« April 2005 | Main | June 2005 »

1号機、緊急発進せよ

5月30日(月)雨が15滴パラつくほどの農作業日和

深夜2時、アズに起こされる。エサを出す。知らんぷり。窓を開ける。出ない。
階下に誘導される。エサを出す。無視。窓を開ける。何をやってるの?と見上げる。
あーもう知らん!勝手にしたまえ黒ネコくん、とふとんに戻る。

眠れないので積んだ一番上の本を開く。朝方まで一気呵成に読んだ。
あぁ面白い。やっぱ、らもさんは面白れえや。出てくる爺さんに、らもさん自身を
投影している。爺さんまでとは言わないが、もう少し長生きして欲しかった。
「ロカ」中島らも 読了 パンダ3.8匹
ギターの好きな「■ー■さん」や楽器の出来る「翁さん」は私の3倍は楽しめます。
読みなさい!ついでに、日本の冒険小説で最もオススメなのが、同じ作者の
「ガダラの豚」。これ面白いです。読んでない方は是非読みなされ。
ワクワクドキドキ楽しいぞォ。

早朝、山の畑バルキとsoraで水やりと木の周りの草取り、4時間。しゃがんで
ひたすら草を抜いていると、熱血野球マンガのドカベンになった気分がするぞ。
どーだ、君もやってみないか?

5午後、新しく借りた畑カンパ
ラにバーク堆肥が届いた。
この一山で約3トンあります。
届けてくれた兄ちゃんの眉が
あまりに細くて、見とれてし
まった。ぶっ太くて立派な眉
があるのに、どしてわざわざ
カッコ悪くすんだろね。
このバーク堆肥は苗を植える
時に入れたかったのだけど間
に合わなかったんだ。
でも、あまりにもヤセた畑な
ので、今からでもと苗の周り
を被うように20kgずつ一輪車で運ぶ。‥‥うちは屋根の上には乗せない。(私信)
向こうに広がる緑の若葉ははタバコ畑。きれいですねェ。
タバコってすぐに育つんですね?
「いんや、今年は雨が少のうてのぉ。去年の半分の大きさにしかなっとらん」
とは生産者の弁。失礼しました。

持って行ったお茶はアッという間に飲み干して、頭に浮ぶのは年に一度も飲まない
あのコラコーラの500ミリリットルサイズ。あー飲みたい。ルートビアでもええぞ。
しばらくガマンしていたが、軽トラのエンジンも高らかに5分ほど西の
平松商店さんにコーラを買いに‥‥あー、プスプスって何だよ。
起きろエンジン!どうした軽トラ。ウィーン、プスプス。
まったくこれだから中古は‥‥じゃないな。
こっこれはガス欠じゃねえか。バーロー。
ハロハロ、こちらサンダーバード2号、本部聞こえますか?
カンパラ砂漠で作戦実行中にガス欠になっちまいました。
もしかして、ひよっとして、お忙しくなければ、倉庫の農業用ガソリンを
持って来ていただけないでありましょうか?
丁寧な懇願は時としてヒトを動かすのだ。
10分後アシカ隊長が10リットル入りのガソリンタンクを小脇にかかえて
1号機からにこやかに降り立った。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

読んだ端から忘れる

5月29日(日)一片の雲もない晴

今日も起き抜け、山の畑カンパラに出かける。今年植えた苗木に
ホタテガラ・松葉フレーバーの木酢液ににんにく焼酎と米酢を
混入して散布。

お隣の家の老婦人が通りがかったのでごあいさつ。
「あのレースのカーテンがかかっている部屋が私の勉強部屋なんですよ」
「カーテンを開けると、ぶどうの木が見えるので、元気ですか?
今日も頑張りなさいよって、毎朝アイサツするんですよ」
 ハハァ、恐れ入ります。
 ちなみに、お勉強は何をなさっておられるですか?
「はい、書道と読書をしております」
「でも、読んだ端から忘れてしまいます」
 あはは、ワタシもそうです。
御年94才になられる老婦人は、今でも凛と美しい方である。

砂漠のような荒野の畑で、土煙をあげて草刈りを1時間。

昼メシを食ってから家まわりの畑で誘引と副梢をカット。
品種によってワキ芽(副梢)がガンガン伸びる。葉っぱもガンガン開くので
葉影がいっぱい出来て光合成がやりにくくなるし、密生は病気にも
なりやすいのでカットして空気の流れを良くしてやる。

山の畑バルキで水やり3時間。あースプリンクラが欲しいぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲコゲコゲコって

5月28日(土)連日の青空

今日も6時起床、朝飯にシリアルをかき込んで、山の畑にあがる。
日射しが強くなる前に木酢液を散布する。
ホタテガラ(昨日もカキじゃなくてホタテでした、あはは)・松葉
フレーバーの木酢液に焼酎と米酢を混入。400倍で散布。

お隣さんが2年物のワラをくれると言うのでありがたくいただく。
直ちにぶどうの木を囲むように置く。乾燥を防ぎ微生物を養うのだ。
すもも畑を約1時間草刈り。刈った草はすももの周りに置いた。

午後は家のまわりのぶどうに水やりをしながら、誘引と枝チェック。

先日、家の周囲のたんぼは田植えが終わった。
どこから集まったのか、カエルの声がめちゃくちゃウルサイ!
こいつら前からこんなにウルサかったっけ?
ゲコゲコゲコって、眠れんじゃないか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くたくた、でも

5月27日(金)今日も青空

6時起床、朝飯をかき込んで、山の畑にあがる。
日射しが強くなる前に木酢液を散布する。
今日はカキガラ・松葉フレーバーの木酢液に焼酎と米酢を混入。

隣の畑のみぞ掃除。おたまじゃくしやイモリが逃げまどう中、
一年分の泥をかきあげる。
ここの畑にはかぼちゃを植えさせてもらうつもり。

午後は家まわりのぶどうの枝の誘引とチェック。
アシカは房作りに専念。
二人とも上を向いたままの作業でくたくた。
でも、オガワセンセにならって、主枝を下げているので、
これでも、従来の方式のぶどう棚よりずっと楽なんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤセがまんです。

