« January 2006 | Main | March 2006 »

晴れた日には

2月28日(火)晴れ

jyobitaki晴れた日には永遠が見える?
いやいや、ここは山の中腹とは言え
永遠までは見えません。

晴れた日には色々な小鳥が
遊びに来ます。
居間の北側のマリシテンさまの
横には南天の実が鈴なりで
毎年それを目当てに鳥たちが
やってきます。
最近の常連さんはぷっくらと
太ってて、ヒーヒーカッカッカと
鳴くジョウビタキさんです。

居間の窓際のソファーに
陣取っているビリー君には
それが面白くありません。
ガラス越しにニァニァと
抗議の声を上げます。
でも、彼は疲れやすいので
すぐに腰くだけ状態に
なっちゃいます。
根性無しのビリー君ですねー。


農作業日和ではあるのだけれど、
終日机を前に座っていました。
立ち働かないと血行が悪くて
足元がズンズン寒いです。
このところ飲んでいるカゼ薬の
せいか、ちょっと胃も疲れ気味、
胃の上にインスタント懐炉を貼ってシノイでいます。
某社の仕事がもう少しでまとまります。
そしたら、畑仕事が山ほどひかえています。
そうだ。肉体労働の応援を受付中でありますのだ。キミもやってみないか!

「人気ランキング」おかげさまで20位あたりまで回復しました。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春なのにデスクワーク

2月27日(月)くもりと晴れ

azami写真はぶどう棚の下の「アーティーチョーク」
日本名は「朝鮮アザミ」で、今はヒザくらい
の丈ですが、暖かくなるにつれて、
どんどん背が伸びて120cmをこえるほど
高くなります。ほんで直径30cmくらいの
見事な花がドッカンと咲きます。

欧米ではつぼみを食用にします。
でも、ワシはそ〜んなに美味しいもんじゃ
ないと思っていますから、見て楽しむだけ
にしています。
イタリアではぶどうの裏作に栽培する
農家もあるようです。

このところアシカと一緒に相続の件で役所や金融機関をまわっています。
今日はメインの相続人である母が居ないとややこしいので、途中から3人で
行ったり来たりしました。
わが家のように資産が無くてもこんなにメンドーなのだから他所さまはもっと
大変だろうて。これってワザとメンドーにしているのだろうか。

昼飯は近所の料理屋さんでランチ定食の「おじや」と「鍋焼きうどん」。
来月はこの店で49日の法要の後、会食を予定しているので、人数と料理の
打ち合せを。オーナーが関西で修行したにしてはちょっと濃い味付けかな。
田舎向けにこうしないとここでは支持が得られないのだろうけど。
わが家は素材の味を楽しみたいので超ウス味であります。

今日でカゼ薬ともオサラバだと、飲まずにいたらセキが止まらない。
薬を飲んで午後は少し寝ました。

この時期、ぶどう仲間は剪定を済ませて、土壌改良など取り組んでいる。
畑も気になるけれどデスクワークを片付けてしまわないと落ち着かないので
セッセとコンピュータの画面を見ています。
クライアント様もう少々お待ちください。

「人気ランキング」20位あたりで頑張っていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

宅配便を大特急で

2月26日(日)雨、午後はくもり

6momsen父が亡くなってから3週間が過ぎた。
今さら実に間の抜けた話ではあるのだが、
父に路銀を持たせるのを忘れていた。
三途の川を渡る舟賃として六文の銭が必要とされているのだが、
それを入れるのをすっかり忘れていた。
「なぁに好物のバナナを入れておいたから、それでなんとか交渉しているよ」
それに「あの戦後の動乱の中、半島を通り抜けて内地に帰りついた人だもの
大丈夫だよ」と言ってみたものの「あのカタブツで真面目な父にそんな
交渉ゴトが出来るじゃろうか」と尚も母は心配している。
んだばと、雨上がりのぶどう畑で、たき火を起こして、母とレモパパ、
トド、アシカの四人で印刷された六文銭とついでに子供銀行の金券、
愛用の帽子、母の写経も燃やして父に届けた。
天国前の広場のトド父さまへと佐川急便の送り状も一緒に燃やしたので
キチンと届いたはず。‥‥だよね。

 三途の川は平安時代の末期までは橋がかかっていましたが、室町時代以降は
 彼岸に渡るには船になったようです。渡し賃は当時から六文と決まっていて
 現在まで一度も値上げはありません。

