« オーちゃんの能力 | Main | ティルダ・スウィントンさま »

移植もしなっくちゃ

4月30日(土)晴れて、風あり

すでに展葉している(葉が開いている)早生のぶどうに、ニンニク、唐辛子
フレーバーのスペシャル木酢液などを散布。
気のせいか葉のツヤが良くなり、元気になったような‥‥
あー、もちろん気のせいです。はい。

トウモロコシの床作りをして。半分だけアシカが種を蒔いた。
後の半分は数日後に蒔きます。いっぺんにぎょうさん出来ても、困るっしょ。
明日は雨の予定だからグッドタイミング。(ホントはちょっと遅い)

アシカは自宅まわりのぶどうに水やり。え〜、ただボーっと水をやっている
わけではありませんです。土の中の構造や根の位置など想像しながら、
新梢の様子も見ながらの水やりです。
新梢はなるべく多く欲しいのですが、多すぎると混み合って光合成がしにくく
なりますし、病気も発生しやすくなります。
気持良く風が通り抜けるくらいの本数に枝を制限します。
この作業は芽を欠きますから「芽欠ぎ」と言います。

トドは山の畑の草刈りなど。
この連休で、借りている畑の持ち主が帰って来ます。お礼代わりにお墓の前の
空き地に生えている雑草を刈り取ってさしあげます。

去年、植えた水はけが悪い畑はとりあえず撤収することにした。
一番低い位置にあった畑なので「ボトム」って名前にしたのが悪かったかなー。
ピオーネ6本を掘りあげ、新しい畑に移植。
大量のバーク堆肥の中で育ったせいか細かいヒゲ根が多数発生している。
でも、ジャブジャブと水がたまるような畑ではどうしようもない。

明日は雨のはずだから移植のダメージも少ないはず。
百姓はこうやって天候のリズムに合わせなくてはならないのだ。
まぁ、どんな仕事もそうか。

丁寧に植え付けていたら19時を過ぎてしまった。
ライトを付けて家路を急ぐ。エンスト1回。あはは。

|

« オーちゃんの能力 | Main | ティルダ・スウィントンさま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/3930448

Listed below are links to weblogs that reference 移植もしなっくちゃ:

« オーちゃんの能力 | Main | ティルダ・スウィントンさま »