« ヒゲ先生 | Main | ネコに教える »

カイロがありがたい

1月22日(日)うす曇り

コンピュータの前から離れて、2時間ほどぶどうの剪定。
基本的には1芽だけ残して枝をカットしている。
確実に芽が出るかわからないような芽は指で触って判断する。
着脱がめんどいから手袋ははずしての作業。
このところ暖かかったので、素手でもなんちゃぁなかったのだが、
昨日今日は指が凍える。一度は仕舞い込んだ懐炉をまた持ち出して
腰に入れての作業。

夏の日の午前中は隣の柿の木のカゲに入ってしまうぶどうが1本ある。
朝の太陽の恵みを得られないため、発芽も悪いし美味しいぶどうは出来ない。
せめてもと、銀の蒸着メッキを施したシートを板に張って2枚立て掛けて
太陽光を集めているのだが、面積が小さいためか効果は見られない。
美味しくないぶどうはしょうがないので畑に戻している。
だけんど、その2枚の板の間に立って雲が途切れると、めちゃ暖かい!
う〜ん、今年はもっと積極的に光を集めてみるかなぁ。

 ところで「使い捨てカイロ」って安いのはてっきり東南アジア製だと
 思っていたら、すべて(?)が日本産なんだって!
 原理も材料も簡単なのに温度や時間を一定に保つのが難しくて
 アジアでは日本以外では作れないそうです。ローテク商品だとばっかり
 思っていたから、ちょっとオドロキであるな。(朝日新聞)

下のマークは「人気ランキング」の投票箱。6〜9位あたりをウロウロしています。
banner_021ポチっとクリックするとトドに一票入ります。応援よろしく

|

« ヒゲ先生 | Main | ネコに教える »

Comments

寒いですぅ・・・。
山はもう吹雪でリフトなんて全部止まってますよ
全面運休は滅多にないことです。
今年はいつまで雪かきするんだろう。
腰がもちませんよ(ーー;)

Noroさんのピザ、注文しましたよ。
楽しみです。

アシカさんへ
少し古い着物には、斬新な帯を組み合わせても素敵ですよね。
思いっきりレトロにするっていう手もあるけど、
私は母の着物には新しい感覚の帯にすることが多いです。
組み合わせを考えているときは悩みながらも楽しい時間です。

Posted by: ぶ~わん | January 23, 2006 at 10:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/8288017

Listed below are links to weblogs that reference カイロがありがたい:

« ヒゲ先生 | Main | ネコに教える »