ひさしぶりに聞く ダーマ

 

2021年4月17日(土)くもり、雨

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってま〜す。
ふつーの古民家なんですが、
ちょっとだけ改装して
カフェスペースにしました。

 

昨夜から降り出した雨に
世界は濡れそぼっています。
0417cafe
こんな雨の日にお客さんは居るのかな?
と空を見上げていたら・・・
・開店と同時にお二人さんが
 来てくださいました。
 市内の商店街にお住いの
 nonkiご夫婦さまです。
0417gest1
カフェにご案内して話してると、
共通の友人Fさんを発見。
ほかにも奥さまの出自が
祖母と同じ村で同じ苗字だったりで、
すっかり楽しくなりました。
トド姉も呼んで、
時間を遡って古い話をあれこれ、
間隙を埋める作業を
楽しみました。
田舎ならではの愉しみです。
0417gest2
後日、
お二人のブログを読ませていただくと
阿吽山房、大垪和、和斧、山の工房 など
魅惑的な言葉が沢山ありました。
またお会いできる日を
楽しみにしております。

 

・「清流たかくら」で
 アシカ カフェを簡潔にして魅惑的に
 紹介してくださったなほさんは
 久しぶりのご来店です。
0417miho
カウンターに座るなり、犬の写真を取り出して
「この子、ダ〜マって名前なんです」
・・・・・・
ひょっとして
ああたはアメリカンドラマ ファンなの?
「そうです」
「ダーマ&グレッグ が大好きで、
 犬の名前に付けちゃいました」
「ご覧になってました?」
はい。ワシらも大好きでした。
Dharma
でも、あのコメディ見てたって人に
会うの初めてです。とアシカ
なにしろ20年前の深夜放映だったもの。
0417miho2
そんで、
当然アメリカ、カナダツアー話に
なって面白、困惑の連続を
楽しむ会となりました。

 

して、この子が「ダーマちゃん」です。
0417dog
おとなしくて、
真っ直ぐな目が印象的です。
長時間、車の中で待ってくれました。
涼しい雨の日でよかったね。

 

・アスリートUさんがネコペンダントを
 買いに。傘をさし歩いて来て、
 歩いて帰られました。
 片道40分の健康法です。

 

・ご近所の一人応援団、Kさん。
 敬愛する洋菓子研究家 今田さんの
 お菓子とメッセージを見せてくださいました。

 

・アスリートSさんはコーヒーブレイク。
 いつものように気分転換を済ませると
 赤いSUVで風のように去って行きます。
 夕方も小降りの雨だったのに
 傘をお忘れでした。
 届けに行かなくっちゃ。

 

庭の「ヒメコブシ」萌えています。
0417hieko
昨日・今日と「アシカ カフェ」に
足を運んでくださった みなさん
ありがとうございました。

 

| | Comments (0)

カフェと草刈り

 

2021年4月16日(金)晴れ、くもり

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってま〜す。
0416counter

 

八重のサクラが満開です。
ソメイヨシノだと白過ぎ、
桃の花の強すぎる桃色に
辟易(ヘキエキ)してしまうトドには
白からピンクにふわりと変わる
グラデーションが好もしい。
0416yae
植わっているのは代々の先祖が眠る
マイ墓地の片隅。
 田舎の村では住居と墓地が混在してるのは
 普通なんだけど、都会育ちの友人は
 「どこも、お墓だらけ」と
 びっくりします。

 

さて、本日のアシカ カフェのお客さまは
・友人Fさんのお嬢さんとお友だち。
 二度目とあってリラックスして
 スモークサーモン丼を楽しまれてました。

 

0416gest
・ご近所さんのご実家から3人さま。
 中に姉のかつての同僚もいて、
 近況報告に盛り上がります。

 

・コーヒー好きの Sアスリートさん。
 深い赤色のSUVで颯爽と現れ
 気分転換が図れたら、
 今日の仕事を仕上げに事務所に
 リターン。

 

