« 台風の前に収穫と発送 | Main | 救援物資発送 »

NABI襲来

9月4日(日)くもりから小雨

一般的にぶどうの屋根は梅雨が終わるとともに除去される。
理由は色付きを良くし、葉焼けを防ぐためと言われているのだけれど、
うちは色が多少うすくても美味しければOKだと思うし、高く広い屋根を付けて
いるので葉焼けはまず無い。
それに、やはり屋根があった方が病気にはなりにくいのだ。
そんなわけでわが園ではまだ屋根にポリフィルムを張ったままにしている。

ところが強烈な台風NABI(ナービー)の来襲が予想されるので、棚の保全のため
山の畑バルキのポリフィルムをはずしにアシカと出かけた。
なにしろ去年の台風では揚力を受けて屋根が浮き上がりコンクリートの中支柱を
持ち上げて60cmくらい横に着地してましたからね。
畑の西半分を作業したところで雨が降り出し撤収。

夕方小降りになったので、今度は自宅まわりの畑の屋根のフィルムをはずす。
なにしろここは自作のぶどう棚が多いのでちょっと作りが華奢なんだ。
明日は雨が降ってもやらねばなるまて、なにしろ明後日は暴風雨になるらしい。

まだ、ぶどうの届いていない皆の衆、台風の勢力が弱まるように
祈っていてください。

|

« 台風の前に収穫と発送 | Main | 救援物資発送 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NABI襲来:

« 台風の前に収穫と発送 | Main | 救援物資発送 »