夜は家族で3七日のお経をあげてから、皆で夕食会。
アシカ手作りのメンチカツがすこぶる美味でありました。


「人気ランキング」今日は23位あたりでウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

扉の向うにはナルニアの大地が

2月25日(土)晴れ

口やかましい家政婦のマクレディさんの足音がドタドタと迫り来るのを聞いて、
ワシはあわてて仏壇の扉を開けてその中に隠れた。
ぎっしりと肩を並べる位牌をかきわけて、奥に奥にと進むと
素足はいつの間にか雪を踏みしめていて‥‥
そこはもうナルニア国だった。
ってなわけで、行って来ました。映画版「ナルニア国物語」。
全7章のうちの第一章「ライオンと魔女」です。
倉敷のシネコンのプレロードショーで80人ほどのコアなファンと
一緒に楽しんで来ました。

ワシはこの物語のファンなので大おすすめしたいのですが、いや困りました。
何度も読んだお話をただ具現化してくれても‥‥困っちゃいますのだ。
もうちょっと映画ならではの盛り上げ方ってものがあるでしょうに。
でぇいち「コンスタンティン」で天使ガブリエルをやったティルダ・
スウィントンをワザワザ起用したのにあのあつかいはないと思うなぁ。
妙ちくりんな衣装を着せてメイクだって如何にもの悪漢風。
天使ガブリエルくらいに毅然として美しくて恐ろしい魔女にすべきだったのに
あれじゃ魔女役は誰がやっても良かったんじゃないか。
素晴らしく壮大な話がちんけなファンタジーになってしまいました。
第二章「カスピアン王子のつのぶえ」も作り始めているらしいけど、
この程度の出来ではハッキリ言って誰も観たいと思わんのじゃ
ないかなぁ、ディズニーさん。ワタシャ行き掛り上観ますけどね。

評価は大海人の皇子で、ぶた猫が2.5匹くらいでしょうかね。あー悲しい。

kusabi帰りにシネコン近くの「酒工房あおえ」さんに寄った。
二つあるセラーでは日本酒もワインも大事にダイジに
寝かせてある。
飲んだ事のない酒が多くて目移りするが、試飲させて
もらった芋焼酎「楔・くさび」大海酒造を買う。
口あたりの良い、爽やかで上品な味です。
このお酒は醸造元の意向で店頭販売のみだそうです。
ネットで買えないってのも、それはそれで売りになるんだ。

「人気ランキング」現在は25位あたりで超低空飛行していま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日々是、春と冬

2月24日(金)晴れ、くもり

carアシカさんの
不定期連載マンガ〔10〕
「こんなだったらいいのにな」

木々の芽がふくらんできています。
ほとんど春かなって思っていたら
次の日には雪が吹雪いたりします。

いつも、玄関を開けると
ビーグル犬のレモンが
ダッシュで小屋から
飛び出てきます。

でも、寒い日は美味しい
ごはんのニオイがした時にだけ
出て来ます。
毛が短いのでホント寒そうですね。
毛足の長いビリー君が一緒に
居てくれるといいのですが
犬と猫じゃねぇ。

イヤ、イヤ、黒猫のアズさんの
兄ちゃんはここよりも
ずっと山奥にもらわれて行って、
野性的な大猫に成長したの
ですが、最近どこからか
雑種の小型犬を連れて来て
仲良く暮しているらしいです。

その犬は子分のようでもあるし、
ペットにも見える。
はたまた、時には彼女のように
見えるコトもあるのだと
飼い主がクビをヒネって
いました。あはは


「人気ランキング」現在は25位あたりで超低空飛行していま〜す。わっはは。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小樽は寒そう

2月23日(木)明るいくもり

畑も気にかかっているのですが、デスクワークを片付けねばと
一日コンピュータの前に座っています。

otaru年長の友人ナカムラ氏が
訪問先の小樽からメールを送って
くれました。
それにしても吹雪きの中で寒そうで
あります。
地元有力者の方とのツーショットの
ようですが、如何にもの悪役二人組に
見えます。
オタルノワールってとこでしょうか。
さて、何の悪巧みがまとまったので
ありましょう?

