« 土俗的な香りも‥ | Main | 美味しい柿 »

映画ファンのサムライたち

11月26日(土)晴れ

10:30 猪風来美術館のオープニング。
バイクで出かける。晴れた空から日射しが降り注いで暖かく、
校庭での式典は気持がよかった。
式典そのものは、まぁ、想像通りにとどこおりなく行われて、
招待客は次々と館内に入って行った。
TVカメラが3台来ていて、出て来た村人にインタビュー。
この日は高齢の方が多かったのだけど、どの人も素直に
「今まで見たことも無い迫力の造形」に感動し、上機嫌で話していた。
当地の婦人会のみなさんの心づくしの豚汁とおにぎりがふるまわれ
ありがたくいただいた。

hiport左は野焼きの風景。
明日はこのような
イベントがあります。

右は猪風来氏。
氏はこの日も
トレードマークの
作務衣で式典に
臨んでおられた。

新しく作る絵ハガキの資料を
いただいてバイクのエンジンをかけた。
ともすればコースアウトしそうなタイトな
村道は速度を押えながら走り、
高梁川沿いの国道180線では右に左にと
自在なコース取りを楽しんでout in out と
渓流を泳ぐ魚のイメージで駆けた。
風景も楽しめる約30分のミニツーリングコースである。

午後は50kmほど北東の町に古民家を再生してオープンハウスを
している家を見に行く。丸一年をかけて巨大な母屋をキッチリと
使い勝手が良いように改築してあった。
思いがけず街並もしっかりとして美しく、もう一度ゆっくり歩いてみたいと思った。

18時にアシカの友人宅のホームパーティに行く。
ご夫婦とその友人の女性二人、英国人と米国人の男二人の合計8人。
この中で言葉(エーゴ)が不自由なのはトドだけなのである。
でも、せっかくのチャンスなのでC.S.ルイスとJ.R.R.トールキンのどっちが
好きであるかと英国人に聞いてみた。
対象とする読者が違うじゃないかとしごく真っ当に答え、3月が楽しみだねと
ニコっとほほ笑んだ。C.S.ルイス「ライオンと魔女」の映画が3月に公開予定です。
映画が好きだと言うので一番好きな映画は何だと聞くと「ブレードランナー」。
で、ハリソン・フォードの話になって、そいから、スティーブン・キングは好きか?
わしはシャイニングが好きだけどセイラムズロットは読んだか?
「天国の門」でラジー賞を取ったマイケル・チミノ監督をどう評価するか?
「ツインピークス」の舞台となったスノコルミーのグレートノーザンホテルに
泊まりに行くほどのデビッド・リンチファンなんだけど行ったことはあるか?
ガイジン二人とも剣道を学んでいて(なんと6段と初段なんだぜ)、だから
キルビルとラストサムライの殺陣についてどう思ったか?
など、など山ほどの質問を浴びせたら、ドトウの大津波の反撃が帰って来て
まわりのみんなが親切にもいちいち通訳をしてくれたのだった。

|

« 土俗的な香りも‥ | Main | 美味しい柿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/7338552

Listed below are links to weblogs that reference 映画ファンのサムライたち:

« 土俗的な香りも‥ | Main | 美味しい柿 »