« ホントは賢い! | Main | 嵐をやり過ごす »

行ったり来たりで日が暮れた

1月5日(木)曇り、小雪

夜半に眠くて倒れ、早朝起きだして某社の就業時間前になんとか
カタログのデータを送った。

アシカを駅、母を病院まで送る。父の顔を10分だけ見た。
さて、「トド&アシカ新聞」の発送と思ったら、訂正FAX.の
波状攻撃にさらされて作っては送り、直しては送る。
これじゃ、リアリィ?と関西弁で問いかける某企業の副社長と
同じではないか。
↑ここのところはホンマに仲間内しかわからん冗談です。すみません。

午後。駅にアシカを迎えに行き、病院で母と合流。
担当医に父の経過説明を聞いた。口からの食事はどうしても、
気管に食物が入りがちで、肺炎の原因になる可能性がある。
とゆー、もう何度も聞いた話を説明してくれる。
窓の外を雪が真横に飛んで行き、川向うの山はしだいに霞んで行く。
聞きとどめようとしていても、まだ若い医者の言葉はスラスルラと
耳からこぼれ落ち、意識はサンマンに‥‥ サンマ焼けたかと歌ったのは
誰だったか、かぐや姫だったか、あぁ、もう眠らないとバカになる。

出直して、文化交流館で古い掛け軸のレプリカを作る相談。
帰ったら、あぁーもう夕方ぢゃないか。
2006年も時間の流れが速いのかも知れない。気をつけなければ。

里帰りしている姪っ子の娘あゆちゃん4才が「ワタシはひとり」
「誰も遊んでくれないの」と悲しそうにグレかけていた。
ええぃ、しょうがないやと暗くなるまでかくれんぼの相手をつとめる。
「トドさん、逃げて!」はいはい。
「トドさん、ドコに居るの?」‥‥‥。
「もうッ!どこなの!」え〜、ここだけど。
「あはは、見ぃつけたぁ」とホンロウされっぱなしのかくれんぼである。
4才児と遊ぶにはトドは年を取り過ぎてしまったようだ。

夜、資料データをいじりながら、古畑任三郎を見る。
今夜はなかなか快調で面白かったです。
三谷芝居常連のワキ役が生きていると話が映えますね。満足。


左下のマークは「人気blogランキング」の投票箱です。
クリックしていただけるとトドに一票入りま〜す。
banner_021今夜の古畑さん面白かったですね

|

« ホントは賢い! | Main | 嵐をやり過ごす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/8022638

Listed below are links to weblogs that reference 行ったり来たりで日が暮れた:

« ホントは賢い! | Main | 嵐をやり過ごす »