« 最近は冷えたワインが美味しい | Main | くっさめがこだまする »

太陽を囲む光輪

4月18日(月)ウス曇り、太陽に傘あり

山の畑に番線(副線)を張り終え、定位置にキッチリ固定する。
このラインを目安に枝の伸長を判断するので±1mmの誤差で固定。
そこまでの精度が必要あるのか?
全くありません!多分に性格的なもんです。あはは。

一日中、空を見上げての作業。
ふと気付くと太陽の周囲に妙にくっきりと光輪が見える。
こっこれは何だっ!天変地異の前ぶれか?
ちょうど通りがかったばあさまを呼び止め聞いてみた。

コレ、そこなオウナよ、天空を見やれ。
日輪さまに異変が起きているであろう。あれは一体何の兆しであるか?
オウナは足を止め、腰を伸ばして空を見上げると、あぁ、お日さんが
傘を冠っているなぁ。
近に雨が降るなぁ。あんたも早く仕舞いんさいよ。
そうか、そんだけか。

ジャガイモがそれぞれ、芽を出しました。
種類はダンシャク、出島、シンシア、アンデスです。
もう少し大きくなったら写真で紹介しましょう。


4写真は日本古来の白いたんぽぽ。
先日、お会いした陶芸家氏が
白たんぽぽの群生地を見つけて
「まだ、こんなに生きている」と
カンドーしていた。
借りている山の畑では白と黄色が
半々くらいです。
ガンバレ、白たんぽぽ。

|

« 最近は冷えたワインが美味しい | Main | くっさめがこだまする »

Comments

白いたんぽぽなんて、見たことありません。東京でも、軽井沢でも。
日本古来のタンポポは白かったのですか。
知らなかったー。
お忙しいトドさん、恐縮ですが、もしその花が綿毛でまん丸くなったときに近くを通りかかったりして思い出したら、種を採っていただけませんでしょうか。もし、気がついたらで、もちろんケッコーですので。
よろしくおねがいしまーす。

こっちでは一昨日、梅の開花を確認しました。ワケギも芽吹きました。遅い遅い春です。

Posted by: ヤマネ | April 20, 2005 at 01:49 PM

はいはい。白いのが在来種であります。黄色いのは外来種です。
明日、山の畑に行きますので白タンポポのタネ取ってきましょう。
クダンの陶芸家氏は白タンポポの丘を作るのだ。と息巻いていました。
でも、屋根に乗っけるならば黄色い方が可愛いですよ。
そうそう、先日NHKでニラハウスをやっていました。ニラもなかなか良いですね。
ところで花のタネを送りました。小さく可憐で風に揺れるサマが大変ヨロシイです。
問題は日が登ると散ってしまうので、朝早く起きなければならないって点ですが‥‥。

Posted by: とど | April 20, 2005 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/3756048

Listed below are links to weblogs that reference 太陽を囲む光輪:

« 最近は冷えたワインが美味しい | Main | くっさめがこだまする »