとか?
「カヤヌマさんって覚えてない?」
さて、知んねぇ。
「お主、 ツッカベッカライと聞いても、
まだシラを切るおつもりか」
そっただこと言われてもオラは知らねぇことは知らねぇだぁ。
「ホーント、何にも覚えてないのよね」 んだ、オラ知らね。
「あのね、この ツッカベッカライってややこしい名前は、あのとんでも
なく美味しい生チョコを作っていたエスポワールさんの兄弟子さんの店
なんだよ」「頼まれて、毎年ぶどうを送っているじゃない」
あーそう言えばそんな名前だったか。で、なんでコレが?
「今日行ったお菓子好きの友達が3時に出してくれたの」
「ね、すっごいめぐり合わせだと思わない?」うーん、まぁ。

かつて、昼下がりの店のカウンターに両側から寄りかかりながら、エス
ポワールの親父さんの話をとめどもなく聞いていた。
ほとんどは「美味しいモノ」と「修行時代」の話だったけれど、その中
に彼が敬愛する兄弟子の話が何度もなんどもくり返しちょっと自慢そう
に出て来たのだった。
そっか、これが兄弟子の仕事であるのかとウスく上品なクッキーをしみ
じみとながめた。右上のあたりに視線を感じ、相変わらずの仕事着を着
た親父さんにニコニコと見られているような気がした。
そっと持って口に入れる。あっと言う間にホロリととけた。
なるほど素敵に美味しい。哀しくも格別に美味しい。
でも、親父さんの作る生チョコだってもっとずっと美味しかったのに。
まだ、まだ、食べて欲しい友人もいっぱいいたのに。残念無念。
〔以下、私信です〕
カジハラさーん兄弟子さんの塩クッキーありがとうございました。
食べながら、久々に親父さんのニコニコ顔に会えたような気がしました。

「人気ランキング」福島さーん、毎日クリックしてくれて感謝!
banner_021このクリックで世界は救えませんが、トドは大変ウレシイです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »