« カラス避けの結界をはる | Main | 「とど&アシカ新聞」送りました »

これがユーロだって

7月11日(月)小雨、雨、曇り

「とど&アシカ新聞」ほぼ完了。明日イッセイに発送予定。

雨なのでぶどう棚の部材を取りに北に40キロ走る。
帰り、川向こうに住む、某センセの家が呼んでいる気がして
橋を渡り屋敷に寄る。
センセ、遥かなるチロルの峰々は如何でございました?
 先年、某公共機関を退職された氏はいかにも文人の風貌であるので
 みんなに先生と呼ばれている。
「おお、トドさんかい」「チロルも何もワシャまだ行っとらんぞ」
「14日から出発じゃ」「まあそんなことはええから、あがんなさい」
センセは退職記念に横光 利一の「旅愁」を携えてスイス、ドイツの都市を
巡る旅に出る予定。奥様と一緒である。

近況を報告し合い、ケンアンの某陶芸家氏の動向も教えてもらう。
新潟は長岡市の招きで、当地で震災後1年のモニュメントの制作に
とりかかっているらしい。
彼の理解者が増えるのはマコトに好ましい。

7ところでトドさんは
ユーロは見たかい?
これがチェックで、こっちが現金で
こっちはスイスフランじゃ。
記念にこのコインをあげよう。
ふぁふぁふぁ。
で今日の写真はユーロです。
ちょっとちゃっちい感じです。


HONDA噴霧器の修理完了の連絡が入ったので帰りに寄ってピックアップ。
ついでに、山の畑に上がってぶどうスカシバの開けたでっかい穴に
スミチオン100倍液を注入してから帰る。

|

« カラス避けの結界をはる | Main | 「とど&アシカ新聞」送りました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これがユーロだって:

« カラス避けの結界をはる | Main | 「とど&アシカ新聞」送りました »