5月26日(木)もう五月もお終めーだよー、今日も青空

ぶどうの花を食っている虫がいるようだ。
許せん!殺せ!殺せ!殺虫剤をぶちまけろ!!
と思ったが、ここはガマンして海草から作られた自然の忌避剤を
散布した。今いる虫には効くのだが、新しく来た虫には
効かないような気もするんだけどなあ。
まあ、多少の被害が出ても農薬を使わぬ方が気が楽であります。
何しろ農薬の最大の被害者は虫を除いてはワシでありますからね。
こう見えてワシは虚弱体質ですから。ノドも弱いし。
んなわけで、日射しが強くなるまでの朝の時間はサンプしまくり。

このところ雨が降っていないので、トウモロコシに水やり。

午後は山の畑ですももの枝切りとぶどう棚の補強。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みんなでお茶を

5月25日(水)雲ひとつない青空

早朝、「博士の愛した数式」小川洋子 読了 パンダ2匹と右の前足。
全国の本屋さんの今一番読んでもらいたい本(2004年)に選ばれた。
ってのにも引かれたけど、入りやすい文章で、敬遠され勝ちな数学を
モチーフに持って来た。ってのにも興味があった。
数学に関するトコロは新鮮で面白かったが、最後まで引っ張るには
もう少し話に起伏が欲しい。
ご当地の作家とあって、場所を倉敷の南部辺りではと勝手に設定して
読んだのだけれど、もう一つしっくり来ない。
なーんか鎌倉あたりの景色がちらつくんだよね。
これが重松清さんだと、おおここは笠岡辺りの港じゃなぁって見当が
つくのだけれど。優等生が書いた文章のような、って言うか、
コギレイな少女マンガのようで食い足りない。
サッと読んだアシカさんは「あー面白かった」と満足していたから、
ワタシのイマイチの評価はゆっくりダラダラと読んだせいかも知れない。
とまれ、映画になる前に読み終えて良かった。
映画?深津エリは好きだけど、行かないかな。


午前中、山の畑カンパラで草刈り。今年植えた苗も、
移動した2年目の苗も元気で頑張っている。

昼前に帰ってくると、庭で父と介護師(ヘルパー)のヤマシタさんを
囲んでみんなでお茶を飲んでいた。
ビリーとレモンも一緒にくつろいでいる。
見上げると雲一つない青空が気持がイイ。

午後は山の畑バルキにアシカと登る。
アシカは新梢の調子を見たり、誘引したり。
トドは相変らず草刈り三昧。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あこさん登場!

5月24日(火)霧がかかって向こうの山が見にくい、晴れ

5時半起床。メールを何通か書いていたら、すぐに7時。
日が昇りきる前に急いでSP木酢液を自宅まわりの、残りの畑に散布。
朝飯を食ってから、グリンピースを11袋出荷。
一昨日出荷した分は完売していた。
130円×15袋×88%がトド母の口座に振り込まれる。

松ちゃんから頼まれたイベントポスターを、もう一度見直して
版下データに作り直す。
11時半を10分遅れて、松ちゃんの仕事先に届ける。
印刷屋さんに説明。終わったー。ちょっと開放感。

14時、50kmほど北東の町から「あこさん」がやって来た。
メールと電話でしか話したことがなく、どんな方かとドキドキ待っていた。
着物を着てアプリリアの大型バイクに乗って来てくださーい。
とリクエストしたら、キリリと着込んだ着物の裾をひるがえして、
HONDAモビリオから想像通りの笑顔で降り立った。うーん、カッコイイ。
「着物にバイクはちょっとムリなので車にしました」
はーい、着物で来てもらっただけで既に感激しています。
あこさんは友人の友人で、初めてお会いするのにハナッから
すでに長年の友人のような気がした。
着物愛好家であり、バイク屋さんのオーナーでもあるのでバイクの話、
着物、陶芸、家作りの楽しみ、と多岐に渡って話す。楽しかった。
 友人の家も、あこさん家も、うちも同じ建築家のグループにお願いして
 いて、その仕事っぷりにはみんな満足しているのだが、引いてくれた
 図面の他にも、こんな人のつながりまで、その時にデザインしていて
 くれていたようで、改めて建築家に感謝した。
帰りしなにコリンキーとバタナッツの苗、フラックスの種を持って行って
もらった。とゆーかこれが目的だったのだけど。

夕方野菜畑にSP木酢液散布。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

心地よいエンジン音がもどる

5月23日(月)晴れた

朝一番で、隣町に噴霧器の修理に行く。
ガリリッと音がして止まったとです。どげんでしょうか?
うーん、クラッチのようじゃなあ。開けて見んことにゃ。
おぉ、これは、これはヒドイ。ここまでのは初めてじゃ。
ベアリングがぐちゃぐちゃになっとる。
大きな音がしとったじゃろう。
あっ、ハイ、なんかハズれたかなっと、でも使えるし‥‥。

ハンサムで気のイイオジさんは構造を確かめながら、専用の機具を
駆使して1時間半の格闘。再び心地よいエンジン音が修理工場に
鳴り響きホッとした。
例の、ののちゃんババに6480円支払う。

山の畑に行って、隣の畑の斜面の草刈り2時間。
日ごろお世話になっているお礼です。
早めに帰って来て、自宅まわりの畑にSP木酢液を散布。
エンジンはすこぶる快調。

5一番早いぶどうはこんな感じです。
この枝を平行に誘引して、葉っぱが
光合成しやすいようにしてやります。
一枝に2から3房付きますが、一番良い房を
ひとつだけ残して、あとはカットします。
えっ、何故って?
ぜーんぶ付けると、ぜーんぶ未熟になって
しまうからであります。だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の日曜日

