世界は乾いてた

 

2022年6月30日(木)晴れ 
  
 
夜明けと共に
標高450mの山のぶどう畑カンパラで
姉と袋掛け。
 
10時過ぎには
陽射しが強烈になったので撤退。
 
標高90mのわが家は
もう梅雨が明けたかのような快晴です。
  
0630tatesu
 
こう天気だと
砂はヤケドしそうに熱いし、
空気もジリジリと発火しそう。
 
たまらず、「立て簾」を出しました。
ホッと安らぐ日影です。
 
0630tatesu0
 
通り抜ける風は柔らかくて涼やか。
 
0630tatesu2
立て簾越しの風景もいかにも守られている
感があって和みます。
 
人が通れるくらい空けて二枚張りました。
0630tatesu3
日常の作業の邪魔にならないよう、
去年と同じに三枚張りましょう。
 
 
わが家のぶどう畑も乾ききってるので
午後は井戸水を散水。
防除用タンクに深夜用意 していた
300リットル。
 
井戸が浅いので様子を見ながら
300リットル x 5 杯を
ぶどう、柑橘類、ブルーベリー、
キーウィ、アーモンドに散水。
 
 
今日、世界は乾ききっていました。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日まで、ぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

ピーカンです

 

2022年6月29日(水)晴れ 
  
 
早朝5時から山のぶどう畑で作業。
10時を過ぎるとモーローとなるが、
・・・惰性で作業。
 
0629hare1
 
お昼前に帰着。
ベショベショのTシャツを脱ぎ、
熱いシャワーを浴びて昼飯。
 
朝ドラの15分を見て
風の抜ける部屋で昼寝。
30分いや今日は小一時間の爆睡。
 
0629hare2
 
戸という戸を開け放つと
風が通り抜けるのが嬉しい。
日本家屋のありがたさです。
 
0629hare3
 
数年前に訪れた鹿児島では
夏の日差しは暴力的で
質量のある「熱波」に
頭を殴られた気がしたのを思い出す。
 
沖縄はぶどうの収穫を終えてからの
来訪なので夏は知らない。
きっと軟弱なトドは勤労意欲など
吹き飛ばされてビール漬けに
なってしまうかな。
 
 
午後3時を過ぎて
再度山の畑によろよろと出動。
夕方まで。
 
*タイトルのピーカンは・・撮影用語で青空の意。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日まで、ぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

猫よりウサギ

 

2022年6月28日(火)晴れ、くもり
  
 
早朝5時。
アシカと山のぶどう畑カンパラに出動。
0628sora
 
 
アシカはハサミを逆手に持ち、
実をチェック。
0628sorani
トドは混んがらがった枝を直し、
摘芯、バインディング。
 
葉を盛大に喰らう黄金虫は
たまに地面に落とす。
0628vivi300
長靴で踏むが、弾力のある草地のため
多分、大多数は生存?
 
 
Photo_20220704022401
「これ、シカじゃない?」とアシカ。
 
ヤギサイズのフン量だし・・・
そだろね。と答えたが、
ぶどうの葉に食害はないし、
いい加減だけどネットも張ってる。
落とし主は「野うさぎ」かな?
 
0628shika300
 
*ちなみにうさぎのフンは優秀で
 牛や馬の4倍、鶏糞の2倍の栄養素。
 市販されている動物のフン堆肥
 中でもダントツ優秀らしいです。
 
 その上、完熟させる必要もなく、
 そのまま使えるようです。
 
*野うさぎ さま 専用入り口作るかなぁ。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日まで、ぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

時には地面を見て

 

2022年6月27日(月)くもり、晴れ
  
 
早朝の雲海。
今年は雲海を見る余裕もなく
気忙しく通り過ぎるばかりです。
9627kiri
久しぶりに、車を止めて深呼吸。
 
こちらは朝焼けんごたる風景。
0627asa
 
 
今季は早朝から別行動のことが
多いのですが、今日は同じ畑で作業。
0627balk
アシカは実のチェック。
多すぎる実は落とし、バランス良く。
 
トドは枝を混み合わないように留め、
伸びすぎた枝は摘芯します。
 
二人とも空を見上げての作業。
辛くなると深〜く地面を見つめて
首の凝りを和らげます。
 
美味しいぶどうのために 頑 張 ろ。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

ぼーさい

 

2022年6月26日(日)晴れ、くもり
  
 
朝、9時半にサイレンが鳴り
地域の防災訓練が始まった。
0625bousa1
 
4年前、自分が班長だった時には
かなり緊張したけど
コロナ禍 以後は
人が集まらないと訓練にはならないし、
密集してしまっても困ってしまう。
 
0625bousa4
 
参加を迷いながらも
防災は聞いておきたいし と
参加した人たち。
 
0625bousa2_300
 
何だかゆるゆるに見えるけど
組織・きまり好きのオジさんが
ここぞとばかり前に出ようとするよりは
ゆるゆるイベントとして楽しんでるうちに
学べ、怖さを理解できる方が
意味がありそうです。
 
簡単に熱く一生懸命になりがちな
民族だからなワシらは。
 
0625bousa3_300
 
歓声を上げながら「地震体験」を
しんでいる子どもたち。
 
でも、わずかな揺れから始まり、
震度5、6の恐さを笑顔の中にも
しっかり記憶していました。
 
きっと、その時に備えられるはずです。
 
0625bousa5_300
 (好きな色の組み合わせ、覚えとこ)
 