カフェ終業16:30
最近は日が長くなったので
山の畑カンパラで草刈り。
0416kusakar1
大家さんの大事な「シャクヤク畑」の
雑草を刈り飛ばしました。
地キワまで刈れるプラスチックコードを
使います。

 

ついでに、
屋敷とお借りしているぶどう畑の
間にあるご先祖墓地まわりも
刈り飛ばしました。
0416kusakar2
大家さんは保養施設、
ご家族は遠隔地、コロナ禍とあっては
訪問されるコトは難しいでしょうが、
畑を使わせてもらっている
お礼代わりです。

 

畑の隅に小柄なタイプの
ブルーベリーを植えさせてもらいました。
0416kuromam
適地は寒冷地とあって、
わが家よりも
標高450mのこの畑の方が
居心地はいいはず。
美味しい実を、頑張れ!

 

| | Comments (0)

元気がないのは・・・

 

2021年4月15日(木)晴れ、くもり

 

このところ
シマちゃんの元気がない。
アウトドア好きだったのに
家で寝てばかり。
132021649_3641278662581699_8500179732598
たまに起きると、
ネコトイレで長々と小便。
よほど我慢していたらしい。
シマはトイレは外派なので
初めて見た光景。
それに左の耳が気になるようで、
さわるとブンブンと頭を振る。

 

なにかおかしい!
0415miyak
で、南35kmの動物病院に行く。

 

「どうしました?」と院長先生。
このところ元気がないんです。
それに、左耳が気になるらしく、
ひょっとしたらダニでも入ったかと。
「では、まず耳を診ましょう」
綿棒でぐりぐり4回の掃除。
「耳垢はありましたが、
  ダニは居ないようです」

 

「見たところ、
 特に問題はなさそうですけど
 元気がないってことでしたら
 13才でもありますし、
 健康診断をしてはいかがでしょう」
お願いします。
血液を採取し、レントゲンも撮った。

 

20分ほど待って、診察室に呼ばれた。
0415shima1
「細かい数値で
 気になるところはありますが・・・」
「この子はきわめて健康です」
はぁ?
「心臓も、肺も、肝臓も、腎臓も、胃も、
 腸も全く問題は無く、美しい」
「できればワタシが代わりたいくらいに
 健康そのものです」
それはうれしい。
「ただ、13才と高齢なので
 腰のあたりの骨に少し変形が見られます」
「いずれ神経にさわると痛みが生じて
 運動能力が落ちるかも知れません」
「もうひとつ、数値の低い箇所があって、
 臓器の不調の兆しか、
 最近大きなストレスがあったか」
あっ、思い出した。
多分ストレスです。
二日ほど前に大きなオス猫とケンカして
ケガはなかったのですが・・・
そっか、それですね。
外に出たくないのは。
「どうやら、そのようです」
「ではお大事に」
0330shima_20210418024001
あっ、も ひとつだけ
血統書付きの猫や犬よりも雑種の方が
寿命は長いのでしょうか?
「一般にそのように言われるコトも多いです」
「でも、ワタシはその子がどんな環境に居たか、
 日々を楽しく、どのくらいストレスなく
 過ごしたかだと思います」 

 

| | Comments (0)

タケノコ うれし

 

2021年4月14日(水)晴れ、くもり

 

「ヤマブドウ」のつぼみ。
もう少しすると花が咲きます。 
0415yamab
このところ風が吹くので、
雨除けフィルムをまだ張っていません。
晴れた日の早朝にコツコツとやりましょう。

 

新しいシャインマスカットの苗木を
植えました。
0415shin13
乾燥を防ぐために炭を入れ、
表土をポリフィルムでおおっています。

 

植えたものの、
この数年見ることもなかった
ブルーベリー。
0415blueberry
律儀に可愛い花を咲かせています。
今年は20粒くらいはたべられるでしょうか。

 

日本のブルーベリー。
0414asam
これはどんな美味しさでしょうか?

