« made by ちえこばあちゃん | Main | 雨の日曜日 »

ミモザの木の下で

5月21日(土)晴れる、んだろうなぁ

午前1時半、寝返りをうった拍子に黒猫のアズさんが胸の上に飛び乗って来た。
「うげっひゃぁ」とワレながら情けない声をあげる。
彼女はただ、外に出たかっただけなのだろうけど、ワシはそれ以来
眠れなくて起きている。
明け方ちょっと寝て、出かけるまで松の字さん依頼のポスターを制作。

おっと、グリンピースの出荷をすっかり忘れていた。
10時半ごろ、用意してあった10袋をあわてて持って行く。
本日は高値で販売されているようだし、土曜とあって人出も多い。
ちょっと強気に130円で並べる。
昨日の10袋は完売。100円×10袋×88%が口座に振り込まれる。
売り上げの12%は手数料。

12時過ぎにおにぎりを2コくわえて35キロ北方の町に走る。
運転手はアシカさんなので、ワシは過ぎ行く他所のぶどう畑を
シサイに観察する。
どーすんだろ、みんなでこんなにいっぱいぶどうを作っちゃって?
しかもどの畑もピオーネばっかし。

5着いた先様では、ご自宅のバラ園を
案内してもらい、ミモザの木陰で
ゆっくりお茶とケーキをいただいた。
初夏の強い日射しも木陰にさえぎられ
涼しい風が通り抜けてココチ良い。
旅行と美味しいモノとぶどうと、
あぁもちろんバラの話を楽しんだ。
写真は「アンジェラ」。

こちらのご夫婦も関東からのUターン組で、帰ってから5年経つ。
ぶどうと野菜を作る本百姓。年令はワシよりちょっと先輩。
おだやかな口調の豊富な話題は尽きることがなく、つい長居してしまう。

19時、松の字さんの職場でポスターのラフスケッチを見てもらう。
この一週間考えていたタイプよりも、1時間ほどで念のためと用意した案に
決まりそう。まあ、そんなこともあるさ。
肩の力を抜いた方が手元で球速が伸びるんだよね。そうそう、と独りゴツ。

|

« made by ちえこばあちゃん | Main | 雨の日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/4214332

Listed below are links to weblogs that reference ミモザの木の下で:

« made by ちえこばあちゃん | Main | 雨の日曜日 »