« 卒塔婆を持ってタンデムで | Main | 少しは農作業も »

雨の日はマンガの本を2册

3月6日(月)ザンザカと雨が降る

朝、ぶどう仲間の小川氏が一升瓶を持って寄ってくれた。
去年から山の畑に放置していた苗を差し上げたので、そのお礼というコトである。
ありがたくいただいて、ついでにぶどう関係の雑談を1時間。

午後は40キロほど北にあるぶどう棚製作会社さんに出向いて、ワイヤ張り用の
専用工具を買った。さあ、そろそろぶどう棚の工事を始めなければなるまい。

「失踪日記」吾妻ひでお イースト・プレス 読了
失踪日記

世評高く、読んでみたかったこの本をやっと見つけて買った。
しかし、特にとりたてて言われるホドではないと思う。あじまひでおさん
だったらこのくらいのコトは書くだろうと古くからの読者は思ってしまった。
でも、あの時期は実はこうだったのかという感慨はある。
彼のシニカル且つぶっ飛んだギャグは天才のなせるワザだと理解していたが、
ごくわずかはアル中による幻覚も発想の元になったかもしれない。
ギャグ漫画家の多くは明るく楽しいイメージとは逆に、精神的な病気に
苦しんでいると聞くがそれを裏付けるような本です。

 禁酒用に酒が飲めなくなる薬があるとは聞いていたけど、肥料の
 「石灰窒素」の製造現場で働く人々が酒が弱くなることをヒントに
 作られた経緯は知らなかった。
デブ猫パンダ2.4匹

気が付けば「20世紀少年」第21巻が書店に並んでいました。
20世紀少年 21―本格科学冒険漫画 (21)
ワクワクしながら一気読み。やっちゃん、おしょさはもう読んだかな?

「人気ランキング」今日は11位からスタートです。みんな協力ありがと。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

|

« 卒塔婆を持ってタンデムで | Main | 少しは農作業も »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨の日はマンガの本を2册:

« 卒塔婆を持ってタンデムで | Main | 少しは農作業も »