0418_20210417065901

「タケノコあります?」
「いっぱい出来るけど、
 ご近所さんもいっぱい採れるので
 もらってくれると、うれしいです」
 とIzumiさん。
もちろん喜んでいただきました。
0414takenoko
小振りの、ものすごくいいサイズの
ものを五つ。
あまりに美しいので速攻で剥いて、
ゆでて・・・
写真撮るのも忘れてました。
*友人に「掘りに来たら」と誘われてるのに
 なかなか行けません。
 メンマをたくさん作りたい。

 

| | Comments (0)

フジ も少しで満開

 

2021年4月13日(火)くもり、雨

 

「サクラを堪能したから
  次はフジを見に来るわね」
 と言ってたお客さま〜 もうすぐ見頃です。
0414huji
金曜日くらいには満開になりそうです。

 

「ブルーベリーの苗を買いました」
20年ほど前、
PCのモニターを日常的に見るようになって
視力がどんどん落ちるのが気になって、
ブルーベリーを6本植えました。
品種は暖地向けのラビットアイ系。
 *少し北に住む友人が届けてくれる
  ハイブッシュ系の方が食味が
  良かったのですけど。
数年経って実の小ささと
それほど美味しいもんじゃないと結論。
以来、放ったらかし状態です。
(視力保持の目標はどこ行った)
0414berry
今回買ったのは
・ティフブルー
・ブライトブルー
どちらもハイブッシュ系と比べて
遜色無い美味しさ・・・らしいです。
期待できそう!

 

ライラック/リラ 満開です
0414lilac
ライラックの葉っぱ
0414lilacleaf
意外にもキーウィのごたる
美味しい果実のような
丸っこい葉っぱです。

 

| | Comments (0)

一人の花見

 

2021年4月12日(月)晴れ、雨

 

お借りしている山のぶどう畑カンパラでは
大家さんのシャクヤクが咲きそうです。
0412syakuyaku
シャクヤクは20株ほどあって、
どれも旺盛な草に囲まれています。
草は例年と同じに刈り飛ばしましょう。

 

今、大家さんは近くの
保養施設にお住まいなので、
咲いたら画像をメールに
添付して送るつもりです。
今年の花を見るのはトドだけかな。
豪華な花に囲まれ、お茶を飲みながら
ゆっくり、しっかり見てあげましょか。

Todoyachimo_20210414051301

まだ、植え付けていないぶどうの苗が
2本あります。
カンパラ畑に植え場所を選んで、
植え位置に炭を入れました。
雨が上がったら植えます。
「これが最後のぶどうかな」の
想いが毎年頭をかすめます。
初収穫は4年先の未来。
食欲で生き長らえるか?

 

家の畑のキーウィの若葉
0330kiwi
赤い実なんですが葉はみどりです。

 

わが家の駐車場に
犬のフンが放置されてました。
姉にこのあたりで黒い犬を
飼っているのは誰だっけと問うと
「なんで?」
黒い色のフンだから。
お愛想で少し笑ってくれました。

 

| | Comments (0)

季節が変わる

 

2021年4月11日(日)晴れ

 

晩生のプルーンの花が咲きました。
シンクイムシが防ぎきれないので
白い花や風にそよぐ枝葉を楽しむだけです。
0411yamamoe
去年秋に来たノムさん親子は
落ちてシワシワになった実を見つけ
ぱっぱとはたくと口に運び
美味しそうに食べてました。
ん〜たくましい。
トド以外に拾って食べるヒトが いたなんて。
完熟のプルーンはホント美味しいです。

 

カフェの入り口、鉢植えのビオラ。
花が くたびれてきたら早めに摘みます。
時々、まだ大丈夫なのも
一緒に摘んでしまうことも。
0410viola
そんな時は
ビーカーに張った水に挿して
数日楽しみます。
最近多いなと思ったら
姉も利用しているようです。
寒い時季には良い花まで
取れてしまうことはないのですが、
暖かくなってビオラの季節が
過ぎつつあるのかな。

 

