« 雨の日は眠い | Main | トンボ玉は小宇宙 »

美しいアジアの布

3月23日(水)小雨の朝
ノドが痛くて何度も起きる。どうやら石油ストーブのワル悪い空気に
やられたらしい。

昼過ぎ、55km東南方向の町に住む高校時代の恩師「シラヒゲ先生」を訪問。
シラヒゲさんは今も現役の先生であり、画家であり、トンボ玉作家である。
今日はそのガラス工房を拝見させてもらった。
小さなガラス玉の宇宙に広がる色の重なりが大変に美しい。
ウムム‥‥ちょっとやってみたいカモシレナイ。
やり始めるとハマッテシマウカモシレナイ。
アブナイ、アブナイ‥‥‥。


〔地球防衛軍通信〕
軽井沢の「ヒマラヤハウス」さんが「アジアの布」の展示会を行います。
期間は3月30日(水)〜4月5日(火) 場所は広尾の明治屋の2階。
アジア奥地まで足を運んで仕入れた各地のシルクや刺繍は
どれもこれも滅多に見られない逸品揃いです。
都内在住の各隊員は作戦を一時中断してぜひ訪問してください。
3.23kanata3.23tassar

|

« 雨の日は眠い | Main | トンボ玉は小宇宙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美しいアジアの布:

« 雨の日は眠い | Main | トンボ玉は小宇宙 »