« 大きなホッチキス | Main | 重々しい飛行体が »

袋をかける

6月13日(月)キリにうずもれているが、晴れる予定

4時起床。デスクワークあれこれ。
6時からSP木酢液散布。
一日、新梢の整理と袋かけ。
ぶどうの粒は大豆くらいの大きさになりました。
ちょっと早いけど、うちはごく低農薬なので虫にちょっかいを
出されないように袋をかけ始めました。
袋には小さな針金が付いていて、虫やウィルスが入ってこれないように
念を込めてしっかり、キッチリ閉めます。
ワタシなんざ力いれ過ぎて10枚ほどかけただけで手が震えています。
何をするにも、つい土方仕事なみの力を入れてしまうワタシです。

3ケ所の畑をぐるぐると廻っているので、本百姓のように忙しい。
でも来年、再来年はもっと忙しくなる‥‥はず。
今の内に手の抜き方を考えておかねばならない。

そろそろ、「いつ頼んだらいいの」ってぶどうの問い合わせが来始めた。
「トド&アシカ新聞」夏号もまだ出来ておりません。
もう少々お待ちください。
去年お届け出来なかった方たち、本当にすまんかったです。
今年は大増産‥‥できるわけありませんよね。
枝が伸びた分、新しい畑の分が少し増えます。

6写真は庭のバラ。
カジハラ家の薔薇園には
及びもつかないけれど
ささやかに咲いてくれます。
向こうに山が見えます、下に川が
流れているので、朝の内はキリ
で包まれていることが多いです。
いわゆる盆地ですね。

|

« 大きなホッチキス | Main | 重々しい飛行体が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/4532413

Listed below are links to weblogs that reference 袋をかける:

« 大きなホッチキス | Main | 重々しい飛行体が »