« あこがれのメッサーシュミットさん | Main | その場しのぎのガマ王子 »

浪人街と鈍獣

1月31日(火)どんよりと曇り

画像処理など単純作業をしながらレンタルショップ・イクシーのDVDを見る。

「浪人街」2004年5月 青山劇場

浪人街1990年に映画でやったモノの舞台版
‥‥のはずと見始めたら
‥‥おや、こんな話だったっけ? 
お〜ぃ、誰か教えとくれ。
誰も教えてくれないので調べました。はい。
映画阪は 黒木和雄監督で原田芳雄、勝新太郎、
樋口可南子、石橋蓮司が出ていてお話は‥‥
これが、マッタク覚えていませんでした!
情けないぞ。

2004年の舞台版は唐沢、獅童、松たか子、伊原剛志であります。
どうやら、お話も全く別モノになっている様子。
芝居ならではの緊張感が見られてココチ良いですね。
一番の見せ場は終盤の三浪人が縦横無尽に駆け回る大立ち回り。
舞台そのものも回転し、長時間に渡ってこれでもかと見せてくれます。
TV画面では流血が派手すぎてちょっとグロいけど、殺陣がしっかりしていて
見ごたえありました。
唐沢と伊原の太刀筋を明確に変えていてそのあたりも楽しめます。
でも、いちいち鞘に納めてはまた抜刀する居合ってサヤの中はきっと
ギトギトでムチャクチャだよね。(でぶパンダ3匹)

「鈍獣」2004年 パルコ劇場
池田成志、生瀬勝久に期待!して見始めたが、話がぐちゃぐちゃで
リピートシーンもクドすぎて、あまし好みではありませんです。
クドカンさん話イジリ過ぎちゃいますかぁ。
でもこれで岸田國士戯曲賞取ってるんだよね。
この賞、信用できねえなぁ。(でぶパンダ2匹)

HPの表紙更新しました。二階の物置きを仕事部屋にしているのですが、
その天井の梁と机の上で眠りこけるアズさんです。

「人気ランキング」の投票箱です。現在10位あたりをウロウロしていま〜す。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく!

|

« あこがれのメッサーシュミットさん | Main | その場しのぎのガマ王子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/8434700

Listed below are links to weblogs that reference 浪人街と鈍獣:

« あこがれのメッサーシュミットさん | Main | その場しのぎのガマ王子 »