5月22日(日)曇り、小雨が降る、あぁ本降りになってもうたがな

早朝、SP木酢液を散布していたのだが本降りになったし、噴霧器の
調子が悪くなったので中止。

9時過ぎに、今日もグリンピースを15袋出荷。
 昨日、出荷したグリンピース10袋は完売。トド母の売り上げ、
 130円×10袋×88%が口座に振り込まれる。

水墨画教室に通う母の送り迎え。その間小降りになった時を
見はからって、畑の端にトウモロコシを定植。
軒下でトマトとマリーゴールドの植え替え。

一時寒い時期があったせいか、トマトの苗が小さい。
ゴーヤに至っては発芽もしていない。困った。困った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミモザの木の下で

5月21日(土)晴れる、んだろうなぁ

午前1時半、寝返りをうった拍子に黒猫のアズさんが胸の上に飛び乗って来た。
「うげっひゃぁ」とワレながら情けない声をあげる。
彼女はただ、外に出たかっただけなのだろうけど、ワシはそれ以来
眠れなくて起きている。
明け方ちょっと寝て、出かけるまで松の字さん依頼のポスターを制作。

おっと、グリンピースの出荷をすっかり忘れていた。
10時半ごろ、用意してあった10袋をあわてて持って行く。
本日は高値で販売されているようだし、土曜とあって人出も多い。
ちょっと強気に130円で並べる。
昨日の10袋は完売。100円×10袋×88%が口座に振り込まれる。
売り上げの12%は手数料。

12時過ぎにおにぎりを2コくわえて35キロ北方の町に走る。
運転手はアシカさんなので、ワシは過ぎ行く他所のぶどう畑を
シサイに観察する。
どーすんだろ、みんなでこんなにいっぱいぶどうを作っちゃって?
しかもどの畑もピオーネばっかし。

5着いた先様では、ご自宅のバラ園を
案内してもらい、ミモザの木陰で
ゆっくりお茶とケーキをいただいた。
初夏の強い日射しも木陰にさえぎられ
涼しい風が通り抜けてココチ良い。
旅行と美味しいモノとぶどうと、
あぁもちろんバラの話を楽しんだ。
写真は「アンジェラ」。

こちらのご夫婦も関東からのUターン組で、帰ってから5年経つ。
ぶどうと野菜を作る本百姓。年令はワシよりちょっと先輩。
おだやかな口調の豊富な話題は尽きることがなく、つい長居してしまう。

19時、松の字さんの職場でポスターのラフスケッチを見てもらう。
この一週間考えていたタイプよりも、1時間ほどで念のためと用意した案に
決まりそう。まあ、そんなこともあるさ。
肩の力を抜いた方が手元で球速が伸びるんだよね。そうそう、と独りゴツ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

made by ちえこばあちゃん

5月20日(金)涼しい、晴れ

55近くの
スーパー
マーケッ
トまでは
トコトコ
と坂を下って13分くらいである。
ちゃんとした売り場の他に農産物の直売所があ
る。近在の百姓や準百姓が気軽に出荷できて、
生産者にも消費者にも人気があるし、これを目
当てにお客さんも集まってくるから、お店側に
も十分なメリットはある。

今日、そこにグリンピースを小袋で10ケ出荷し
た。
アシカがトド母に「出荷してみたら」とソソノカしたら、
急にその気になったのだ。ポリフィルムの袋に100gほど入れて、
アシカが描いた「ちえこばあちゃん」のイラスト入りの小さなシールを貼った。
それを近所のオジさんが作ってくれたカゴに入れて、手書きPOPの
「きょうは豆ごはん!」を付けたらできあがり。
値段はどうしよう?150円だと高いかなぁ。じゃ130円だ。
ところが売場には、他の人のグリンピースが出ていて100円で売っていた。
急きょ100円に値下げする。
2時間後、たまたま姉が通りがかって発見。「2袋しかなかったよ」と報告。
母とアシカに伝えると大きな歓声が上がった。


午前、昨日買った花の苗を鉢に植え替え。
元気のないとうもろこしに液肥を少しだけ加えて水やり。

午後は山の畑で草刈りとタナの補強。
夕方、思ったより成長の遅い「イタリア」などのぶどうに、
栄養補強剤として「メリット青」を400倍で葉面散布。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

軽トラの名義を変更する

5月19日(木)向こうの山がしっとりと霧におおわれている、でも晴れの予定

早朝、軽トラの名義変更のため岡山の陸運局まで走る。
アシカも別の用事を済ませるため同乗。

用紙をそろえて5番窓口、4番で納税者変更の委任料を支払って、
書類を書き直して、書き足して再び5番、
7番でナンバープレートを返却して、2番をまわって、0番で承認。
もう一度7番で新しいナンバープレートを受取って、若い女の子が
にっこり笑って「ハイ、これでお終いです」と言った時には、
心底ホッとした。
今日は一日、たらい回しの刑かと思ったよ。それでも窓口のみなさん意外に
親切でした。昔はパスポートや運転免許の更新なんか、もーナゼか窓口の人は
偉そうで木で鼻をくくったような(どんなだ?)対応でしたから。

印刷屋さんに寄って「刷り見本」を渡して、村上園芸へ行くが定休日だった。
丸善で本に埋もれて1時間。
「ロカ」中島らも いかにも「らも」さんらしい文章にひかれて。
「象の消滅」村上春樹 これが読めるくらい、日常にヨユウを持ちたい。
「犬夜叉」40巻目 高橋留美子 絵もストーリーも安定していいよね。
以上、3册購入。アシカと合流して隣のレストランでカレーランチを食べた。
キリンシティが在った時には、ビールを1パイだけ飲んだものだけど。
テッタイして今は無い。残念!

