« 日々是、春と冬 | Main | 宅配便を大特急で »

扉の向うにはナルニアの大地が

2月25日(土)晴れ

口やかましい家政婦のマクレディさんの足音がドタドタと迫り来るのを聞いて、
ワシはあわてて仏壇の扉を開けてその中に隠れた。
ぎっしりと肩を並べる位牌をかきわけて、奥に奥にと進むと
素足はいつの間にか雪を踏みしめていて‥‥
そこはもうナルニア国だった。
ってなわけで、行って来ました。映画版「ナルニア国物語」。
全7章のうちの第一章「ライオンと魔女」です。
倉敷のシネコンのプレロードショーで80人ほどのコアなファンと
一緒に楽しんで来ました。

ワシはこの物語のファンなので大おすすめしたいのですが、いや困りました。
何度も読んだお話をただ具現化してくれても‥‥困っちゃいますのだ。
もうちょっと映画ならではの盛り上げ方ってものがあるでしょうに。
でぇいち「コンスタンティン」で天使ガブリエルをやったティルダ・
スウィントンをワザワザ起用したのにあのあつかいはないと思うなぁ。
妙ちくりんな衣装を着せてメイクだって如何にもの悪漢風。
天使ガブリエルくらいに毅然として美しくて恐ろしい魔女にすべきだったのに
あれじゃ魔女役は誰がやっても良かったんじゃないか。
素晴らしく壮大な話がちんけなファンタジーになってしまいました。
第二章「カスピアン王子のつのぶえ」も作り始めているらしいけど、
この程度の出来ではハッキリ言って誰も観たいと思わんのじゃ
ないかなぁ、ディズニーさん。ワタシャ行き掛り上観ますけどね。

評価は大海人の皇子で、ぶた猫が2.5匹くらいでしょうかね。あー悲しい。

kusabi帰りにシネコン近くの「酒工房あおえ」さんに寄った。
二つあるセラーでは日本酒もワインも大事にダイジに
寝かせてある。
飲んだ事のない酒が多くて目移りするが、試飲させて
もらった芋焼酎「楔・くさび」大海酒造を買う。
口あたりの良い、爽やかで上品な味です。
このお酒は醸造元の意向で店頭販売のみだそうです。
ネットで買えないってのも、それはそれで売りになるんだ。

「人気ランキング」現在は25位あたりで超低空飛行していま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

|

« 日々是、春と冬 | Main | 宅配便を大特急で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/8841989

Listed below are links to weblogs that reference 扉の向うにはナルニアの大地が:

« 日々是、春と冬 | Main | 宅配便を大特急で »