« パッチギとガキ帝国 | Main | スリスリ、フンフン »

温羅(ウラ)は善政を

3月21日(火)春分の日です。 快晴

午前中、山の畑で発芽促進剤を芽に筆で塗布。
なんやかやで暮からほとんど山の畑には行ってなかったので、畑まわりの
ご近所さん数人から声をかけられる。「どーしょうたん」
「カゼでも引いとったかや」などとひっきりなしであった。

12時半に帰ってメシを食いながらWBC「日本vsキューバ」の試合を見る。
思わぬ素晴らしい結果にマンゾク、満足。松井くん出た方が良かったねぇ。
お彼岸なので墓参りをして「倉敷のギャラリー十露」に向う。

酒工房「あおえ」さんに寄ってどっしりした焼酎を土産に縄文焼作家「猪風来」氏
の展覧会のオープニングに出席。会場は十露さん。モリさん、松ちゃん、
カタオカさん、ササダさんの顔が見えたのでビール片手に挨拶。最後まで居て
アシカとパーティーの片づけを手伝う。勝手知ったるギャラリーだもの。

Momotaro同時期に「くらしき春宵あかり」が倉敷川を
中心に開催中でした。
写真は画廊近くのアイビースクエア屋外に
展示中の切り絵のロウソクランプ。
岡山にちなんだモモタロとオニです。

ところで、モモタロは大和朝廷の皇子/
吉備津彦命で、オニは半島から渡来して
きた朝鮮貴族の王子であり「覇権を巡って
の争い」が昔話に形を変えて伝わっている
との説があり、さらにはこの争いは単なる陣取り合戦ではなく、当時の
ハイテク技術・製鉄をめぐる大和と地方豪族との争いであると解説する
方もいます。
温羅/ウラという名前のオニ王子は意外や善政を施いていたようで、
領地であった吉備(総社)の人々は今もオニの方に共感を覚えており、
毎年「ウラジャまつり」を開催しております。

ともあれ、うららかな春の日射しに誘われて吉備路を訪とのうて見て
ください。備中国分寺の芝生に腰を下ろし、おだやかな日溜まりの中で
のんびりと四方を見渡せば、奈良や飛鳥に似ており如何にも古代から人
が住み、米を作り、豊かな「暮し」があった土地だと理解出来ます。

「人気ランキング」今日は6位まで上がりました。みなさんに感謝!
banner_021このクリックで世界は救えませんが、トドが一日ヨロコビます。

|

« パッチギとガキ帝国 | Main | スリスリ、フンフン »

Comments

お疲れ様です。
先日は、ありがとう御座いました。
いつも楽しみに見ております。
ブログネタにお困り時は、世界遺産国宝姫路城と満開桜のコラボネタを探しに姫路まで来て下さい。うまい酒も用意いたします。

話は変わりますが、最近、個人情報の漏洩が騒がれておりますが犯人は、「山田オルタナティブ」なるウイルスが原因です。
(主にファイル交換ソフトWinny等で感染しますが、それ以外のファイルダウンロードでも感染致します。)
詳細は、以下HPにて照会しておりますのでお気お付け下さい。
http://yamada.xxxxxxxx.jp/

PS:アシカ様のほのぼのマンガGoodです。

Posted by: 泰彰 | March 23, 2006 03:07 PM

こんにちは(^^)/ 泰彰さま
いったい「トド日記」なんか誰が読んでいるのだろうと思っていましたが
こんな身近に楽しみにしてくれれいる人が居たとはありがたい。
世界遺産の姫路城の桜並木の下でで飲む酒はきっと美味いのだろうなぁ。
久しぶりに行きたいですね。

「山田オルタナティブ」情報ありがとう。
Macでネスケでも危ねぇでしょうか?

アシカまんが新作3本仕入れました。近々公開予定です。

Posted by: トド | March 23, 2006 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 温羅(ウラ)は善政を:

« パッチギとガキ帝国 | Main | スリスリ、フンフン »