« 地底大戦争 | Main | キミはシャルドネを食ったことがあるか »

アシモトを見つめるシアワセ

6月3日(金)よく晴れた日

足もとを見つめてシアワセを感じる。
首を真下に向ける。いやそれ以上に、足のカカトを見るように深く首を曲げる。
あぁ気持がいい。
今時分、日本中のぶどう農家はこぞって首の運動をしているに違いない。
枝の誘引、撚枝、副梢のカット、房作りと一日中、首を真上に向けて
作業しているのだ。疲れてくると、しばしうつむいて首の後ろを伸ばす。
気が遠くなるほどキモチイイ。

家の後ろの「薮椿」の大樹に2年ほど前から毛虫が発生している。
春先にスミチオンを散布して、時々余った木酢液をかけていたのだが、
暖かくなって大発生してしまった。
葉っぱの上に分厚い上質の絨毯のような毛虫のカタマリが何ケ所も見える。
こ奴らがいっせいに葉っぱを食い出すと、すっごい音とフンが
樹上から降ってくるのだ。そりゃぁもう、暴力的にスゴイと言う他ない。
樹も弱るが、その下を通る人間にも体毛を飛ばして攻撃してくる。
素肌にこの毛が付くと痒くてみるみる腫れてくるのだ。
残念ながら彼らと共生は出来ない。
三角ハシゴを用意してスミチオン1000倍を22リットル用意。
カッパを着込んで、フェイスガードも付けて完全防備する。
近所に洗濯物が無いのと風向きを確認してから、フルスロットルで散布開始。
キケンを察知した数百匹の毛虫は糸をくり出しながら
空中に身を踊らせる。
その素早さはビルの屋上からロープで攻撃目標に迫る対テロ特殊部隊のよう。

しばらく、やぶ椿の下は立ち入り禁止となる。
あー、面倒でももう一回農薬でたたいておかなきゃならんだろなぁ。

|

« 地底大戦争 | Main | キミはシャルドネを食ったことがあるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/4401555

Listed below are links to weblogs that reference アシモトを見つめるシアワセ:

« 地底大戦争 | Main | キミはシャルドネを食ったことがあるか »