« 花壇はいつできるのか | Main | 消しゴムからコンピュータ »

オコッペのチーズ屋さん

3月14日(月)今日は晴れてて、ちょっと暖かい

ぶどうの木にトウガラシ+ニンニクフレーバーの木酢液を
ズッポリと浴びせかける。
噴霧機のホースがゆるんでいて、自分にもズッポリと
浴びせかけてしまった。そんで一日中、木酢液くさい!
え?どんなニオイだって? ん〜とねぇ。
一日中ニシンのクンセイを左手で握りしめているってカンジかな。
ワシは燻製スキだからいいんだけどね。

雪まじりの寒風の中、山の畑で3時間ほど「芽キズ」を入れる。
ぶどうやすももに直接の被害はないのだけど、
あちこちにイノシシが掘りまくった跡がある。
もちろんフンもいっぱい残して行った。

夕方、懐かしい北海道はオコッペのチーズ屋さんから電話。
1999年4月に納品したシールのリピートを依頼される。
さて、版はまだ残っているだろうか?
おーい、当時の担当のニノミヤさーん居るかなぁ?有るかなぁ?
と彼にも6年ぶりに電話する。

ところで、どんなチーズを作っているかって言うと、こんなんです。
見たいっしょ? ええっとね、「ココ」クリックして見てよ。
ワシの好きなんは「タレッジオ」と「リコッタ」と「モツァレラ」
「ゴルゴンゾーラ」もいいなあ。っとワインが飲みたくなっってきたぞ。

|

« 花壇はいつできるのか | Main | 消しゴムからコンピュータ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オコッペのチーズ屋さん:

« 花壇はいつできるのか | Main | 消しゴムからコンピュータ »