« はたはた迷惑たいくつ男 | Main | 民宿もイイかも井 »

ある時は和服美人、その実体は

8月26日(金)小っ晴れ

山の畑カンパラでアンカー打ち。水道管を避けながらシンチョーに作業。

15時、50キロほど北の町津山のバイク屋「パドック」さんで打ち合わせ。
10月に場所も移動して新装開店するのだがその際にロゴマーク等の「C I」も
一新したい旨の依頼である。
国道沿いにある店にはスムーズに到着。
Tシャツの上にエリ付きのシャツをはおってラフな格好だが、さっ行くぞと
気を引き締めてドアに手をかける。と、アシカが後ろから袖を引っ張っている。
何?と振り返ると道向こうのビルの看板を指さしている。??
おお、あのビルは親戚の娘の勤めている会社ではないか!
なんという偶然だろう。‥‥後で電話をして下から手を振ってやろうっと。

ドアを開けると、そこはトライアンフ、HONDA、カワサキ、ハーレーといった
オートバイがいっぱい展示してあり、その奥には修理やバギーを組み立てる
工場も見える。バイク好きには夢のような光景が広がっているのであった。

ある時は和服美人、その実体はバイク屋のパリパリ専務のあこさんの笑顔に
迎えられ、社内をひと回りしてから、今までの経緯やコンセプトを
聞いているうちに、新社屋の設計者や看板屋さんも到着。
おお、久しぶりに仕事をしている雰囲気になってきたぞ。
新しい店はパティオ(中庭)を囲んでショールームや工場が配置され
その外を駐車場が囲む。
1000坪の敷地を確保し、既に鉄骨を組み立てている状況である。
そして、今から2週間ほどで「 C I 」を提案しなくてはならない。
無理だ!出来ない! の言葉を発する前に‥‥‥
パシフィックコースト800ccとXLX250ccの2台のバイクを完全修理するって
条件でどうですとにこやかに言われて‥‥
そっそんな なんと狡猾にして甘美な提案であろうか!
もう、断れない。思わずうなずいてしまった。
コンセプトは「大人が満足出来る空間」。

8写真は工事中の新社屋。
10月15日のオープンに
向けてトッカン工事が
始まっている。
なんだかワクワクする
空間が既に存在している。
これほどカッコいい
バイクショップは
見たことがないなぁ。
ないでしょ。
中庭のパーゴラには
シャルドネを植える
ことを勧めた。

打ち合せの後は美しく整然とした公園の一角にあるレストランで夕食。
夕陽を見ながら細身のパスタと地元の野菜のサラダ。
公園そのものも美しいが、人が少ないのが嬉しい。
道行く人はのんびりと犬と会話しながら歩いている。
津山ってなかなかいい街じゃん!

帰り、21時過ぎに地元の町でオカモト先生の家に寄り「新設手作り美術館」の
パンフレットの原稿を受け取る。今日は一日仕事モードなのだ。
話が終わるやいなや、ビールじゃ、ビールじゃビールを飲もうとビールと焼酎を
飲みながらチロルツアーの話を奥様も加わって深夜までゲハゲハと宴会。
さて、思いっきり忙しくなってしまった。

|

« はたはた迷惑たいくつ男 | Main | 民宿もイイかも井 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/5641802

Listed below are links to weblogs that reference ある時は和服美人、その実体は:

« はたはた迷惑たいくつ男 | Main | 民宿もイイかも井 »