« お湯も美味しい「長湯温泉」 | Main | 雨の日は水を見るのだ »

外湯も内湯も楽しめます

4月20日(木)晴れ

朝4時から数回黒猫のアズさんに起こされる。「散歩に行きたい」「家に入り
たい」「水がない」「ちょっと甘えたい」あぁ朝まで待っとくれよぉ!わしゃ
寝不足だー。結局、睡眠不足のまま岡山まで走って軽トラの保険を支払って、
ホームセンター、紙屋さん、最後は丸善で本に埋もれて小一時間。

★ほんで九州旅行の続きです★
今回泊まった「大丸旅館」さんには外湯があります。その名も「ラムネ温泉」。
このあたり一番の炭酸含有量なのでお湯に入ると体中シルバーの細かい泡に包
まれます。飲んでもラムネのようにシュワっと美味しいのでこの名前がつきま
した。

建物の設計は日本のあちこちに奇妙な建物を作っている藤森照信氏です。看板
やグッズに使われているイメージイラストを描いたのは南伸坊氏。

LamLamkan

さて、炭酸温泉どんなんかなぁと、ワクワク気分で入ってみたら、冷べたぃー。

Lam2二つある浴槽の暖かい方に入って体を暖めてか
ら、ぬるいラムネ湯に入り直しました。
かなりぬるめだけどじっくり入ります。カラダ
に泡が付いて面白いってば面白いけど、なんっ
てぇことなないねぇ、でも、カラダに文字が書
けそうで、「の」の字を書いてみました。わか
るかな?
しばらく、そんなコトして遊んでいるとなんだ
かジワリ腰が軽くなって、スゴク効いている気
がしてきました。おぉ、こりゃスゴイと何度も入ったり出たりをくり返すトド
なのでありました。まるで子供だねぇ。飲むとちょっとカネっ気があって飲み
づらく感じる方もあるかも知れませんが、美味しいです。

他にも、川原に石積みされた野趣豊かな「ガニ湯」があります。でも道路っき
わなので入るにはちょっと勇気がいりますね。
その点、恥知らず型の性格のトドは平気なんですが、ほかにも入りたいお湯が
あったので今回はそっちを優先しました。

内湯は三代目のおかみさんが夢のお告げで発見した「テイの湯」、トドが大お
すすめする飲んでも美味しい「みどり湯」があります。
ここは本を何冊かかかえて湯治に出かけるのに最適な温泉であります。

かつて、与謝野晶子・鉄幹、 野口雨情、田山花袋、徳富蘇峰、種田山頭火、川
端康成、大仏次郎など多くの文人が好んで訪れたらしい。正直、トドはどの人
物にも、ちっとも共感を覚えぬが、しかし、このみなさん「お湯」の目利きだ
けは確かだったようであります。

「人気ランキング」今日も応援よろしく。みんなありがと。
banner_021このクリックで世界までは救えませんが、トドはウレシイです。

|

« お湯も美味しい「長湯温泉」 | Main | 雨の日は水を見るのだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/9676741

Listed below are links to weblogs that reference 外湯も内湯も楽しめます:

« お湯も美味しい「長湯温泉」 | Main | 雨の日は水を見るのだ »