園芸屋さん(グリンハンズ)でアメリカンブルー、マリーゴールド(白)、
エンゼルチュチュ、トマト・ルイ60を購入。
アメリカンブルーの苗を作るのが日本で一番うまい!って人の苗を買う。
たっ確かにみっしり、しっかりした苗だ。育成は武藤園芸さんで198円売り。
 この後行ったホームセンターに置いてあったのは、
 98円で安かったけど、見かけもちょっと貧相でした。
店主の若い兄ちゃんと、育て方をあれこれ話すのがまた楽しいんだよね。
「まったくーおばさんみたい」と言われてしまうけどさ。

ホームセンターで水やり用具とネコ缶を買った。

帰って野菜にのみSP木酢液を散布。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松の字、雨を降らせるか!

5月18日(水)朝の冷気が気持よい、晴→曇→雨→曇の予定

朝の内は風も無いようなので、雨降る前に倒木を集めて燃やしたろうと、
アシカと山の畑に出かける。8時、着いた途端にポツリポツリと降り始め、
すぐに本格的に降り出したので、こりゃいかんと中止する。
雨の中、ホースつないで完全消火に努める。短時間にしてはマアマアの
量の炭が取れた。雨は昼からの予報だったんだけどなぁ。
そっか、「さっさと帰ってワシの頼んだポスターを作らんかい」という
松の字さんの強い意志が働いたのかもしんないなぁ。ツルカメ、ツルカメ。
ってなワケで本日はデスクワークに切り替える。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ボーズ狩り、走れボーズ!

5月17日(火)麦ワラ帽子が涼しい晴れ日

5時半に起きる。イチゴ、ブルーベリ、ルバーブいづれのジャムも
フタが開かなかった。温めて、渾身の力を込めてもビクともしない。
まあいいさ、後で思い知るがヨカロウ。と毒づいてトーストを牛乳で
流し込んで山の畑に出かける。
植えたばかりの新しいぶどう畑「カンパラ」でSP木酢液を丁寧に散布。
すもも畑「ミーファ」で海草の抽出液を散布。
いっぱい種類を植えている、趣味のぶどう畑「sora」にSP木酢液を散布。
いずれも、まだ木が小さいからイイけど、あと2年もしたら‥‥
どうすんでしょ?
一番最後のトウモロコシを蒔いて、ぶどうに水やりしながら、
草刈り機をブン回す。
へろへろで帰って、シャルドネ(カンチュウーハイの)飲んで、
昼メシ食ったらもうアキません。メール書きながらイスから
ズリ落ちてダウン。10分ほど床で寝て復活。

午後は軒下でアシカに散髪してもらう。
 今日は「ボーズ刈り」にしてもらおうかな。
 ハイハイ、それしか出来ないけどね。

夕方、自宅まわりの草刈り。アシカがオーちゃんに乗って
狭い段々畑を何度も方向転換しながら器用に刈り上げて行く。
畑もちょっと長めだけど「ボーズ刈り」であるな。

草払い機と噴霧器のオイル交換とプラグも交換。
昔はこうやってバイクのメンドーを見たもんだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パンとチーズとシャルドネ

5月16日(月)晴れ、日射し強し

午前3時にブラインドをカシャカシャとツメでコスル音がする。
もちろんアズ姉さんである。マドを開けてやるが出ない。
どうも冷たい瓦の上は歩きたくないらしい。
やれやれ、と階下まで降りて食堂のマドを開けて外に出す。
例によって、もちろん眠れない。でも今日は30分ほど本を読んでいたら、
うとうと‥‥と怪し気な夢を見て‥‥とても公開できないな‥‥あはは。

デイケアの迎えのバスが来て、父と母を送りだしてから山の畑。
アシカはひたすら水をやり、トドは植え変えと草刈り。
帰りにスーパーに寄って買い物。
家に帰ったら、もう3時を過ぎている。遅い昼メシになった。
天気も良いし、外でパンとチーズとシャルドネと行きたいところだけれど
この後、車に乗る予定だからそうもいかない。

山の畑で先日植えた苗を3本、ちょっと南に移動。
やれやれ、この時期になってもまだこんなことをやっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パサパサの地面に水が吸い込まれて行く

5月15日(日)晴れる予定 空気の粒子輝く晴れ

あずが起きろと言うので、5時に起床。早速デスクワーク。
デスクワークのお伴には、まだ高田渡さんを聞いている。
やっぱ、いいなあ、惜しい人だったなあ。

アシカは朝から一日中、自宅まわりの畑の水やり。
雨除けの屋根の下の地面ははパサパサのカラカラになっている。
屋根の下を中心に、新梢や草の様子を見ながらたっぷりとやる。

15;00、30km北方向でパンフレットのうち合わせ。
好評だったので、一安心。
しかし、ほとんど利益が出ないようなので、ガッカリ。
またしても、私設営業コンサルタントの○カモトさんに怒られてしまう。
‥‥悲しい。

近所でさくらんぼをいただく。ちょっと甘くて、すっぱくて、
水っぽくて、果肉がユルイ。その上実も小さいのだけんど、
糖度が12度あった。う〜ん、コレは作ってみようかなぁ。
畑のスミにマルベリーなんかと一緒に植えてやろうっと。
でも、植えるのは来年だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーちゃんに乗るのは楽しい

5月14日(土)晴れ?晴れた。晴れた。

朝、4時半ごろ古い台車を押すようなキュルキュル音に起こされる。
う〜ん。近所の放任主義の家の子供がおもちゃの台車で遊ぶ音に似ている。
マドを開けて見るか?でも、もしこの時間に子供が遊んでいたら
それはそれで大変恐いので止めておく。
5時、再びキュルキュルと音が通り過ぎて行く、少し明るくなったし、
あずさんも興味津々で見たがっているので、開けた!
門の向こうのサクラの葉影の下に、台車と足が見える。
続いて下の家のオジさんの姿が見えた。
なんだなんだ、こんなに朝早くに何を運んでいるんじゃい!

