まだあった? シャインマスカット

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月16日(水)くもり

アシカの作った焼き菓子
「シャインマスカットのタルト」
アーモンドクリームとシャインの甘さが
合わさって二重の美味しさです。

0116shaine2
まだシャインマスカットがあったの?
わが家のはとっくに取り尽くしてま〜す。

正月3日に塩山の先生の涼しい山小屋に
大事に温存してありました。

少し しなびさせ、美味しさを凝縮させたのを
つまみにワインを楽しんでおられるご様子。
それを頂いてきました。

も少し、送りやすい状態ならお送りするのですが
残念です。送れません。
そんなワケでトドが責任もって完食いたします。


山の畑カンパラでジャガイモ用の畝作り。
0116kanpa1
草木灰とカキ殻粉を撒き「三つ鍬」で荒く起こし、
「じょれん」で畝を整えます。

見かねた大家さんが「ウチの耕運機を使こうたら」と
助言してくださいますが
鍬や斧を振り上げるのが好きなもんでと
軽くお断りします。
固く締まった土に小型耕運機じゃ刃が立たないのも
あります。

それに、そんなに一生懸命に耕してはいません。
土を ふかふか にするのは草や菌にまかせて
ベースを作ったら時間をかけて待つだけです。


「剪定枝があります」
「取りに来て」と
フジムラさんから電話がありました。
トドの友人の隣に住むフジムラさんは
2代前までぶどう(ベリーA)を作っていたようで、
庭木の剪定枝がぶどう栽培の役に立つならうれしいと
一年に一回、電話をくださいます。
軽トラ3杯分運びます。
0116mofmof
「なにヤツ?」と確認に出てきたモフモフ黒猫さん。
恐ろしげな風貌ですが
ジツはやさしいねこです。

剪定枝は山のぶどう畑カンパラに運びました。

葉っぱを畝にいいかげんにすき込みます。
先日焼いた炭を細かく砕いて撒き、
米ぬかぼかしを振り、軽く耕して、
水をかけ、黒いフィルムのマルチすれば
春先にはふかふかの・・・

0116kanpa2

・・・はちと無理ですね。
気温が低いし、葉も硬そうです。
まぁ、気長に待ちましょう。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

自動運転

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月15日(火)くもり

暮れから1/週ペースで歯医者に通っている。
待たされるのが嫌なので、
診療開始時間の 8:30 に予約している。

診療台は8台あり、それぞれ低い仕切りで
分けられている。

自然、となりの声が聞こえる。
「あら、◯◯さん久しぶり」
「この前来られたんは 87 の時じゃったかしら」
と看護助手さんの声。
「今年で 92 になりました」とジイさま。
「今日はご家族の方に送ってもらって?」
「いんや、自分で運転して来た」
「ご自分で!」
「ワシは倉敷でも岡山でも自分で行ける」

「でも、たびたび来るんは大変じゃから
 一気に治しましょうか」
「間に休憩をはさんで、2時間かかるかな」
「時間は大丈夫?」
「時間ならなんぼでもあるぞ」

そんな会話が聞こえて来る。
他人ごとではない。
自分でも視力や運動能力が落ちているのは
自覚している。
田舎にこそ自動運転システムが必要。
早急に。


午後は家まわりの畑や倉庫の片付けなど。

夕食はイノシシ肉たっぷりのカレー。
昨年、ギチョー(統合作戦本部会議長)氏と
物々交換(ぶどう)したものの
ミンチの大きな冷凍塊だったので
なかなか手がつけられなかったのだ。
0115curry
久しぶりのイノシシは・・・美味しい。
さすが、ギチョー氏はサバクのが格段に上手である。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

炭を作る

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月14日(月)休日、晴れ

秋に買った「無煙炭化器 M100」を使ってみました。
場所は山のぶどう畑バルキの上の空き地です。

0114balk7
ヒルトップで、なかなかいい場所でしょ。
大家Aさんのばあちゃんが嫁いだ頃は丘の上の
防風林などなくて、晴れた日は遠く「伯耆大山」が
見えたそうです。
右の2本の桜は大家Bさんが植えたもの。
そのとなりをお借りしてスモモ畑にしようとしたのですが
低農薬ではむずかしく、ココロならずも放置状態。

さて炭作り。
以前から 1.6 x 1.3 x 0.4 m ほどの四角い
穴を掘って、そこで剪定枝などを燃やし「消し炭」を
作って畑に撒いていました。

その穴に炭化器をすっぱり入れて火をつけます。
 *直径1m、高さ25cm ステンレス製の
 巨大エリザベスカラー形状です。

0114balk2
小枝、古い竹と燃えやすい順番にどんどん
上に足していきます。

確かに効率良く燃えてくれます。
煙も少ないし、下方横からの空気の流れが
ないので熾(オキ)はどんどん溜まる一方で
燃えすぎて灰にはなりにくいようです。

0114balk3
火力も強く、乾燥が十分でないものを焼べても
くすぶったり消える心配はありません。

今日のお弁当は「りんご 1っこ」。
出かける前の準備に時間がかかり
りんご1っこしか持って出れなかった。

0114balk4

青森の池澤さんの「フジ」。
わが家のぶどうとほぼ同じ低農薬無肥料で
作られたりんごです。
からだにやさしい甘さです。

0114balk5
2時間ほど燃やして、持って来たタンクから
動墳で水をかけます。
 今まではご近所の水道をお借りしていたのですが
 冬場は凍結防止のため外水道は水抜きしてあって
 使えません。
 なので、タンクに350リットルわが家から運びました。