頑張れ子どもたち。
大人もね。
 
帰りの坂道。
0625bousa6
 
最近は体力のなさを痛感します。
 
 
駐車場にも、ぶどう畑にも草が繁茂。
0625bousa7
やることはたくさん。
しっかり頑張れ > ワタシ。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

だけん、

 

2022年6月25日(土)くもり
  
 
昨日から風強く、
山のぶどう畑バルキで枝を固定する。
0625balk2_20220628041701
枝の巻きひげを取り、
副梢は混み合わない程度に
葉2、3枚残して切除。
ここまでは指先で手早く作業。
最後に「テープナー」で枝の
1、2ヶ所を太い10番線に留めて
次の枝へ進む。
 31flq1gwqwl200
ずっと枝を見上げての作業は
首が疲れてしまう。
だけん(熊本弁?)時々はぶどうの木の
まわりを草刈り作業
 
0625balk3
 
右のエリアは
瀬戸ジャイアンツを植えていたのですが
風通しが悪いのかカビが多発するので
とうとう放棄した。
他の手のかからない種類にするか
ヘチマかイモか思案中。
0625balk4
そんなワケで草刈りもしていません。
 
さて、どうしたいのか?
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

夕涼み?

 

2022年6月24日(金)くもり、雨
  
 
夕方、涼しい風が吹き始めると
ハクは軽トラの屋根に上がります。
0623haku2
庭のほとんどが見渡せるのがいいのかな?
 
通り抜ける風を楽しんでいるようにも見えます。
 
ロウ梅の葉で下のぶどう畑も、山も見えませんが
必ず南方向を向いて・・・
そっか、風の方を向いているのか!
 
0623haku
ドアを開けると身構え、
エンジンの音で瞬時に飛び降ります。
  
 
Photo_20220628123101
昨日から強風が吹いています。
 
ぶどうの枝はぶどう棚の上に置いてる
だけなので強風にあおられて傷んだり、
折れます。
なので、バインダー(結束機)で棚に
くくります。 
31flq1gwqwl300
こんなのです。
ホッチキスの製造メーカー「MAX」さんの
商品で テープナー と呼ばれています。
 
ナスやトマトを柱にくくり付けたり、
じゃがいもの垂直栽培にも便利です。
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

スチューベンさん

 

2022年6月22日(水)晴れ、雨
  
 
青空が見えますが、
雨もポロポロと降っています。
0622stu1
玄関ワキのスチューベン(中粒の黒ぶどう)。
ほぼ放ったらかしで、何んもしないけど
すこぶる元気です。
枝が伸びすぎないようにアシカが切ってやる
くらいです。
 
 
葉っぱの上には、お約束のように
アマガエルさんが1匹。
0622stu2
 
葉影にはまだまだ小さなブドウの姿。
0622stu3
真っ黒く完熟した実が食べられるのは
8月後半くらいでしょうか。
 
玄関開けるとお客さんが食べてる姿を
時々見かけます。
 
ニューヨーク試験場生まれの、寒さに
強いブドウですから関東以北でも
見かけます。
保存性も高く青森では真冬の出荷も
あるそうです。
 
* 岡山高島屋さんで、350円くらいで買えます。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

美しく美味しい

 

2022年6月20日(月)くもり
  
 
月曜日は「助っ人」Tosimさんが
お手伝いに来てくださいます。
 
このところ山のぶどう畑バルキで 
畑の周囲の防風ネットの設置作業を
お願いしてます。
0620taratexas
今日で防風ネットは完成するはず
・・・でした。
トドが肩掛け草刈機の刃の交換を
忘れていなければ、畑周囲の草刈りも
終わって新しい防風ネットをご披露
できたのに。
 
結局ネットは巻き上げたままで終了。
 
ランチはTEXASさんのタラのグリル。
美しくて美味しい。
 
Photo_20220624054901
Tosimさんと作業しながら
ブドウ栽培の経緯や慣行農法との
違いなどを思いつくまま話すと、
興味深そうに聞いてくださいます。
工具や部品の合理的なデザインなども
興味津々です。
 
はい、Tosimさんの前職は
長く化学の高校教師として生徒たちと
過ごしてきた方でした。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

ワヤじゃ

 

2022年6月19日(日)くもり、晴れ
  
 
早朝、
山のぶどう畑バルキで草刈り。
ご覧のように、
刈るタイミングを逸しており。
ここまでの作業(殺虫防除、粒間引き、
花穂の整形など)はアシカが草コギ
しながらやってくれました。
0619balk3
受粉期に草刈りすると過栄養で
受粉がうまくできない場合が
あり・・・ただ、待ちます。
 
他の畑が忙しいこともあり、
草生栽培の難しいところです。
 
0619balk2
 
超早朝から花穂のチェックをしていた
アシカの邪魔にならぬように
足元から草刈りします。
0619balk1
木の周りと畑周囲を残して
乗用草刈機での草刈り終了。
 
午後、肩掛け草刈機で
畑の周囲を草刈り。
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・ ・・・
Ashica_20220227232401
「アシカ カフェ」の予定
 
★6月〜7月9日はぶどうの農繁期のため
 カフェはお休みです。ごめんなさい。
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

| | Comments (0)

«助っ人2人