« 畑に埋まっているモノは | Main | ファン トゥ ドライブ »

藤稔、美味いっす!

8月22日(月)晴れ

山の畑バルキの草刈。
この畑のぶどうの木の内8本は「藤稔」という種類。
「世界でもっとも大きい粒」を誇るぶどうです。
なにしろゴルフボールくらいにはなりますから、1コまるまる口に入れると
大きすぎて呼吸困難でアガアガ、目を白黒させられます。
老人や子供にはちょっとキケンなぶどうです。
それをわが園では小さく作りました。なぜでしょう?

それは大きさの割に皮が弱く、重さを支えきれなくて、自重でツブレて
しまうからなんですねー。輸送はもちろん、ただ置いているだけで果汁が
出てくることもあるそうです。
だったら小さく作ったらどうだろうと考えたわけです。
味もあっさり系のジミな味だったのですが、小さく作ることによって
少しコクが出てきました。
ピオーネのような華やかな味ではありませんが、美味しくて
いくらでも食べられそうです。
どうですちょっと食べたくなったでしょ。

エー、ホントは2年前、植えたばかりのころ、このぶどうの悪評を聞いて
アタマにきて、ノコギリを片手に切らんばかりのところを、
わが師にまあまあと押しとどめられ、このぶどうは小さく作ってやりなされ
活路が開けるかもしれないからと諭されて生き残った木でありますのだ。
先生ありがとう。おかげで今年初めて実を付けられました。

今年はわずかの方にしか味わってもらえないけど、来年はフルサイズの木に
なりますから、そこのあなた是非ウチの「安全であっさりコクのある藤稔」を
味わってみてください。美味いっす。

|

« 畑に埋まっているモノは | Main | ファン トゥ ドライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/5589443

Listed below are links to weblogs that reference 藤稔、美味いっす!:

« 畑に埋まっているモノは | Main | ファン トゥ ドライブ »