しょうがない起きて、机に向かう。午前中デスクワーク。

午後はアシカと山の畑で草刈り3時間半。
トドはブン回しタイプの草払い機で細かい所や畑の端の部分を刈り、
アシカは乗用草刈り機のオーちゃんに乗り実に楽しそう。
仕事は楽しくするのが一番!
オーちゃんは30アール/4リットルほどの燃費である。
軽トラに載せるのも、降ろすのにも大分慣れた。ような気がする。
明日の打ち合せ用に夜もデスクワーク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天敵はあゆ虫

5月13日(金)おだやかに晴れ

朝6時、緑系のぶどうだけ農薬を散布。
農薬に木酢液を混ぜて、濃度を規定の50%に下げて使用。
噴霧器の中に残った薬剤を洗い流すのがメンドーなので
引き続きスペシャル木酢液500倍をレモン、ブルベリ、ジャガイモ、
フェイジョア、コリンキー、オリーブ、イチゴにも散布。

なんだ、なんだぶどう以外にもたくさん作っているじゃないか?って
はい。でも、これらは量も少ないし家族用なんです。
いんや正確に言うと、たびたび来るあゆちゃん4才にほとんど
食べられています。あゆちゃんには木酢液もほとんど効きません。
えっ、実のそばにチョコレートを吊しておけばって?
はいはい。業界用語で言うところの「おとり作物」ですね。
でも、ダメだな両方食べられてしまうなぁ。

昼、前後にデスクワークをはさんで、夕方は山の畑で木酢液を散布。
約30キロの噴霧器をかついで、傾斜のある畑を右往左往。
あと三年はこのスタイルでやるつもり。体力を維持しておかなくては
ならないぞ。
すももがぐんぐんと成長している。来年が楽しみ。

夕食のワイン2杯でガクンと寝てしまう。う〜ん、健康的ではあるが
デスクワークがちっとも進まない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

叱咤激励する

5月12日(木)パラパラと小雨、いつのまにかしっかりと雨になった

もう、いらねえやと一度しまったフリースをまた出して着ている。
サブイ、サブイ。扇風機なんかも出すんじゃなかった。

数年前に作った某社の会社案内パンフの修正。

某造形作家のプロフィールをパンフにまとめる作業。
途中の段階ではあるが写真を取りに行くついでにラフ案を見せると、
「もう少し無難な方が‥‥」とナサケナイことを言う。
無難なモンでいいのだったらワシに依頼するのが間違っている。
貴重な農作業と睡眠時間を削ってやっているのだから、どうでもええような
モンを作る気はない。だいたいアナタの作風のどこから「無難」なんて言葉が
出て来るんです?顔だって野獣系じゃないですか。と好き放題を言うてやった。
どうも、まわりにイジめられて少しいじけていたらしい。
周囲に気を使って大人しくするなんてえのはゲージツ家のやることじゃない。
と叱咤激励。帰る頃にはすっかり元気を取り戻していた。
まったく作品はダイナミックなのに、その上カラダも巨体なのに
時々妙にセンサイなんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれこれイソガシイ

5月11日(水)日々晴天

朝メシ前に、勢いのないぶどうの枝にだけ栄養補強剤「メリット青」を
散布。ぶどう畑のど真ん中、草の上に座し、朝の瞑想にふけっていた
あずさんが迷惑そうに端によけて行った。あはは、すまん。すまん。

午前中は緊急のケンアン事項に対処。
パンフ(2点)、チラシ(1点)のラフスケッチ制作。
材料が無さすぎ、さて、どうしよう。

午後、山の畑で草刈り90分。ボトムのオーロラブラック(黒いぶどう)
2本を新しい畑に植え変える。

夕方、サラダかぼちゃ/コリンキーの苗8本を定植する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ののちゃんのババア

5月10日(火)涼しい空気が気持良い。晴れ

トマトのパッケージの提案をまとめて、昼過ぎトマト屋さんと
打ち合わせ。好感触だったのでやれやれである。
ケンアンの一つが一段落。さてもう一つチョーイソギのケンアン事項が
ある。それをさっさと片付けないと胃が痛くなる。‥‥かもしれない。
胃が痛くならなくても農作業がいつまでも出来んじゃないか。

トマト屋さんに行ったついでに、山の畑(sora)の草刈り1時間。
先日から草刈り機のカバーを留めていたネジが紛失したままだったので、
帰りに農機具屋さんに寄った。
ハンサムな兄ちゃんに、合うネジをもらった。
んだけじゃ悪いからと思ってプラグを2本買った。
1本400円(これ高いと思う)それが2本。「ののちゃん」に出て来る
ようなバアさまにいくらですか?と言うと、バアさまは800円と
ネジ代として200円もらおうかいのお。合わせて1000円じゃ。
げっ、小さなボルト1本200円かよ。たっ高けぇぞ。ババア!
と思ったが、一人だと、からっきしイクジがないんだよねワシは。
だまって泣きながら払ってきた。あーハラが立つ××ババアめ。

帰って、自宅まわりの畑も草刈り少々。
ぶどう畑にミントがはびこっていて、もー収拾がつかなくなっている。
でも、野に放ったミントの中で草刈り機をブン回すと、全身が良い香りに
包まれて、その清涼感に一日の疲労が消えていきます。
お試しあれヤマネさん(私信です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