ぶどう畑の剪定をしながら時間をあけて
もう一度、たっぷりの水で消火。

0114balk6
太い木が燃え残ってたので、集中的に
水をかけます。
中の方に火種が残っていることがありますので
念を入れ、時間をおいて確認。

肥料袋4杯分取れました。
0114balk8

火は結構気を使いますから疲れるけど、
春までにあと3回くらいできるかな。

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

カシの木

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月13日(日)晴れ

ずっと気になっていたカシの木の剪定。

0110kashi2毎年、
暮れの天気のいい日を
選んで、
木に登って
いましたが、
一昨年は登れずじまい。
丸一年のばし放っしでした。

見上げると
枝が伸びすぎていて
どこから登ろうか
迷うほど。

0113kashi1
下から順に枝を切りながら
体を割り込ませて登ります。
築200年?のわが家です。

0113kashi2

ガードレールの下まで
プルーン、ぶどう、柿の木と
小さな畑が段々と続きます。
0113kashi3

去年、切れなかった枝は
2.5cmほどの太さになっていました。
剪定ばさみじゃ無理なんで
小型のノコを使います。

0113kashi4
かつては平気だったこの高さも
最近はアブナイと自覚していますから
慎重に。

さて、となりの松には・・・
0113kashi5
アシカが登って剪定中です。
高いところはニガテなのに
この松だけは登ります。

さっぱりしました。
大量に出た剪定枝は畑に運びます。
0113kashi6
広がりすぎた大枝をもう少し切って
コンパクトにしたいところですが
それは今年の暮れにしましょう。

| | Comments (0)

冬タイヤ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月12日(土)くもり

芋数種を蒸して、味みしながら昼食とする。
・・・イモだけの昼食だなんて、以前なら
   ゼッタイなかった。
サツマイモは安納芋とベニアズマ。
収穫後、時間が経つにつれてどんどん美味しくなる。
ワシは母ゆずりの体質か、イモを食べると「胸焼け」がする。
しかし、自分が作ったサツマイモではそれがない。
なぜだろう?

サツマイモの後はは買った赤ジャガイモ↓。
0112jyaga
マジックソルト少々をふりかけて食べる。

なぜか皮近くに「えぐ味」がある。
土地か肥料が原因かと調べるが、
ネットでは
「太陽光によるクロロフィル生成(表面が緑色になる)」
では? としか検索できない。
何れにしても肥料なしで放ったらかし栽培の
わが家のジャガイモ「はるか」の方が美味しい。
春植えのジャガイモは注文済みの「レッドムーン」と
「はるか」をメインにしょう。


軽トラはノーマルタイヤなので
「路面が凍ったら、春まで山の畑には行かない」
と勝手に宣言していたのだけど・・・

0112huyutaiya
ここ数年、冬仕事の遅れが全体に影響してるので
スタッドレスタイヤに交換してもらいました。
「11月にはキャンペーンしてて安かったのですが・・・」
「ホイールは中古でもよければ探しますが」
と申し訳なさそう。
で、ピカピカの中古ホイールに新タイヤを装着してもらいました。
荷台の4本のタイヤは交換したノーマルタイヤ。
一年足らずの使用で前輪2本が交換時期になったようです。
春の再交換時には新タイヤに交換です。


山のぶどう畑2カ所を見回って夕方。

0112yuhi
シンシンとしみる寒さです。

「でも、今年は洗濯モンが凍ぉらんよね」
「いつもの年より暖ったかい」と
車屋さんの女性スタッフが話していました。
なるふぉど。

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

打ち合わせ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月11日(木)くもり

図書館で打ち合わせ。
タイムスケジュールと全体の方向性など40分。

0111tutay_2
窓の外は高梁の街。


わが家の庭の隅にあるカシの木。
毎年、年の瀬に枝を切り詰めるのだけど、
一昨年も昨年も全く手がつけられなかった。

0110kashi
ウッソウとして、気になっている。
天気のいい日に、登って
さっぱりしてやりたいのだけど。
この枝ぶり、登れるかな?


アシカのほのぼの四コマ劇場は「帰省」です。
1229残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

東京での
正月は
避けていたのだけど
・・・

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

ショウガオール

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月10日(木)くもり

掘り上げたままだったショウガを洗います。

外の水道(井戸水をポンプアップ)は
蛇口に古いバスタオルをバッサリかけて、
その上に紙製の米袋をドンとかぶせて
凍結防止しているはずが・・・

誰かが外したままで(もちろんワシです)、
昨夜の寒さに凍ってしまいました。

でも大丈夫。
凍結防止の黄色い蛇口がありま〜す。
(凍る前に自己漏水する機能付き)

0110shyoga
毎年この作業する時は
「神社ぶっ欠く」 というバチ当たりな言葉が
自然に浮かびます。
「ジンジャーぶっ欠く」から連想されるのだと
思います。
ツルカメ、ツルカメ・・・用法が違うか?