雑草に囲まれた玉ねぎ。
あまりに養水分を取られ過ぎかと
雑草を抜きかけて・・・
0410boukan1
いや、待てよ。
このところの霜が降りるほどの寒さには
雑草があった方が寒さ避けになるのでは
と手を止めます。
「数年前、5月の連休前に霜にやられた」との
古老のアドバイスを思い出します。
もう少しの間、残しておこうかな。

0418_20210413203301

「5月の連休が終わるまで
 苗を植えてはイケナイ」と
何度も忠告してくれたのは
倉敷の花屋さんでした。
15年くらい前の話です。
0410boukan2
それをずっと守ってきたけれど
今年初めて、
トマトを植えちゃいました。
(遅植えと比較するつもり)
最近暖かいしポリ袋をかぶせれば
なんとかなるんじゃない。
と思ったらこんな寒さがぶりかえすなんて。
ポリフィルムの上に不織布をかけて、
足元にワラで防御です。
なんとか育って欲しい!

 

| | Comments (0)

新緑の候です

 

2021年4月10日(土)晴れ

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってます。

 

カフェ入り口 横の
ワイヤーアートのネコも
アシカの作品ですが
0410wire
小品なので気づかない人も多いのが残念。
面白がってくれそうなお客さまには
「ご覧になりました?」と案内します。

 

サクラは三日間、盛大な花ふぶきとなって
散り、葉桜となりつつあります。
0410hazakura
散る前に、自宅まわりのぶどう畑、
次に山のぶどう畑カンパラに
石灰硫黄合剤を散布しました。
もう一つの畑は例年遅いので
これからです。

 

「ヒメコブシ」の新しい葉っぱが
目にあざやかです。
0410himeko
庭や山に新緑が溢れ
いよいよ山萌の季節になります。

 

「オステオスペルマム アキラ」絶好調です。
0410osteospermum
むかし、この品種の青(ブルーセレスト)に
惹かれて数鉢植えていました。
その頃よりもずっと育てやすく、
色数も多数増えています。
原色よりも少し抑えた色が面白いけど
来年の楽しみにしましょう。

0418_20210412134301

今日のカフェのお客さまは
・近くのジムのスタッフさんが4人。
 にぎやかで、気心の知れた会話が
 飛び交って楽しそう。
 山のぶどう畑の近くの方もおられ、
 共通の友人の話に盛り上がりました。

 

・友人Uと奥さまのお二人。
 わがまま奥さまの言いたい放題に
 ニコニコでメロメロの笑顔で応える
 U氏です。
0410ura1
 ランチは
 スモークサーモン丼とクロックムッシュ。
 念願の丼ぶりを前に喜びの笑顔を
 向けた途端に一切れのサーモンが
 瞬間移動して奥さまの口に。
 「あっ美味しッ」と一言。

 

 奥さまはこのブログもチェックしているらしく
 過日トドが食べていた
 「まかないミニパフェ」を注文。
0410miniparfait
 「はい、お待ちどうさま」とアシカが
 用意すると、だまって首を振り
 「後ろを向いたネコちゃんがいないです」
 「あぁ、あれは まかない用 でたまたま・・・」
 「・・・」
 「はい、お待ちください」
 「あるかな?」
 「あっ、ありました〜」
 「はい、どうぞ」
 奥さまはアシカににこやかに微笑むと
 美味しそうに食べられました。

 

 アシカの焼き菓子のファンでもあるようで
 「美味しいのはもちろんだけど
  安心して食べられるお菓子って
  ないんだもん」
 と嬉しいお言葉。
0410yakigash
 「しばらく来られないから」と
 指折り数えてたくさんの焼き菓子を
 お求めになって、下の ↓ ピンクのバックに
 お詰めになりました。
0410ura2
 もちろんU氏は愛おしげな視線を
 惜しみなく送り続けていました。

 

アシカ カフェ 本日は二組だけでしたけど
どちらもかなり濃厚で楽しい方たち
でしたので、
こちらも十分に楽しませていただきました。
感謝です。

 

| | Comments (0)

スモークサーモン丼

 

2021年4月9日(金)晴れ

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってます。
0815haterum300_20210410052901
晴れてますが・・・
風は冷たくて家の中や
日陰はかなり寒いです。
0409cafe1
姉が玄関に紫陽花を
飾ってくれました。
(オオデマリ ↑ の間違いです)

 

お客さまが来られる前に
まかないランチをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりの「スモークサーモン丼」です。
 時々食べないとホントに美味しいか
 わからんじゃろ、と理由づけします。
0409smokedsalmon2
あぁ、やっぱり美味しいです。

さすが世界を釣り歩き、食べ歩いた
友人が作ったスモークです。
海苔の香りが食欲をいや増し、
カッテージチーズが爽やかさと
深みを持たせます。
小皿のワサビを添えてもいいし、
お醤油を加えて漬け風にするもOK。
海藻と野菜のミニサラダと
コーヒー or 紅茶が付いて950円です。
*ワタシ3杯はイケますと豪語した
 細身小柄な女性もいらっしゃいました。

 

さて、今日のお客さまは
・常連の踊りの先生
 ケーキセットを食べながら楽しい話。

 

・ご近所応援団のお友だち3人さま
 なごやかに盛り上がってました。

 

・古くからの友人haterumaさんご夫婦。
 トドは同席して「倉敷」と「発酵」の話を
 久しぶりにお聞きしました。楽しかった。
0409haterum
・アスリートさん3人組
 未知の話を聞くのはワクワクします。
 自分はできなくても。

 

「ナポレオン」さん
0408cherryjpeg_20210410053101
むかし、母のリクエストで
佐藤錦の受粉木として
取り寄せたものの
この地では難しく数個食べただけで
断念しました。
花も美しい。

 

| | Comments (0)

オラ昭和の生まれよ

 

2021年4月8日(木)晴れ

 

「もう、片付けたら?」とアシカ。
半世紀以上前に
親父が作ったぶどう棚用の
コンクリート柱が3本、庭にある。
0408kadobashira
「誰かに手伝ってもらったら」
確かに、めちゃめちゃ重い。
ぶどう棚の四隅に使う角柱(かど柱)で
12 x 12cm x 3m と太く長い。
10年ほど前、ここに仮置きしたのは
新しいぶどう棚を作るかも知れない
と思ったから。
しかし、畑の縮小はしても、拡大は
あり得ない歳になってしまった。
庭の美観も損ねているし。
で、
夕方、駐車場に移動することにした。
Hohoh100_20210304104001_20210410043101(この柱を作った製作者近影)
重い?
もちろん重い。
完全に持ち上げることはできない。
しかし、片方の端だけを上げることは
トドの体格でも可能・・・だったはず。
10年前はね。
手先だけではなく、カラダ全体を使い
踏ん張って持ち上げ、
端を軽トラの荷台に乗せ、
逆の端を上げて荷台に押し込む。
2本乗せて駐車場に移動。
0410hashir
「おい、手伝おうか?」と
散歩中のご近所さんが声をかけてくれた。
トドよりも少しセンパイである。
若くはない・・・昭和の体型と判断。
如何にものごつい手が軽々と持ち上げ、
二人で運んだ。
まだ重機もなかったこの年代の人は
自力で大石を運ぶ術を会得している。
ありがとう。のトドの声に
軽く手をあげ、また散歩にもどる。
トドはもう一本の柱を運び
腰を何度か回して
本日の仕事を終了した。

Haitodo_20210410044801

先に、一番早いぶどうとして
「ヤマブドウ」を紹介したけど
これも早かった。
0408styu
「スチューベン」さん。
寒さに強いので産地は東北、北海道など。
病気にも強くわが家では完全放ったらかしで
玄関に植えている。
石灰硫黄合剤の撒布も忘れたけど
だいじょぶだろ。

 

| | Comments (0)

«陽光に誘われ