« たまには昼寝を | Main | バクハツ寸前 »

チョコレート工場を継ぐ者

6月26日(日)昨日よりはマシだけど晴れ、ちょっと曇って、雨もパラパラ

5時半起床。
山の畑バルキで水やりと房作り(アシカ)。トドは防風ネット張り。
これでサイドから侵入するカラスをシャットアウトする。
内側から見ると見なれた風景が柔らかく遮断されてカヤの中に居るようだ。

「チョコレート工場を継ぐ者」ってペリー・ローダンかい。このタイトルは。
 ペリー・ローダンって、現在日本版でも300巻くらい出ているんだよね。
 本家のドイツではそりゃもう気が遠くなるくらいの量2200册が出版されていて、
 ワタシは30巻あたりでムナシクなって追いかけるのを止めました。
 30年も前の話です。
 日本版ではドイツの2册分を1册にまとめているので、それでも1100册はある!
 その上、現在も増え続けているのだ。
 早川さん翻訳出来るのかな?誰が読んでいるんだろう。売れているらしいけど。
 その1巻目のタイトルが「大宇宙を継ぐ者」でありました。あはは。
 http://www.asahi-net.or.jp/~df7t-ymd/pr-000.html

さて、このトド日記は山梨のぶどうの先生も読んでいてくれているらしい。
「チョコレート屋さんは残念だったな」と電話があった。
先生は酒も好きだがここのチョコも大好きだったのだ。
「後を継ぐ人は居ないのかな」
はい。息子さんが二人いらっしゃるのですが、どちらも難しいようです。
「フム。レシピは残ってないのかね」
レシピもあるのですがレシピの通りに作っても、なかなかアノ味にはならないようで。
「フン。なんか方法はないのかね」「誰か他に継ぐ人は居ないのかね」
「そうだ。お前がやれ」「お前がチョコレートを作ればいいんだ」

受話器を置いて、振り返ってアシカにぼやく。
なんだかなぁ、ひどいんだよ、うちのセンセは。
「誰も継ぐ者が居なければ、お前が後を継げっ」て言うんだよ。
アシカはキーボードの手を止めて
「それくらいの価値はあるわね」と、一言。
おーい。
「エスポワールのチョコレート」は「トドのぶどう」に勝るのかー !!

|

« たまには昼寝を | Main | バクハツ寸前 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/4721521

Listed below are links to weblogs that reference チョコレート工場を継ぐ者:

« たまには昼寝を | Main | バクハツ寸前 »