« パッチンパッチンと | Main | ユージニア »

安いオイルを

12月9日(金)晴れ

午後、山の畑バルキでぶどうの剪定。
良い芽を確認し、来年の枝ぶりを想像しながらパッチンパッチンと
ハサミを使う。切り取った不要な枝は10cmほどにカットして
畑に落している。園主によっては病気や虫が畑中にマンエンするからと
切り取った枝や落葉を集めて畑から持ち出して焼却したり、埋めたりするが、
うちはせっかくの有機肥料じゃないか、ムダにするこたぁないよと畑に
飲み込んでもらっている。
もちろんこれは我が師の主義でもあるし、今のところ不都合は無い。

nie写真はモズの早贄(ハヤニエ)。
切っ先の鋭い針金や小枝に獲物を
ちょっと引っ掛けて、他のコトを
やっている内に忘れてしまったらしい。
折角の獲物がミイラになってしまっている。
ぶどう棚の上でよく見かける犠牲者は
カエルやイモリや毛虫さん。
なんと無惨なことであるかと
手を合わせて土にもどしてやる。


畑への通勤は軽トラを使っている。10年も前の車だし、走る能力としては
かなりポテンシャルが落ちる車種でもある。しかしこの660ccのエンジンを
ぶん回して山道を駆け登って行くのは意外に楽しい。一時代も二時代も昔の車を
思わせる素朴な走りは、「運転してる」って実感があって面白い。
昨日はオイル交換をした。近所のモータースに行ったら冬用のタイヤ交換で
忙しいらしくて待ってくれろと言う、んじゃいいやとガソリンスタンドに行く。
なにしろ5月に山梨から乗って帰ったっきり5,000kmほど交換してなかったのだ。
軽トラの構造を教えてもらおうと、若い兄ちゃんの作業を横から観察。
おぉ、ドレンボルトはそんなところにあるのか。
ってコトはそれがオイルパンですか。
じゃぁオイルフィルターは?やや、そんな離れたところにあるですか。
ふ〜ん、探していたジャッキはシートの下にに隠してあったっすか。
と、聞ける時に聞いてしまおうと矢継ぎ早に質問を繰り出すのだ。
 *えー、職人さんに作業中に話し掛けるのは相手を見てからにしましょう。
  ワタシは職人さんの作業を見るのも、話すのも好きなので
  つい話しかけてしまうのですが‥‥
  買ったばかりのスキー板のバインディングの取付位置を間違われたり、
  バイクの部品を忘れられて組み立てられたりします。
  でも、やっぱり他人が作業しているとつい話かけてしまうですよ。

「ところで、いくらのオイルにしますか?」と聞かれて安いのでいいやと答えた。
「じゃ1000円にしましょう」と言ったのでうなずく。
2.8ℓ入ったから約3000円とオイルフィルタ代1.500円で約4500円だ。
高いなぁと5000円用意していたら2,500円と言うではないか。
怪訝に思って明細を見ると。オイルは3ℓで1000円になっていた。
安い!こんな安いオイルを買ったのは初めてであるなぁ。
スマン、スマン軽トラ君。
次回はもう少し良いオイルを入れてあげるからねー。
でもココロなしか、走りの調子が良くなったような気がしたのであった。

左下のマークは「人気blogランキング」の投票箱です。
クリックしていただけるとトドに一票入りま〜す。

banner_021←あなたもクリックするよろし

|

« パッチンパッチンと | Main | ユージニア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/7537284

Listed below are links to weblogs that reference 安いオイルを:

« パッチンパッチンと | Main | ユージニア »