« ティルダ・スウィントンさま | Main | ちょっと道具フェチ »

ゲージツ家をどう遇するか

5月2日(月)はれ

朝早くオカモト氏から自宅に集合の号令がかかる。
農作業、デスクワーク両方とも多忙につき、夕方から参加。

山の畑バルキの草刈り。小一時間。
「ボトム」から10分離れた畑「カンバラ」にゴルビー(赤いぶどう)6本移動。
防風ネット到着。もっとも、このネットの主な用途は防風というよりも
対カラス用と考えている。

17:00アシカと出発。40分ほどで北の町に住むオカモト氏の家に着く。
先輩の画家、その友人の陶芸家氏が先に到着して待っていた。
彼らにしては珍しく酒も入っていない。
書斎で「廃校を利用した美術館と創作活動」をサポートする具体案の打ち合わせ。
最短時間でパンフレットのラフを作るよう要請される。
その後、食堂に移動。用意されていた、何でもアリの「ごった煮」ナベをビール、
焼酎、日本酒、ズブロッカで食す。
たっぷりと脂肪の乗った小腸までそのまま入れたもんだから、上澄み10mmは
アブラが浮いていた。それを巧妙に避けながら、主に野菜を引き上げて食べた。
今後の予定やら旅行の話、「ゲージツ家をどう遇すべきか」などをテーマに激論。
23:00アシカの運転で辞す。途中画家氏を家まで送る。

さて、忙しい上にも忙しくなってきた。
とにかく、ぶどうの木の移動だけは終わらせてしまわねばならない。
タナ作りなどは業者に任せるしかないか?その予算は本当に出るのか?

|

« ティルダ・スウィントンさま | Main | ちょっと道具フェチ »

Comments

シンポジウムのポスター制作もよろしくお願いいたします。

Posted by: 松ちゃん | May 04, 2005 at 07:07 AM

え〜

Posted by: とど | May 05, 2005 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/3971669

Listed below are links to weblogs that reference ゲージツ家をどう遇するか:

« ティルダ・スウィントンさま | Main | ちょっと道具フェチ »