« ハンターアズさん | Main | 朝方まで線香の番をする »

不覚にも涙あふれる

2月9日(木)くもりで雪もちらつく

焼香を済ませ、祭壇の脇に立つ。下腹に気合いを入れて顔を上げた。
左側の座席には親族、右側には知人やご近所の方が座っている。
合計100人ほどの人々の顔がこちらを向いている。
紀伊国屋ホールの1/3とちょっとくらいの入りかと思いながら顔を見ていると、
思いがけず目の前にジロちゃんがいた。ぶどう仲間のオガワさん、
イノシシハンターのクラタさん、ナンバさんちのバアちゃん、
かずんこさん、マツシタさんの巨体とヒラマツ先輩の母上の姿も見える。
それぞれが神妙な顔をして前を向いている。
今日はクールに一日を過ごすはずだったのに、予期せぬ方々の顔を見た途端
不覚にも涙があふれ、たまらずハンカチを探した。

二月七日午後八時四十五分。
昨年九月から肺炎で入院していたトド父が他界しました。
この一週間、高熱が続いて心配していたのですが、心拍や呼吸のモニターの
数値がストンと下がるに連動して、あっと言う間にモノ言わぬ身となって
しまいました。まぁ、正確にはずいぶん前からうなずくくらいしか
意思表示はしておりませんでしたけど。

父は闘病中も痛い辛いなど言う事も無く、只ただ良く出来た病人でありました。
ガンバレ、ガンバレと言う家族や親族の声に応えてほんとうに良く、最後まで
頑張りました。母や姉弟が来るまでもう少しだから待ってくれろと言うと、
その通りに皆の到着を待って家族に見守られての旅立ちでした。


そんなワケでここしばらく「トド日記」をお休みしておりました。


「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

|

« ハンターアズさん | Main | 朝方まで線香の番をする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不覚にも涙あふれる:

« ハンターアズさん | Main | 朝方まで線香の番をする »