« サムゲタン美味し | Main | 八甲田は雪に埋もれて »

セッセセッセと

142月14日(月)今日までは晴れ

写真はぶどうの主枝。
下向きのカットした枝は去年の枝。
その元の方の突起のようなふくらみが
新しい「芽」です。
春になるとグイグイと伸びて今年の
枝になります。
1mとちょっと伸びた枝に葉っぱや
ぶどうの房が成ります。
放っておくと、一枝に複数の房が
つきますが、おいしいぶどうに
するには形の良いモノを一つだけ
選んで他はカットします。

こんなふうに、ぶどうの方は着々と準備が整っています。
しかし、農作業の方は遅れ気味で、まだ雨除けのポリフィルムが
付けっぱなしの畑もあります。
年中付けっぱなしだと、真下の地面は草も生えない砂漠のようになってしまいます。
草生栽培では草も大事な働き手であり(根が畑を耕してくれます)、有機肥料でも
ありますから。
今日はポリフィルムをはずしたり、枝を結び直したりしましょう。

|

« サムゲタン美味し | Main | 八甲田は雪に埋もれて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61825/2935606

Listed below are links to weblogs that reference セッセセッセと:

« サムゲタン美味し | Main | 八甲田は雪に埋もれて »