« ツルカメ、ツルカメ | Main | 雨除けフィルム »

木酢浴しながら営業

4月4日(月)晴れた。農作業日和だな。
当地では、サクラのつぼみはいまだ硬く、ぶどうの芽も動きそうにない。
良いシーズンを迎えるには季節最初の農薬「石灰硫黄合剤」の散布、
そしてタイミングが肝心だとされている。
その前に試してみたいコトがいくつかある。
まずはニンニク唐辛子フレーバーの木酢液50倍を、
ぶどうの木の全体にたっぷり浴びせかけた。
コレで問題が出なければ石灰硫黄合剤をパスできるかもしれない。
もちろん散布する畑、しない畑、さらに部分的に刷毛塗りの畑も
用意して比較してみるつもり。

まあ、石灰硫黄合剤はいわゆる「化学農薬」にカウントしないことに
なっているらしいから、あまり意味のない実験かもしれないけど。
その威力のほどが確認できるってもんじゃない。

そんなわけで、海釣り用のステキな黄色いカッパを着て、
ガスマスクとアイガードも付けて、2時間半ほど畑の中で「木酢浴」。
このカッパ、外からの水は完璧にシャットアウトするのだけれど、
なにしろ激しい運動用のカッパではないので、内側は汗びっしょり。
使うなら渓流用のカッパの方が向いている。それ、まだ持ってたかなあ?
病み上がりなのに体が冷えきってしまった。イカン、イカン。

一段高い畑にギャラリーのばっちゃんが二人。早速アイサツする。
こんにちは〜。ちょっとクサイけど農薬じゃないからね〜。
「ええよ、ええよ。お互いじゃ」「木酢じゃろ?コレ」
はい。ようわかりますね〜。「ニオイがそうじゃもん」
「カラダに良さそうじゃから、深呼吸しようか言うとったんじゃ」
え〜、ま〜、ワザワザ飲む人もいますからねえ。
「ぶどうはお盆くらいにゃ、出来るんかね」
はい。でもお盆過ぎたくらいの方が美味しいですよ。
「買うから、教えとくれよ」「送りたいとこもあるしね」
は〜い。よろしくお願いしまーす。畑で営業しちゃったい。へへへ。

|

« ツルカメ、ツルカメ | Main | 雨除けフィルム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 木酢浴しながら営業:

« ツルカメ、ツルカメ | Main | 雨除けフィルム »