涼しい日には農作業をしたい

5月9日(月)冷んやりとした空気の、晴れ

肌寒いくらいなので、農作業するにはピッタシなのだが、
延び延びにしていたトマトのパッケージをまとめる。

夕方、新梢のチェックはアシカにまかせて、遅い時期用の
トウモロコシを蒔く。
ぶどうの一部と「フェイジョア」と「椿」にスペシャル木酢液を散布。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スポーツ草刈り

5月8日(日)晴れた

午前中は山の畑/バルキでトドは草刈り。アシカは新梢のチェック。
午後は自宅まわりの畑の草刈り。

肩にかけてブンまわすタイプの草刈り機は、金属刃とプラスチックコードを
使い分けている。
通常は金属刃。障害物があるところはプラスチックコードに付け代える。
むろん金属刃の方がスピーディで切れ味は良い。チップ付きの歯なら
太い竹でもヘーキで切ってしまう。燃費も良いしね。

しかし、石やコンクリート柱の近くなどでは刃の消耗が激しくなるので
プラスチックコードを使う。この破壊力も捨てがたいモノがある。
上から草の上に降ろすとバンって音とともに、瞬時に草が消滅してしまう。
欠点は消滅したかに見える草のほとんどは後ろに飛んできて
全身が草だらけになってしまうことだ。専用のプロテクターが必要。
ストレス解消にピッタシ。一家に一台有ってもいいんじゃないかと思う。
休みの日にはスポーツ感覚で郊外の草刈りをしょう。
さあ、都市生活者の君も、そのウッセキした暗い想いを「スポーツ草刈り」で
解消しに来ないか!

夕食は「母の日」なんで皆で食事会。最近はビールが美味しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろやってみるこった

5月7日(土)朝方ようやく雨が上がって、快晴

ほんだもんで、山の畑/バルキさ行って草刈り、3時間。
帰りに新しい畑に寄って、先日植えた苗をチェック。
有機物のほとんど入っていない赤土の畑なので、土が流れやすいのだ。
昨日の雨に苗の根が洗い出されていないかと心配しながら行く。
畑に入ってすぐ軽トラは滑る、滑る。まるで雪の上のように尻をふり、
ナナメ方向に進む。あはは。面白いからしばらく遊んでから4WDに
切り替える。
買った当初、4WDにこだわる必要があったのかしらんとギモンだったが、
車体が軽いから悪絽に入ると2WDではまったく歯が立たない。
やっぱ、4WDはええわ。
ぶどうの苗はたっぷりと土をかけておいたのでなんも心配することはなかった。

母は水墨画の先生の個展を見に岡山まで生徒グループでお出かけ。
アシカは20キロほど北方の友人の家に所用あり。
デイケアに出かけた父は16時過ぎに帰って来て「誰もおらんのか」と言う。
ワタシは員数に入らないらしい。天気が良いので外でお茶を飲みながら
「誰か」の帰りを待つ。
ワシもな、10年か20年前までぶどうを作っりょったんじゃ。と父が言う。
はいはい、確かに11年前まで作っておられました。
一番印象的だったぶどうはなに?「ピオーネ」かな、ありゃ大粒で美味かった。
試験場にしかなかったころ、もらってきてワシが一番最初に植えたんじゃ。
ぶどう作りを始めたのは「キャンベル」からじゃった、「ベリーA」「ネオマス」
「デラ」「ヒロハンブルグ」「甲斐路」物好きだったんじゃろ。いろいろ植えた。
植場所を変えたり、品種を変えてみぃ。育て方もいろいろやってみぃ。
新品種が作れるとええのだが‥‥。
夕方前のあたたかい陽の中、父子で小一時間ほど話した。
父はぶどう作りに関してはこのように会話がスムーズである。
しかし、その他のコトは今ではほとんど興味がなくなってしまってしまったらしく
いいかげんな生返事しか返ってこない。

しばらくして母もアシカもニコニコ顔で帰って来た。楽しかったらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぱらぱらぱんと雨

5月6日(金)ぱらぱらぱんとぶどうの屋根に雨粒がはじける 今日は一日雨

家のまわりのぶどう棚にも、雨除けのポリフィルムの屋根を張っています。
ちょっと大粒の雨が降ると「ぱらぱらぱん」と雨の音がします。
屋根の下でで、「芽欠き」などの作業は出来ないこともないのですが、
「雨の日には出来るだけぶどうをさわらないように」
「人の手が病気を媒介することもあります」と教えてくれたモリオカ先生の
言葉を思い出して、よほどのことがないかぎり何もしません。

んだもんで、今日はひたすらデスクワーク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロウバの老婆心

5月5日(木)五月晴れ

午前1時半、黒猫のアズさんに「そろそろ外に出たいぞ」と起こされる。
起こされる時間がだんだん早くなるなぁ。
またしても眠れないのでしばらく本を読む。
ワシはこの50キロ四方で一番寝眠れない百姓かもしれない。

さて、朝メシをさっさと食って、出かける支度をしていたら、
84才の母がぽつり言う。5月5日に働くなんて「横着者の節句働き」と
昔から言うて、日ごろからちゃんと仕事をせんと、休みにわざわざ働くって
キラワレるんよ。特に山の上辺りだと良く思われないかも知れん。
はいはいと答えて車に乗る。アシカも同じことを言われたらしい。
老婆心からだろうけど、出がけにそんなコトを言われてもねぇ。
と言いながら軽トラで25分くらいの行程の山を上がって行くと、
山のあちこちの水田では田植えの真っ最中であった。
そうでない人は草刈り機をブンブン振り回していて、一年でも人の往来が
最も激しい一日なんじゃないか。
収穫時の台風の害を避けるためか、田植えの時期は年々早くなっているし、
昔より機械化が進んでいて少人数でも作業が出来るようになったとは言え、
連休で息子や娘の家族が帰って来て人数が多い時にみんなで田植えを
やってしまいたいわなぁ。
木陰でお弁当を広げて、ピクニック気分で毎年のイベント化している家もある。