「人気ランキング」の投票箱です。現在は20位あたりで低空飛行していま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

役立たず〜ぅ

2月22日(水)くもり

相続関係の手続きをしている。
いくつも役所を廻って、多くの人々に指示を受けて
山のような書類にサインやらハンコやら押さねばならない。
ホントに、ホントに、こんなにも沢山の書類が必要なコトなのだらうか。
この社会はこっただ多くの書類によって、動かされておるのだらうか。
官僚機構のどこかにめちゃくちゃ書類を作るのが好きなヒトが居て
自分の趣味を人々に押し付けているだけじゃないかしらん。
それともなんか悪い冗談に乗せられてるのかもしれない。
アシカと係りの人がテキパキと片付けているワキで、
トドはただボー然としている。

見ているだけで気分が悪くなってしまった。
トドはこうした事務的な仕事に全く役に立ちません。


「人気ランキング」の投票箱です。現在は17位あたりで低空飛行していま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

少し外の作業も

2月21日(火)霧から晴れ

カーリング日本女子チームは昨日の夕方のイタリア戦には
勝ちましたが、今朝未明に行われたスイス戦で負けちゃいました。
残念! でも、今回のオリンピックで唯一楽しめました。
おっと、明日の早朝からフィギアが始まりますから、
今度は村主さんを応援しなきゃ。

デスクワークの合間にぶどう棚の補強や届いた苗の植付け。
カゼはほとんど直ったけれど、まだエヘン虫がノドから
出て行かない。あーうざったい!
この辺りの言葉だと「やげろーしい」かな。

「人気ランキング」の投票箱です。現在は20位あたりで低空飛行していま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カーリングはお好き?

2月20日(月)早朝

carlingアシカさんの
不定期連載マンガ〔9〕
「カーリングはお好き?」

日本女子チームが頑張っています。
日曜の昼、カゼっ引きなのに
ふとんから這い出して来て
スェーデン戦を応援しました。
惜しいところで、勝利を逃して
しまいました。あー残念!

ええ、カゼなのに夜更かしして
英国戦も見ました。
ルールは良くわからんのだけど
応援しました。
深夜なので小さな声で
思いっきり応援したとです。
わはは、勝ちました。

でも、これってスポーツかい?
とも思いましたが‥‥。

選手の真剣な表情がイイですね。
見ていると、なんだかカシコソーな
顔に思えてきました。
なんとか準決勝まで残って
欲しいですね。

小野寺、林、目黒、マリリン、寺田
ガンバレ!!

「人気ランキング」の投票箱です。現在17位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六番目の小夜子さん

2月19日(日)晴れたが寒い

今日もまだカゼを引いている。ハナミズが止まらない。
ワタシのハナはクリネクスティシューでないとすぐに赤ムケてしまう。
しかし、今うちにはネピアの紙ヤスリティシューしかない。
10回もカムと早くも赤っ鼻になっちまった。ヒリヒリして、
あーうっとーしいぞ。
その上、昼間寝ていたので夜になると目が冴えて眠れない。
さて何を読もうかとふとんの中から本棚を見上げる。

「六番目の小夜子」恩田 陸 新潮文庫 読了
六番目の小夜子

このところハマっている恩田さんのデビュー作品。
数年前から恩田さんの本は気になっていたので、本屋さんでは何度も
手に取ってはいたのだが、なぜか気が進まなくてそのたび元に戻していた。
この本も表紙のイラストのタッチが吉田秋生さんに似ていたので
何度も手に取ったことがある。
読み始めるとキャラクタも吉田秋生さんの「夜叉」を連想させる。
いや、いや、文句を言っているのではありません。
相乗効果ですっげーコワイ感じが良く出来ています。
いや、これじゃ、ほめ言葉にゃならんか。
完成度としてはもう一つ、と不満は残るが、如何にもの恩田ワールドで
楽しめます。
評価:猫パンダ2.5匹

