« 記憶にありません | Main | 旧友、遠方より来る »

悲しみは覚えている

9月10日(土)晴れたのかな?

収穫と発送。

午前中、ヒマを見てO氏宅に20ページのパンフのダミーを20部届ける。
そうだ!前夜はほぼ徹夜でこの作業をしたのだった。
「企画を通すためにはどうしても美しい仕上がり見本を全員に見せたい」
と言われ、受けたのだが、A4の変型版のためA3ノビで200枚プリントして、
四辺の全てを切り取り、正確に二つ折りにし、順序通りに10枚を綴じて一冊に
しなければならない。
なんとタイクツでくだらない重労働の夜だったことか!
ここ十年で最大の人生のムダ使いだったと思う。
引き受けなければ良かったと何度も後悔しながら朝まで作業。
‥‥でもまだ、あと30部を用意しなくてはなんねえのだす。
これはもうコンピュータが壊れるか、プリンタがぶちゃむくれるか、
ワタシがキレるか、どれかだなぁ。やれやれ‥‥。
(9.16記)

|

« 記憶にありません | Main | 旧友、遠方より来る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悲しみは覚えている:

« 記憶にありません | Main | 旧友、遠方より来る »