« ちょっと風が吹けば快適 | Main | 大自然のパワーを »

水をたっぷりと

6月20日(月)晴れ日が続く

5時起床。枝のチェック。
9時からしばらくデスクワーク。

ぶどうは硬核期に入って今が大きくなる時期。
手分けしてたっぷりの水をやる。
半日で井戸は枯れてしまった。一晩休めば回復すると思うが、
掘りが浅いのでこのくらいのキャパしかない。
将来的には雨水の利用を考えねばならないなぁ。

6写真はぶどうの掛け袋。
現在ぶどうは13mmくらいの粒に育っている。
その房を整えながらアシカが袋を掛けている。
袋は30×20cmほどの大きさで、昔駄菓子や
菓子パンを入れてくれたような紙質。
右上に50mmほどの平たい針金が仕込んであって
これでぐりり、キッチリと袋を閉じる。
父の時代(初期)にはこんな便利ではなくて
針金の束を口にくわえて袋を掛けていた。


さて、以下は■ー■さまへの私信。
中島らもの「ロカ」に出てくるミュージシャンのモデルは
「山口冨士夫」という方ではないかと週間朝日の書評に書いてありました。
この名前ワタシは全く知らなかったので、永年ロッカーの■ー■さまに
お尋ねした次第です。ロッカーやブルースメンには著名な方なのかな?

検索してみると
1965年1月頃に瀬川洋らと”ザ・モンスターズ”を結成。
米軍キャンプのクラブなどで演奏するようになる。
クラブで演奏をこなしていくうち、米兵の固定ファンもつき、
各地のキャンプまで追いかけて聴きに来る者もいたらしい。

詳しくはこちらで http://www33.ocn.ne.jp/~shinma/musics/musics010.html

|

« ちょっと風が吹けば快適 | Main | 大自然のパワーを »

Comments

「山口富士夫」さまは何処かで聞いた名ですが
何処だかは 思い出せません。

ロカ読んだときはなぜかあの人物は
本木君の義理父だと思ってしまいました。

全然人物像と合わないのにね。

二期クラブへ行ってたのですが
以前より食事がずいぶん良くなってました。

量が適当だったせいかもしれない
最近は食べる量ががくんと減たせいか
これでもかという量を出されると 美味くても腹が立ちます。
懐石風に先付け、煮物、焼きもの、なんてやられたら
「気取るんじゃねぇ」とテーブルひっくり返したくなる。

美味少量が良いです ね 保田君。
鴨しゃぶ喰いにいかないか?


「のだめ」そんなに良いですか。 
今日から読みます

■ー■

たけさん 少し源内のケツひっぱたいて下さいまし。


Posted by: ■ー■ | June 21, 2005 at 09:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/4644054

Listed below are links to weblogs that reference 水をたっぷりと:

« ちょっと風が吹けば快適 | Main | 大自然のパワーを »