「人気ランキング」の投票箱です。現在15位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

I DESIGN

2月18日(土)晴れ

カゼっ引きなのでひらすら寝ている。

「私デザイン」石岡瑛子 講談社 読了
私 デザイン

1972年、やっとこ美大生を始めようとしていた自分達にとって
石岡瑛子さんはすでに第一線で活躍するスターであった。
資生堂、パルコ、角川書店の広告キャンペーンはマブシク鮮烈な印象であった。
その後、フッと姿を消したと思ったら活動の場所をアメリカに移していた。
NY.を中心とする西欧圏での活躍は雑誌などでなんとなく知ってはいた。
いや知っているつもりだった。しかし、いま本人の文章を読むと、
日本で得ることのできる情報はあまりに断片でしかなかったのだと
ようやく判った。しかも、その情報はどうやら日本人にとって飲み込み
やすく加工してあったらしい。
「映画・MISHIMA」「M.バタフライ」「リーフェンシュタール」「コッポラ」
「オペラ・忠臣蔵」「ニーベルングの指輪」などの記事を読んで、なんか妙だ。
変だぞ。と思っていた疑問が読み進むにつれ氷解する。
表現者として世界のトップクリエーターと切り結ぶってのは、こういうことで
あるのかと認識させられる。少しだけ現場のゾクゾク感を垣間見ることができた。
ハリウッドやブロードウェイの制作の過程、監督による権限の大小も面白し。
異文化や異質な人と出合いスパークするシーンがスリリングで魅力的である。
評価:猫パンダ4.5匹
ヤスダ君、君は是非この本を読みたまえ!


「人気ランキング」の投票箱です。現在16位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春になったらツーリングに

2月17日(金)晴れ

なんだか、次々と雑多な夢が押し寄せて来て眠りが浅い。
どれもが何かに遅れる夢だったりする。
きっと、いくつかの仕事を途中で棚上げにしているセイだと思う。
アシカに「気が小さいからじゃない」と言われる。でもホントに
気が小さいのだからしょうがないじゃないか!
眠れないので早く起きて仕事にとりかかることにした。5時起床。

9時過ぎ、アシカさんに代車のロゴを運転してもらい岡山。
ドクター野崎に診てもらう。
いつものカゼだと思うんですけどと申告する。問診と聴診器による
チェックをしてもらって「う〜ん、いわゆるカゼですね」。
んで薬を出してもらった。このドクターはむやみに新薬や抗生物質
などに走らず、実績のある安くて良く効くイイ薬を出してくれる。
ホント尊敬しています。

HONDAさんで車検に出していたCR-Vを受け取って、倉敷に回り
美味しいナームのパンを買って帰る。

15時過ぎ、あこさんが線香をあげに来てくれる。トド父の遺影を
見上げ見ているうちに、先年亡くされたお舅さんを思い出されたらしく
涙がこぼれ落ちる。それを見て後ろにひかえていた我らも、
もらい泣き‥‥って、ちょっとこれ話が違うか。
いただいたケーキを食べて暖かい紅茶を飲んだらちょっと元気に
なったので、春になったらツーリングしようぜって話がまとまる。
もうすぐ、あこさんのお嬢さんの「おかち」さんの免許も取れるし
まずは吹屋まで走ってみましょうか。


「人気ランキング」の投票箱です。現在16位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紫雲たなびく祇園寺に

2月16日(木)晴れ

gion写真は祇園社と天狗杉。
市内北方、海抜500mの高台に在る。
かつて、スパースターの弘法大師さまが
四国より北方を見ると、紫雲たなびく
山がみえたので、ここに祇園寺を創建。
812年。
寺と社が同所に在る珍しい神仏習合。
明治政府の廃仏棄釈を時の住職さまが
「コレはお堂である」と言い張って
難を逃れたと言う。えらいぞ、住職さん!
伽藍も大きく、広くゆったりと配置して
あり訪れる価値あり。
大師お手植えと伝えられる樹齢1200年の
大杉で、大山に向う天狗の休憩場所との
伝説もあり天狗杉と呼ばれる。
先の台風で枝が折れたため、現在は
樹医さんに治療してもらっている。

ところで、そこに何故行ったかと言うとだな、ここの住職さまに
父の副導師を勤めていただいたのであるが、車代、お膳代を
渡し忘れていたのでお届けした次第。


一年分の農薬やポリフィルムなどの部材を農協さんに発注。
農薬と言っても石灰硫黄合剤やボルドーなどの自然の農薬が中心です。
今年も基本的には化学農薬はあまり使わないつもりですが、それでも
緊急事態に備えておかねばなりません。
農協さんに依頼すると共同購入する分少し安くなるのと、支払いが
収穫期の後の10月ってぇのが魅力なんですね。


「人気ランキング」の投票箱です。現在17位あたりをテーメーしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カゼをひいて

2月15日(水)くもり、小雨

kaze不定期連載マンガ〔8〕
「カゼひきトドさん」です。

カゼなんかひかないでよ
と言われてもひいてしまいました。

いつも「ノドカゼ」をおもいっきり
こじらせてはノザキセンセに
直してもらいに行くのです。
さて今回はどうかなぁ?

