« 移植もしなっくちゃ | Main | ゲージツ家をどう遇するか »

ティルダ・スウィントンさま

5月1日(日)早朝から雨

朝から雨が降っちょる。予報では午後から雨になっていたので、ぶどうの
植え替え(まだやっている)をやりに山の畑に上がるつもりだったのに。
雨ならしょうがないと、出しそびれていたメールの返事を書いたり、
デスクワークを‥‥。

さっ、気分転換にエイガに行こう。とアシカ。
え〜、だって、今日はたまっていたあれやこれやを‥‥。なんだ行かないの? 
い、いえ。行きます。行きます。

倉敷にあるシネコンのHPに接続してチケットを取り、座席も指定。
開演の15分前に着くが、連休、映画の日が重なって映画館の前は長蛇の列、
後ろが見えない。最後尾はどこじゃい?
でも、チケット売り場の横にある専用の発券機に会員番号を打ち込めば
いとも簡単にチケットが入手できる。う〜ん、便利。
「コンスタンティン」を見る。キアヌ・リーブスがエクソシスト役。
キリスト者でないとわかりにくい部分はあるものの、仏教徒でも
じゅうぶん楽しめる。 評価/パンダ3.5匹
天使ガブリエル役の「ティルダ・スウィントン」がカッコイイ。いいなあ!
次作?は「ナルニア国物語」で白い魔女の姿が見られる。
原作のイメージを壊されたくない「物語」なのでパスするつもりでいたのだが、
彼女が出るなら見なければなるまいて。

本屋をぐるり回って、いくつかの本に手を伸ばす。
でも、読む時間なんてマッタク無いんだよね。
んで、装丁を見て、活字の読みやすさを見て、手に持った重量感を確かめて
元の棚に丁寧に戻す。
創元社がスッキリとイサギの良い装丁で新しいミステリのシリーズを
出している。上質なペイパーバックのような装丁である。
急にまわりのフツーの単行本が古臭い化粧の装丁に見え始めた。
中味はどうだか知らないがうちの本棚にも欲しいなぁ。この本。

「オルタード・カーボン」(SFだよ!)をツマに懇願して買ってもらった。
ぶ〜わんのオーナーと同じで、この懇願している画像は門外不出デス。

帰りにスーパーで買い物。野菜や商品のパッケージを見る。

「新・世界の七不思議」鯨統一郎を読了。 評価/パンダ2.5匹
バーで酒を飲みながら4人の男女が世界の七不思議を解いてしまう。
前作「邪馬台国はどこですか」よりちょっとゴーインで苦しいかな。

|

« 移植もしなっくちゃ | Main | ゲージツ家をどう遇するか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/3935638

Listed below are links to weblogs that reference ティルダ・スウィントンさま:

« 移植もしなっくちゃ | Main | ゲージツ家をどう遇するか »