台所の流しで、パキパキ折ってから隅々まで
水流と歯ブラシで泥を落としてたら、
アシカにバトンタッチ。
皮付きのまま薄切り、30分蒸らし、天日乾燥します。

乾燥したら、フードプロセッサーなどで粉状にして保存。
一部はクラッシュしたまま冷凍保存。

*ショウガは見かけよりも痛みやすく、
 乾燥して保存するのが一番。
 カサも減って長期保存が可能です。
 それに、加熱することで「ショウガオール」が
 生成されるので、料理に使えば
 血行促進作用が期待されます。


アシカのほのぼの四コマ劇場も「ショウガ」です。

0111残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、
ショウガ紅茶を
飲みながら
お楽しみ
くださ〜い。


banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!

| | Comments (0)

ネコ クッキー

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月9日(水)くもり

ドシンバタンと台所で音がしてると思ったら
アシカがクッキーを焼いていました。

0109cookie
ネコクッキー。
シッポまで太めは2代目ネコの
ビリーくんかな。
しなやかな細身は初代の黒猫
アズさんでしょうか。
懐かしい・・・・・・ぽりぽり。

正面顏は現役のシマちゃん?


美しいタイルがあったのでパチリ。
1013tile
色合いがいいな。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「平常心」。
0106 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

| | Comments (0)

ワラと100円カバー

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月8日(火)くもり

ず〜っと後回しにしていた
ショウガをやっと掘り出しました。

0107syoga
プルーン畑・・・ほとんど収穫できないので
今やただの林です。その影に
里芋と一年おきに場所を交代しながら
同列で植えています。
去年は植えただけで草も取れず放置。
それでもいつものように出来てくれました。
蒸して薄切りにして、乾燥しておきます。
里芋さんは草に完敗です。

プルーンはほぼぶどうと同じタイミング
2回の低農薬防除・・・じゃとてもシンクイムシが防げず、
実は成るけど、とても口に入りません。
風が通り抜けるプルーンの林は
見てて気持ちが安らぐ風景なんですけどね。

0106lemon
そんで、レモンに切り替え中です。
寒さに強い「マイヤーレモン」ですけど
さすがに去年のキビシイ寒さに枯れこんで
しまったので、今年はワラでしっかり包んで、
その上に100均で買ったコート用の
ホコリ避けカバーをかぶせてやりました。

午後、ネコの怒りの叫びが炸裂。
最優先で駆けつけ「シマっ」と呼べば
怒りでシッポをふくらませたシマが
同サイズのネコを威嚇中。
0107sento
若いネコが申しワケなさそうな顔で
逃げて行きました。
オス猫には悲鳴をあげて固まりますが、
メスには無類の強さのシマです。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「病院」。
1227残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

アシカは
スジガネ入りの
歯医者嫌い
なんですけど。

| | Comments (0)

紅玉、赤いジャガイモ

banner_021 に参加してます。応援クリックをよろしく!
2019年1月7日(月)くもり

ずいぶん前に買った紅玉と、友人からいただいたフジが
あったのでアシカがアップルパイを焼いた。

0107apple
ジャムの質感と焼けたリンゴのカリカリ感が
面白かったのでアップ写真。
アップ過ぎて全容が見えませんね。
足の速い紅玉はもうしなび始めていて、
そのままでは食べる気になんないくらいでしたが
料理すると酸味があって美味しい。
食べ頃のフジよりもイケる面白さ。
さすが「紅玉」です。


春に植えるジャガイモの品種を選定するため
数種の赤いイモを買って食べ比べています。

0107jyaga

レッドムーン、グランドペチカ、タワラヨーデルなどを
蒸したり、焼いたり、煮込んだりして味見中。
ホクホク、しっとり、サツマイモっぽかったりで
面白いけど、わが家のメインはやっぱり去年と同じに
「はるか」と「シェリー」がいいかな。

アドナイさんのチーズと
ぶどうの師匠の塩漬けオリーブ。
どっちも手作り感があって美味しいです。

0107olive
わが家のオリーブはこんなに肉厚じゃなかったけど、
乾期に水分が足りなさ過ぎたかのかな。
3本あった木の全てにゾウムシが入って
メインの幹は枯れてしまいました。
ひこばえはあるけど・・・さてどうしょう。
オリーブのある風景は気に入っているのですが
ゾウムシ対策が取れないとなると
カンキツに走るかな。


昼間、消防車のサイレン。
去年、ご近所で火事があったので緊張しましたが
ボヤで済んだようです。
0107boya
去年の火事の後、消火器を大きなものに代え、
いつでも使えるように玄関に置いています。
台所用の小さなのも新調し、暮れには
「消える魔球」なるボール型のも購入しました。
気楽に使えそうなのでイザって時に。

| | Comments (0)

«おうちマルシェ