やらなきゃイケナイことが
いっぱいあるのに!と
思い悩んでいる横で
アシカとアズキさんは
あっと言う間に寝てしまいます。


「人気ランキング」の投票箱です。現在17位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコの日

2月14日(火)くもり、小雨

気が付けばチョコレートの日である。
ドタバタが続いたので、そんな余裕は無いと思いつつも「チョコは?」と
アシカに要求すれば、直ちに冷蔵庫からヘネシーの生チョコが登場。
どうやら以前から用意してあったらしい。
夕食後、紅茶を入れて食す。美味い!
が、しかし、残念ながらエスポワールさんの生チョコの複雑にして
重厚な滑らかさには届かない。
全く惜しい店が失われたものだ。


「人気ランキング」の投票箱です。現在17位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レラとフーカが

2月13日(月)晴れた。暖かい。

〔地球防衛軍緊急通信〕
斑尾の「ペンションぶ〜わん」のマスコット犬レラとフーカがTV出演します。

フジテレビ「めざましテレビ、きょうのわんこ」
放送は2月14日午前7時55分ごろからです。
すっごく短いですからお見逃しないように。

オーナーと奥様も見れるといいなぁ〜。


諸々の手続きに役所や銀行を言ったり来たり。

「人気ランキング」の投票箱です。現在20位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝方まで線香の番をする

2月10日(金)晴れ‥‥たような気がする

7日の夜、農協さん系の葬儀屋さんに父を病院から自宅まで搬送してもらった。
8日朝8時、22軒のご近所さん(組内/くみうち)が集まってくれる。
当地では葬儀は自宅で行われ、組内がそのほとんどを取り仕切ってくれるのだ。
「手作り葬式」といったオモムキである。
組内とは「結い」とか「講」のような「助け合い組織」と言えばいいかな。
葬儀は農村においては、ただ単に弔いの儀式ではなく、集団での農作業を
円滑にするためのコミニュケーションの保全促進の意味もあるし、
それに加えて、優れた娯楽という面もある。
反面、人ばかり多くてスムーズに事が運ばなかったり、雑談に興じて厳粛さに
欠けるコトもある。また、農村と言ってもこのあたりでは兼業農家がほとんどで
あるから組内の方には2日間、場合によっては3日間会社を休んでもらうことになる。

「近親者の気持を中心に考えたい」「出来るだけ他者に負担をかけたくない」
の2点から組内の方々に手伝ってもらう作業はごく一部のみとした。
○死亡診断書を市役所へ届け出、斎場の申し込み(2名)
○日程と場所を5個所の掲示板に公示(2名)
○買い物と留守番(2名)
○通夜は自宅で行い、組内は自由参加。
○葬儀は葬儀場を借り、そこでの受け付け(2名)
○葬儀終了後自宅での読経(全員)
従って組内のほとんどのみなさんには集まっただけで帰っていただいた。
しかし、そのおかげで最も親しい三軒の家の労働の比重が高くなってしまった。
大変申し訳なく、後で個別にお礼をした。

8日(通夜)9時、葬儀屋さんが来られてうち合わせ。
遺影に使う写真は、10年ほど前に台湾に家族旅行した際、写真スタジオで撮った
父と母のツーショットの記念写真を加工して使うことにした。
正面写真ではないが、表情が良くシャツと上着も似合っていたので決定。
ただし背景は深紅だったので、グレーのグラデーションに変え、父一人に
トリミングを指示。

11時にユウカイ和尚が来られて「枕経」を読んでいただく。
共通の趣味であるバイクの話を少々して、通夜には出席されない旨も確認。
通夜にも来られるお坊様は多いのであるが、本来通夜は身内で執り行うモノで
あるらしい。
親族が次々に集まり、父の顔を見ては肌の張りや穏やかな表情に感心する。
19時、組内の方が15人ほど見えられたので、お茶を出す。茶菓子も出す。
簡単な挨拶をするが、なんだかお経の一つも唱えなければ納まりが
悪そうなので、幼なじみの「たっちゃん」に急遽、坊様の代行をしてもらう。
真言や般若心経を詠んだら、やっとみなさんが落ち着いた雰囲気になり、
よし、よし、えい!とビールと酒を振る舞ったら、さらに和やかに話が盛り上がる
のだった。そうそう、昔のお葬式ってこんな感じだったわい。

