« 雨の日は水を見るのだ | Main | 日に焼けちって真っ黒トドさん »

プーの丘では

4月22日(土)

今日も黒猫アズさんに午前2時に起こされた。うぅ眠い!

アシカさんが「ホームページ」の表紙更新してくれました。メインの写真は凶
悪無比な顔のアズさんです。まったくうちのネコはどっちも人相が悪いんだか
ら。脚立に乗って作業中のトドさん写真も公開されてしまいました。いつもは
こんなに太ってはないのだけれど、撮影者の悪意が感じられます。

ヤスアキ氏から中国の環境問題を告発する「アジアの安全な食べ物」の紹介が
ありました。この通りだとするならばホントにひどい。


★2泊3日だったのにまだ書いている九州旅行★
去年、読んだ本の中で「黒川温泉のドン後藤哲也の再生の法則」はかなり面白
い本だった。「名物」と言えるほどのモノを何も持たない、熊本の山奥の「鄙
びた温泉地」を現在、最も人気のある温泉地にしたその過程が書かれています。

黒川温泉のドン後藤哲也の「再生」の法則

ドン・後藤さんがどんな町作りをしているだろうとワクワク感いっぱいで、小
一時間車を西に走らせ、谷あいの小さな町に着く。雨の日なのに人がずいぶん
多い。若い女性が中心でオバさんグループも見える。ゴミも無い街並は黒色を
基調として整然と‥‥整然としたかったのだろうなと思える。
なぜか釈然としないのは‥‥うーん、深さが見えないのかな、ホンモノに見え
ない。カキワリのようにも見える。まあ、お茶でも飲んでゆっくり見せていた
だこうと歩いてみたが、どこもみな忙しそうでくつろぐ場所がない。
美味しそうなシュークリーム屋さんを発見!表面にソバ粉がカリカリ付いてい
る。クリームもたっぷりで食べにくそう。駐車場まで帰って車の中でかぶりつ
いた。トクに美味しいわけでもなく、ってぇか食べない方がマシな味でがっか
り。でも、まだこの時は黒川がこんなもんであるわけがないと希望を持ってい
たのだ。
車に乗り少し離れたドン・後藤渾身の作品「新館」を訪ねた。雑木林を抜ける
エントランスは良い。そうそう、こうでなくっちゃねと言いながら駐車場に車
を入れてると、たまたま居た仲居さんらしき女性がツーっと目をそらす。明ら
かに客ではないと踏んだか?
まあいいさと喫茶店方向に歩く。道の両側は潅木が茂り、小さな川が引いてあ
り山水が流れる。しかし、目を上げると厨房や物置きやらの裏方が見えるのに
ビックリ。喫茶店入口ワキのへたげなトールペイントには目をつぶろう。
しかし、喫茶店はタダのなんのヘンテツもない街道筋に山ほどあるような喫茶
店であった。
温泉のお湯に触れもせず言うのもなんですが、外観にも人にも魅力が無さ過ぎ
ます。ドン・後藤さん、あなたが作りたかった町はこんなもんですか?湯布院
を反面教師として20数年頑張ってこられたようですが、ご自身の本に書いてあ
る通りの「崩壊の法則」がすでにこの町に始まっているように感じられました。
2月に会った温泉好きの水野ご夫婦は「黒川はもう終わりました」と言われたが、
まだ何とか間に合うかも知れません。健闘を祈ります。


Azimさて、今回の旅の大きな目的にやっとたどり着き
ました。安心院(あじむ)の「プーの丘」さんで
す。トドと同じ山梨の小川先生に師事している先
輩のぶどう畑を見せていただきました。
広大な畑はすべてハウスで囲われています。
育成期に雨量が多いので岡山のような簡易的な屋
根では雨による病気を防ぎきれないのだそうです。

Phoo_1
こんな感じです。加温しなくてもポリフィルムで二重に外気を遮断すれば、今
の時期でこのくらいに成長するんですね。
うーん、うちなんかようやく芽が出そうなのに、ウラヤマシイ。

Phoof
「プーの丘」のヤマシタさん
ご夫婦とピレネー犬バク。
右のおっきい人は日本を勉強
に来ているデンマーク人。ヤ
マシタさんの農作業を手伝っ
ています。

さて、この旅はこれでお終い
です。思いのほか「長湯温泉」
が良かったので、ぶどうがオ
フの時期に再訪してみたいと
思っています。しかし、行きたいトコロが多すぎて。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。現在6位です。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

|

« 雨の日は水を見るのだ | Main | 日に焼けちって真っ黒トドさん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/9703379

Listed below are links to weblogs that reference プーの丘では:

« 雨の日は水を見るのだ | Main | 日に焼けちって真っ黒トドさん »