どうやら「横着者の節句働き」って言葉は山の上でも死語になってしまったらしい。

瀬戸ジャイアンツを3本移動。枝もそうだけど根も太さが極端で
やっぱムズカシそうな木である。と掘り起こしてみて再確認。う〜ん。

午後もぶどうとすももの世話。すももに海草から作られた虫の忌避剤を散布。
汗だらけで夕方、帰って風呂に直行。
風呂のフタを開けたら湯舟に「結んだ菖蒲」が浮いていた。
わが家では「菖蒲湯」の習慣はまだまだ続くのだ。
毎年、菖蒲をカミサマにお供えして、屋根にも放り上げる。
去年までワタシがやっていたのだけれど、今年は誰がやったのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう夏だじょ〜

5月4日(火)晴れた

午前2時、黒猫のアズ姉さんに起こされる。コラあずさん2時だぞ。2時!
しょうがない、そのまま起きてしまう。
ワシはこのあたりで一番寝ていない百姓だなきっと。

山の畑に草刈り出動。乗用タイプの草刈り機で刈れなかった畑の端や
木の近く、柱の近くをプラスチックコードをぶん回して刈る。
HONDAの4ストロークなので音は低くて小さいのだが、朝早い時間なので
住宅から離れた場所から始める。3時間半。

午後は野菜の種を蒔いたり、ジャガイモの土よせをしたり。

姪っこの一家が来ているので18持から庭でバーベキュー。
暖かいので短パン、Tシャツ、サンダル姿、外でビールを飲んでいると
なんだかもう夏みたいだ。
ベビーカーに乗っているトコちゃん0才はなぜか真上の空を見せると
ごきげんでいつまでもゲハゲハと笑っている。
さて、彼女の目には何が映っているのだろうか?
みんなで空を見上げるのだが、まだ明るく青さの残る空が
ただ広がっているばかりである。う〜ん。気持の良い五月の空だけど‥‥。

わあわあ騒ぎながらみんなで飲み食いしていると、風をキラッて窓越しに
参加していた父89才がなんと五年ぶりにビールを飲みたいと言い出した。
ぬるめのビール一口分を、三回に分けて飲んで満足そう。

姉が去年の残りの花火を探し出して来て、あゆちゃん4才と始める。
ますます、夏休みみたいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと道具フェチ

5月3日(火)晴れている

4時ごろ、黒猫のアズ姉さんに起こされた。もう眠れない!
んで、そのまま起きて
あれこれデスクワーク。
7時、朝メシを食べてアシカと山の畑に上がる。
翠峰(みどりの大粒ぶどう/ワシはまだ食べたことがないが、あっさり系らしい)を
4本移動。もうすでに芽が出ているので欠かないように慎重に扱わねばならない。

昼前に帰るとブン回しタイプの草払い機(HONDA)を誰かが使った形跡あり。
プラスチックの外装カバーがはずれている。ナゼ?と見ていたら、
姉(猫じゃなく人間です)が通りかかり、「ああちょっと借りて使ったら
ネジが抜けていたよ」‥‥使った?
「それから、ちょっと変なニオイがするね」‥‥ニオイ?
「混合油も無くなっているから、また買っとかなきゃね」‥‥混合油?
混合油入れたん? こっこれに? これガソリンだよ。 とツブやくように
抗議したが、もー気落ちして二階の仕事場に上がって3分間泣いて、2分間寝て
立ち直った。なんだか自分のバイクを勝手に乗り回されて、パーツ壊されて、
燃料も間違って入れて「なんだか調子悪いねこれ」って言われたような
気がしたんだよね。ワシはちょっと道具フェチの気があるな。
気を取り直して、階下に降りると姉がすまなそうに混合油を抜き取っていた。
いいから。ダイジョウブだからと受取って。ガソリンで洗って始動する。
最初ちょっとオイルの焼けるニオイがして回転数もしばらくバラついていたが、
すぐに通常の音に変わった。ヨカッタ!

午後、自宅まわりの畑の草刈り。ホコリで鼻炎再発と気管支も苦しい。
気管支がかなりクルシイ。ノドがヒューヒューと音を立てる。
百姓に向かない体質なんじゃなかろうかワシって?

夕方、自宅まわりの畑に木酢液、焼酎、その他を混合して散布。
花房も付いているし、早い枝は30cmくらいに伸びている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲージツ家をどう遇するか

5月2日(月)はれ

朝早くオカモト氏から自宅に集合の号令がかかる。
農作業、デスクワーク両方とも多忙につき、夕方から参加。

山の畑バルキの草刈り。小一時間。
「ボトム」から10分離れた畑「カンバラ」にゴルビー(赤いぶどう)6本移動。
防風ネット到着。もっとも、このネットの主な用途は防風というよりも
対カラス用と考えている。

17:00アシカと出発。40分ほどで北の町に住むオカモト氏の家に着く。
先輩の画家、その友人の陶芸家氏が先に到着して待っていた。
彼らにしては珍しく酒も入っていない。
書斎で「廃校を利用した美術館と創作活動」をサポートする具体案の打ち合わせ。
最短時間でパンフレットのラフを作るよう要請される。
その後、食堂に移動。用意されていた、何でもアリの「ごった煮」ナベをビール、
焼酎、日本酒、ズブロッカで食す。
たっぷりと脂肪の乗った小腸までそのまま入れたもんだから、上澄み10mmは
アブラが浮いていた。それを巧妙に避けながら、主に野菜を引き上げて食べた。
今後の予定やら旅行の話、「ゲージツ家をどう遇すべきか」などをテーマに激論。
23:00アシカの運転で辞す。途中画家氏を家まで送る。