組内の方が引き上げた後は身内15人が残って想い出話しに花を咲かせる。
疲れた人から仮眠し、朝方までビールや泡盛を飲みながら話していたのは
ヨシカズ君、姪のダンナのタムちゃん、レモパパ、トドの四人でありました。

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不覚にも涙あふれる

2月9日(木)くもりで雪もちらつく

焼香を済ませ、祭壇の脇に立つ。下腹に気合いを入れて顔を上げた。
左側の座席には親族、右側には知人やご近所の方が座っている。
合計100人ほどの人々の顔がこちらを向いている。
紀伊国屋ホールの1/3とちょっとくらいの入りかと思いながら顔を見ていると、
思いがけず目の前にジロちゃんがいた。ぶどう仲間のオガワさん、
イノシシハンターのクラタさん、ナンバさんちのバアちゃん、
かずんこさん、マツシタさんの巨体とヒラマツ先輩の母上の姿も見える。
それぞれが神妙な顔をして前を向いている。
今日はクールに一日を過ごすはずだったのに、予期せぬ方々の顔を見た途端
不覚にも涙があふれ、たまらずハンカチを探した。

二月七日午後八時四十五分。
昨年九月から肺炎で入院していたトド父が他界しました。
この一週間、高熱が続いて心配していたのですが、心拍や呼吸のモニターの
数値がストンと下がるに連動して、あっと言う間にモノ言わぬ身となって
しまいました。まぁ、正確にはずいぶん前からうなずくくらいしか
意思表示はしておりませんでしたけど。

父は闘病中も痛い辛いなど言う事も無く、只ただ良く出来た病人でありました。
ガンバレ、ガンバレと言う家族や親族の声に応えてほんとうに良く、最後まで
頑張りました。母や姉弟が来るまでもう少しだから待ってくれろと言うと、
その通りに皆の到着を待って家族に見守られての旅立ちでした。


そんなワケでここしばらく「トド日記」をお休みしておりました。


「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハンターアズさん

2月8日(水)くもりで強風

hannin本日もトドとアシカはご多忙です。

んだもんで、アシカさんの

不定期連載マンガ〔7〕
「ハンターのアズさん」を
お楽しみください。

暖かくなると黒ネコの
アズさんはハンティングに
夢中になります。
レモンちゃんもビリー君も
アズさんの獲物がうらやま
しくてなりません。

でもアズさんが持って
行くのは決まって
アシカさんの所
なのであります。

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遊んどくれ!

2月7日(火)曇りだったかな

miruトドもアシカもちょいと
忙しくなりました。
しばらくアクセス出来ません。

でも、せっかくこのブログに
お出でになったのですから
アシカさんのマンガをお楽しみ
ください。

アシカさんの
不定期連載マンガ〔6〕
「レモンちゃんは待っている」

ビーグル犬のレモンちゃんは
誰かに遊んでもらいたくて
ずっとず〜っとドアが開くのを
待っています。

トドはあまり遊んでやれませんが
気のイイ郵便屋さんや、
陽気なな宅配便の姉ちゃん、
やさしい生協の兄ちゃんが
必ずかまってくれます。
だから元気です。


「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の雪がドカドカ

2月6日(月)雪がサッサカ降っていたが、夕方にはドカドカ雪に変わった。

sakura仕事場にしている二階から見た
雪景色。

夕方から重たい春の雪が
ドカボタと降り続けている。
雪おろしが必要か?
と考えてしまうくらい。

大きな木は桜。
大きくなりすぎたので
先日、先をカットしようと
ノコを片手に登ったけれど、
そこまで手が届かず降りてしまった。
さて、どうしょうか!

夜の間中、大屋根からどかんどかんと雪がなだれ落ちていた。
そのたびにネコがビクリと起きてまわりを見渡している。
明日はデスクワークに専念しよう。

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「波照間」は美味しい

2月5日(日)晴れ

このところ放ったらかしの山の畑カンパラに出かけて枝を整理。

そうそう、昨日は法事の後、防寒ウエアをキッチリ着込んでアシカと倉敷に
出かけたのでありました。
18時前に沖縄料理屋「波照間」に入っておかみと話しているところに、
沖縄から出張でやって来た某百姓フォーラムのシスオペでもある
ミヤザワさんがニコニコと登場。沖縄から来たヒトを沖縄料理屋さんで
迎えるももどうかと思ったのではあるが、1年半ほど前この店でやった
ミヤザワさんの歓送会が大騒ぎして楽しかったので再訪することにした。
続いて元気いっぱいのミズノ夫妻も加わる。
ミズノ夫人は仕事をやり始めた頃の先輩の妹さん。
偶然にも倉敷に嫁いで、お会いするのは20年ぶりくらいになる。
顔が判るかなと心配したけど先輩によく似ているし、向うはむこうで
イラストのトドにそっくりだと両方で笑った。

