« タランティーノファンなんだけど | Main | やっとこ石灰硫黄合剤 »

ワラビ採りした

4月22日(金)晴れているが、ちょっとJ.G.バラードの「強風世界」。

んだもんで、石灰硫黄合剤の散布のやり直しは中止して、アシカと二人
週末百姓のフジイさんのぶどう畑で勝手に「ワラビ採り」。
ここの畑は以前は牧草地だった。その時の肥料が流れて、下の斜面に
おどろくほど立派なワラビが生えるのだ。
しかも、山深くて誰も知らない穴場である。と思っていたら見知らぬ
おばちゃんが先に入っていた。自分のテリトリーでもないのに反射的に
ムッとする。イヤミの一つも言うて‥‥やろうと口を開けたが、
言葉が口を放たれる前に、それより地元情報を仕入れた方がいっかーと
軌道修正。笑顔で話しかけると安心したらしく、ワラビの採り方から
ご近所の方々の話まで多彩な情報をもたらしてくれた。
さすが地元のおばちゃんは事情通である。
なるほど。なるほど。えーそうだったのかと相づちばかり打っていた。

午後は、新しく借りた畑のぶどうの植え位置を正確に決める。
明日はここに植穴を掘る予定。赤土で肥料分は全く無く、表土のすぐ下は
カチカチに固まっている。長年の農薬の使用と化学肥料に頼ってきた
畑の特徴である。うちの放ったらかし農法には向かない土地なんだけど。
さて、2年間で草をいっぱい生やして豊かな土地に再生しなければならない。
畑に有機物がたんと入って微生物や昆虫が安心して住める畑になったら、
美味しいぶどうが出来るはず。
しかし、この畑は陽当たりは申し分ないし、風ヌケも良い。
良すぎて風がマトモに当たり過ぎるくらい。

4写真はすもも畑。
標高450mほどの山頂部に
あります。
この畑も陽当たりが良くて、
気持の良い風が吹きます。

草の中で見にくいけれど
二年目の苗が10種類ほど
植わっています。
収穫できるのは来年から‥‥かな?
完熟でお届けしますので、めちゃくちゃ美味しい‥‥はずです。

|

« タランティーノファンなんだけど | Main | やっとこ石灰硫黄合剤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/3811856

Listed below are links to weblogs that reference ワラビ採りした:

« タランティーノファンなんだけど | Main | やっとこ石灰硫黄合剤 »