« 百姓はカゼをひかない | Main | まだ、出かけられない »

いつものクスリ

4月1日(金)空は晴れているのに今日も寝ている

セキがイッコウに止まない。眠れない夜が二晩続いた。
夜中セイているもんだからアシカも眠れない。
それどころか、カゼもうつしてしまったらしい。

カクなる上はしょうがない。最後の手段、アシカと二人、身支度を整えて
約50キロ南の地におわす、某ドクターの元へと車を走らせる。
「センセーいつもの薬をくだせえー」このセンセーは一見、時代劇に出てくる
「越後屋」か「悪代官」の風貌なんだけど、いつだってワシにピッタリの薬を
処方してくれる。
「なんですかいセンセー、このまほーのよーに効く薬は他の医者からは
なんで出てこねぇんでしょう?」
「さてねぇ、安い薬なんだけどね。ふぉふぉ」
その場で服用して5分もしないうちにセキは治まり、アタマもスッキリしてきた。

あんまりアタマがクリアーになった気がするので、帰り道、アシカに
「なんか、難しいコトを聞いてみて」「何でも答えられそう」と
はしゃぐトドでした。
よかったぁ〜。さぁ、元気になるぞー。

|

« 百姓はカゼをひかない | Main | まだ、出かけられない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いつものクスリ:

« 百姓はカゼをひかない | Main | まだ、出かけられない »