« アンカーを打つ | Main | 眠気とのタタカイ »

清里から軽井沢に

7月24日(日)晴れ

昨日は仕事を放り出して、朝一番で走って掛川の「三鞍の山荘」に
ヤッチャンを誘い出し、ランチを食べながらグルメごっこをしようと
思っていたのだが、結局一日中畑仕事にかかりっきりで、やっと午後9時に出発。
昔は夜間走行の方が好きだったけど、最近は目が弱くてすぐに疲れてしまう。
1時間走って、1時間寝てを3回くり返す。名古屋のあたりまで6時間も
かかってしまった。やれやれ、まだ先は長いぞ。

朝8時半、東京出張中のアシカを甲府駅でピックアップ。
中央高速を須玉で降り、清里高原に駆け上がって休憩。

77なぜ
便利
な関
越を
使わ
ずに
清里
回り
のコ
ース
を選
ぶの
か?

それは、このソフトクリームを食べたいからダケなのであります。
でも、なーんか昔の方がもっと美味しかったぞ。
特に今年のはちょっと甘過ぎる。と言いながら2本食べてしまった。

右の写真はトラクタに引かれた干し草のイスに乗った小学生。
これから牧場一周の冒険旅行に出かけるのだ。
○○ちゃーん、気を付けてねー、の母の声とビデオカメラでわが子を
撮影するのに夢中な父親たちをシリ目に「小さな冒険者たち」は
もう振り返りもしない。

軽井沢のNoRoで昼メシ。相変わらずピザが美味しい。
ちょっとだけ飲んだビールが効いて1時間バク睡。
スーパーパティシェの青木さんと会ってぶどうを使ったお菓子の
アドバイスをいただく。
英国で菓子修行をされた、長身のボサツのように美しい方である。

ヒマラヤさんで9月の「収穫祭」の打ち合せ。屋根の上の花と家庭菜園も
見せていただく。ブルーベリーやすもも、樹木がすくすくと伸びている。
居心地がいいのだねぇ。

星野温泉で深さ90cmのトンボの湯にどっぷり浸かってホッと一息。
いい湯である。湯に浸かっていると、20年ほど前になるだろうか
そのころ住んでいた武蔵境のバイク好きの兄ちゃんたちと来たことがあるのを
思い出した。おーい、みんなまだバイクに乗っているかい?

NoRoさんで夕飯。
ワインを開けて騒いでいるうちに、おっともう午前1時半じゃないか。

|

« アンカーを打つ | Main | 眠気とのタタカイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/5170932

Listed below are links to weblogs that reference 清里から軽井沢に:

« アンカーを打つ | Main | 眠気とのタタカイ »