まずはオリオンの生ビールでアリカンパーイ!
つきだしに出ていた「島らっきょうの塩漬け」をうれしく食べる。
定番の「ゴーヤチャンプル」「パパイヤイリチー」「ソーミンチャンプル」
「ラフティ」を争って食べる。
田芋の「どぅる天」には全員が狂喜乱舞で美味しいを連発。
ミズノ(夫)のテンションもどんどん上がって「もっと、もっと他にも
美味しいモノを持って来て」とおかみに懇願。
振り返ったおかみの目が妖しく光り「何でも食べられる?」
食べる食べる、それ持って来て!
「今は無いけど、人数を集めてくれたらイラブーのスープを作るわ」
「はーい。じゃこの次には絶対ね」と言いながらも「グルクンの唐揚」が
めちゃ美味しくてカブトをガリガリ丸カジる。
豆腐窯はちびちび分け合い、スーチカ(豚の塩漬け)にはほっぺたが
落ちてしまい、舌は喜び駆け回る。コレ感動の美味さであるよ。
当然、泡盛2本(瑞泉と清福)があっと言う間に空になってしまった。
もっとも、途中電話で参加してくれた拓さん(ミズノ夫人の兄)が居れば
もっと大量の泡盛が空になったはず。次回は参加してください。
 拓さん、フナダさんいつもHP見ていただいているようですね。
 ヨシダ室長もご覧いただいているようで、ありがとうございます。

「波照間」さん、ぶたネコ3.5匹の感動でした。


「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦時下のカフェ

2月4日(土)小雪ちらつく朝

近くの親戚の法事に出席。30分前に当家に入ってまんじゅうを供え
そうか、もう7年にもなるのかと、祭壇に向い手を合わせて‥‥思い出した。
ohch!不祝儀袋を持って来るのを忘れているではないか。
お茶を一服いただいてから、ダッシュで取りに帰る。近いと便利だ。
 余談である、祝儀・不祝儀袋を忘れたって話はちょいちょい聞くが、
 数年前新幹線の車中での事。結婚式に向うらしき初老の夫婦が楽しげに
 談笑していたと思ったら「あああああぁぁ」とYシャツ姿のダンナの声が響いて
 「上着を玄関に置いて来てしもうた」車内に静かな笑いが広がった。
 ‥‥確かにその日は暑かったけど、上着忘れるかなぁ。トドなら‥やるかも。
10時に坊さま登場。名をユーカイさんと言う。カタカナで書くと物騒な名前である。
この坊さま大型バイクを乗りまわすし、世に遊ぶ風情が感じられるので
ウカツにも「遊海」さんだとばかり思っていたら「宥海」さんであった。
どなたも顔で判断してはいけない。
和尚は身支度を整えながら、祭壇の飾り付けをチェックする。
仏様の膳の配置の間違いを指摘。
 中椀は名前のごとくまん中に置いてください。
 豆は箸ではさみ易いように深い器の方が適しています。
 逆に酢の物は浅い器の方が取り易いですな。合理的になっておるのです。
 いまここでは器が逆になっています。移し代えてください。
 本に載っているから正しいという事はないのです。本が間違っておる
 場合もあるのです。何事もご自分の頭で考える習慣を持ってください。
 ついでに言いますが、日本食の調味料の基本は「塩」と「酢」です。
 「酢」は「梅酢」です。塩梅が良い悪いの「塩梅」という言葉は
 ここから来ております。
と言うタメになる話があって、読経。焼香。お墓参り。お寺参り。
近くの料亭で食事会といつものように進行。