さて、忙しい上にも忙しくなってきた。
とにかく、ぶどうの木の移動だけは終わらせてしまわねばならない。
タナ作りなどは業者に任せるしかないか?その予算は本当に出るのか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ティルダ・スウィントンさま

5月1日(日)早朝から雨

朝から雨が降っちょる。予報では午後から雨になっていたので、ぶどうの
植え替え(まだやっている)をやりに山の畑に上がるつもりだったのに。
雨ならしょうがないと、出しそびれていたメールの返事を書いたり、
デスクワークを‥‥。

さっ、気分転換にエイガに行こう。とアシカ。
え〜、だって、今日はたまっていたあれやこれやを‥‥。なんだ行かないの? 
い、いえ。行きます。行きます。

倉敷にあるシネコンのHPに接続してチケットを取り、座席も指定。
開演の15分前に着くが、連休、映画の日が重なって映画館の前は長蛇の列、
後ろが見えない。最後尾はどこじゃい?
でも、チケット売り場の横にある専用の発券機に会員番号を打ち込めば
いとも簡単にチケットが入手できる。う〜ん、便利。
「コンスタンティン」を見る。キアヌ・リーブスがエクソシスト役。
キリスト者でないとわかりにくい部分はあるものの、仏教徒でも
じゅうぶん楽しめる。 評価/パンダ3.5匹
天使ガブリエル役の「ティルダ・スウィントン」がカッコイイ。いいなあ!
次作?は「ナルニア国物語」で白い魔女の姿が見られる。
原作のイメージを壊されたくない「物語」なのでパスするつもりでいたのだが、
彼女が出るなら見なければなるまいて。

本屋をぐるり回って、いくつかの本に手を伸ばす。
でも、読む時間なんてマッタク無いんだよね。
んで、装丁を見て、活字の読みやすさを見て、手に持った重量感を確かめて
元の棚に丁寧に戻す。
創元社がスッキリとイサギの良い装丁で新しいミステリのシリーズを
出している。上質なペイパーバックのような装丁である。
急にまわりのフツーの単行本が古臭い化粧の装丁に見え始めた。
中味はどうだか知らないがうちの本棚にも欲しいなぁ。この本。

「オルタード・カーボン」(SFだよ!)をツマに懇願して買ってもらった。
ぶ〜わんのオーナーと同じで、この懇願している画像は門外不出デス。

帰りにスーパーで買い物。野菜や商品のパッケージを見る。

「新・世界の七不思議」鯨統一郎を読了。 評価/パンダ2.5匹
バーで酒を飲みながら4人の男女が世界の七不思議を解いてしまう。
前作「邪馬台国はどこですか」よりちょっとゴーインで苦しいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

移植もしなっくちゃ

4月30日(土)晴れて、風あり

すでに展葉している(葉が開いている)早生のぶどうに、ニンニク、唐辛子
フレーバーのスペシャル木酢液などを散布。
気のせいか葉のツヤが良くなり、元気になったような‥‥
あー、もちろん気のせいです。はい。

トウモロコシの床作りをして。半分だけアシカが種を蒔いた。
後の半分は数日後に蒔きます。いっぺんにぎょうさん出来ても、困るっしょ。
明日は雨の予定だからグッドタイミング。(ホントはちょっと遅い)

アシカは自宅まわりのぶどうに水やり。え〜、ただボーっと水をやっている
わけではありませんです。土の中の構造や根の位置など想像しながら、
新梢の様子も見ながらの水やりです。
新梢はなるべく多く欲しいのですが、多すぎると混み合って光合成がしにくく
なりますし、病気も発生しやすくなります。
気持良く風が通り抜けるくらいの本数に枝を制限します。
この作業は芽を欠きますから「芽欠ぎ」と言います。

トドは山の畑の草刈りなど。
この連休で、借りている畑の持ち主が帰って来ます。お礼代わりにお墓の前の
空き地に生えている雑草を刈り取ってさしあげます。

去年、植えた水はけが悪い畑はとりあえず撤収することにした。
一番低い位置にあった畑なので「ボトム」って名前にしたのが悪かったかなー。
ピオーネ6本を掘りあげ、新しい畑に移植。
大量のバーク堆肥の中で育ったせいか細かいヒゲ根が多数発生している。
でも、ジャブジャブと水がたまるような畑ではどうしようもない。

明日は雨のはずだから移植のダメージも少ないはず。
百姓はこうやって天候のリズムに合わせなくてはならないのだ。
まぁ、どんな仕事もそうか。

丁寧に植え付けていたら19時を過ぎてしまった。
ライトを付けて家路を急ぐ。エンスト1回。あはは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーちゃんの能力

4月29日(金)晴れた

自宅まわりの畑の草刈り。
乗用草刈り機の「オーちゃん」の登場。操縦するのはアシカさん。
狭い畑ばかりなので苦労して切り回している。
石が飛んだりしてアブナイからソバに寄らないように、と言っても
アタラシモノ好きの母84才はなるべく近くで見ようと近付く。
刈るスピードと、刈り取った草が細かくクラッシュされているのに
カンドーしていた。
遠目に見ていた近所のオジさん84才も好奇心に勝てずやって来た。
刈り幅は800mmです。エンジンはカワサキ。燃料はガソリン。
底の部分に刃が2枚付いています。と説明。

ラインナップ最小機種とはいえ、柱の多いぶどう畑などでは細かい
ところまでは刈り取れません。そこはハンディーの小型草刈り機で
対応します。

小型耕耘機で麦の株を掘り起こし、トウモロコシの床を準備。

家まわりのぶどう畑に水やり。早い種類の新梢はもう10cmほどに
なっている。見ているとワクワクしてきます。
そんなこんな作業をやっているとアッというまに夕暮れです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »