« さぶ、さぶ | Main | なーんもせんでええから‥‥ »

時を駆ける

2月3日(木)夜の内に少し粉雪が舞ったらしい。寒ぶい。

愛車CR-Vの暖気運転をしっかりとしてから、駅までアシカを送る。
その帰り、うちのぶどうに興味をもってくれた、姉の友人宅に寄って、
どんな方法で、どんなぶどうを作ろうとしているかを説明。
暖かな日射しの中で、小一時間あれこれと話して辞去。
もちろん「トド&アシカ新聞」も置いてきた。

んなわけで、アシカが留守なれば、今日の昼飯はトドが準備するのだ。
冷蔵庫の中をチェックすると「ししゃも」が有ったので、これを焼くことにする。
ガスグリルの中に入れてスイッチON。
なかなかのスグレ物のグリルとは聞いていたが、なるほど実にうまく焼けている。
ぢゅうぢゅうとアブラが落ちるのを確認して、皿を並べ、味噌汁を暖める。
お茶も入れて、お昼のニュースを見ようとしたら‥‥‥やっていない!
なぜだ?なぜニュースをやっていない!
チャンネルを変えてみる。なぜかタモリも出ていない!‥‥‥まさか、そんな、
振り返って時計を見たら、11時だった。
ワタシの体感時間に時計が追いつけないのだ。ふふふ
まあ、そんなわけで今日は焼きたての「ししゃも」は
父や母の口に入らなかった。

|

« さぶ、さぶ | Main | なーんもせんでええから‥‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時を駆ける:

« さぶ、さぶ | Main | なーんもせんでええから‥‥ »