食事会では前に座った近所の高齢の小父さんが戦争話をしてくれる。
ハルピン→上海→シンガポール→オキナワと転戦して部隊が別れるたびに
自分は生き残り組に入った。悪運が強いのかなと深いシワで小さく笑う。
「ハルピンはソ連に近いからなぁ、ウォトカちゅう美味い酒があった」
「中国の酒もキツうて美味かった」
「カフェがあってのぅ、コーヒーを飲んだり、そんな酒を飲んどった」
ちょっとまってよ小父さん。戦争に行ってたんだよね?
「おぉ、じゃけど、ソ連と戦争をしたのは末期だもの」
あぁ、そうか。そうだった。ずっと戦時下にあったような気がしていた。
そんな酒好きの小父さんも今は一滴も飲まず、代わりにストレートコーヒー
のお代りをしながらの話だった。

隣に座った小父さんは息子の話。
東京でコンピュータを学んでいると思っていたら、いつの間にか
北海道の牧場で馬を追い、オーストラリアでも馬を追っかけて、
その次は長野の広大な畑で高原野菜を作っていた。
その息子がやっと帰って来て今は自分の畑でジャンボニンニクを作っている。
う〜ん、今日は移動する話だな。

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アズさん

2月3日(金)小雪ちらつく

nai

アシカさんの
不定期連載マンガ〔5〕
「寡黙なアズさん」

黒ネコのアズさんは
命令する。
マドを開けて!
ドアを開いて!
そこをどいて!
もう帰ろうよ!と
いつも命令口調で
ニア、ニアうるさい。

でもなぜかエサと水が
無い時には
ただひたすらに
気付いてくれるのを
待っているだけ。
なんででしょね?


若ショップから
「12人の優しい日本人」
2006年版が届いた。
見逃していたので
すごく嬉しい!

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青年はAUとインドを目指す?

2月2日(木)霧

「ぶどう農家はオフをどう過ごしていますか」と時々聞かれる。
ゆっくり、のんびり旅行でもして英気を養いたい‥‥ところですが、
なかなかそんな状況にはなれません。とーぶんなれませんなぁ。
そんなわけで我が師の旅姿を紹介しましょう。
このオフに、ご夫婦でオーストラリアの横断にトライされました。
パースからシドニーまでの東西4352キロ、3泊4日の列車の旅を
お楽しみください。おっと今回はアデレードまででしたか。
アデレードで途中下車したのはきっとぶどう畑を見たり、ワインを
試飲したリが目的だったのでありましょう。うらやましい。

さて次は軽井沢の「ヒマラヤハウス」さんのインド旅行です。
お二人でカンタやタッサーシルクを求めて辺境から辺境へと彷徨してます。
んでもって次の目的地はサマルカンドみたいです。

AUもインドもサマルカンドも「トドの行きたい所リスト」に
入っていたはずなんですが、沖縄とハワイを行き来しているうちに
リストは30°の泡盛の中に溶けてしまったようです。

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その場しのぎのガマ王子

2月1日(水)小雨ふる

今日のイクシーDVD劇場は「その場しのぎの男たち」2003年版。
東京ヴォードヴィルショーの創立30周年興行。
作/三谷幸喜 出演/佐藤B作、佐渡稔、伊東四郎、‥‥。

明治の初め、沿道警備の警官がロシア皇太子を襲撃した「大津事件」をめぐる
政治家たちのドタバタ劇。伊藤博文、松方正義、睦奥宗光、西郷従道などが
右往左往して対処するが、そのすべてが裏目に出てしまう。
という面白そうな話なのに、ちっとも面白いと思えなかった。
東京ヴォードヴィルショーには劇団創立以来かなりの回数足を運んだけれど、
これはもうワタシには彼らを面白いと思う能力が無いのだと
結論するしかないようだ。
佐藤B作や伊東四郎の目指す軽演劇の「面白さ」ってえのを
ワシは理解出来ねぇのだなぁ。見れば見るほど冷めてしまう。
本も三谷さんの中じゃ出来の悪い方なんじゃないかなぁ。
トドはおすすめしません!(でぶパンダ2匹)


「ガマ王子とザリガニ魔人」

MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人2004年7月 パルコ劇場 175min
伊藤英明、長谷川京子、瀬戸カトリーヌ、
木場勝己。

全く期待せずに見始めたら意外や面白く
見せてくれる。
絵本と現実、過去と現在が奇妙に入り
交じって舞台に浮遊感をもたらし、
その中に引き込んでくれる。
ハセキョウもいいけど、木場さんと子役の
加藤瑞貴のやり取りが抜きん出て良い。
これおすすめです。(でぶパンダ3匹)

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »