雨よけ

2019年4月13日(土)晴れ、くもり
早朝、家の前のぶどう畑でポリフィルム張り。
右の方7列張りました。
張っていないトコは屋根のサイズが大きくて
ポリフィルムの在庫がなかった。
0414poly
ご覧の通り住宅地の中のぶどう畑です。
夕方、少し雨が降り、フィルムを張り終えたトコは
濡れずにすみました。
雨は病気を誘発させるので、低農薬栽培には必須です。
0413poly
と言っても、塩山に住むわが師は「屋根なし」で
農薬の散布も2回程度で、ウチと同じ程度。
要は「観察力」でしょうか。
ぶどう屋さんの看板がわりに植えている
スチューベン(黒い小粒のぶどう)の芽も
大きくふくらんでいました。
0410stuben
アシカのほのぼの四コマ劇場は「花冷え」。
0331
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

| | Comments (0)

0.05mmの屋根

2019年4月12日(金)晴れ、くもり
早朝、ぶどうの雨よけフィルム張り。
ムフフの無風状態だったのではかどりました。
自宅前の畑、シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、
安芸クイン、ハニービーナスなど7列、約200m.
0412omach
朝食前にクリップで留めておいてから朝食。
気温が高くなって風が吹き出す前に塩ビのバンドで
しっかり留めて終了。
新芽が雨に打たれると病気になりやすいので、
低農薬栽培では雨よけは必須と考えます。

 

発芽したばかりの安芸クインの新芽。
0410akiq_z
使いやすい方の芽を一つだけ残して、
1mほど伸ばした枝に一房だけ付けます。
「安芸クイン」香り高く、固めの果肉は弾ける美味しさです。
ただの薄さ0.05mmのポリフィルムですが、
見上げると「初めて自分の部屋が持てた」時のような
うれしさと安堵感が毎年込み上げてきます。
たった0.05mmの屋根なのに。
0412kusakar
その屋根の下で今季初の草刈り。
20年ほど前に中古で買った草刈り機ですが
あちこち修理しながら元気に働いてくれます。
エンジンはカワサキ250cc。

 

 

アシカのほのぼの四コマ劇場は「桜の下」。
0329
残りの3コマはアシカのブログ
ほのぼの 田舎暮らし
で、お楽しみください。

| | Comments (0)

久々の

2019年4月11日(木)晴れ、くもり
山の畑カンパラで玉ねぎやジャガイモのチェック。
ぶどうの剪定枝を片付けたりも。
0411kanpar
昼飯は今年初めての黄色い台所さんのチキンカレー。
左の野菜炒めと右下のナンもあるので
しっかりしたボリュームです。
0411kiroi
午後はとうもろこしのためのベッドを用意。
200粒を用意した、例年よりも少なめ。
0411corn
手前の2畝がとうもろこし、その向こうはジャガイモ、玉ねぎ、
ラズベリー2株、マイヤーレモン2本。
今日の夕飯はリーズナブルな価格の駅弁。
神戸名物の牛飯です。
0411ekiben
日頃、野菜中心の食事ですが、
時々は肉を食べます。
久々に食べると美味しい。

| | Comments (0)

雨上がりに

2019年4月10日(水)くもり、昼過ぎまで雨

降り続けた雨は、昼過ぎにやっと止みました

細い防鳥ネットの雨粒は

楽しげに見えます

0410amatub_z

 

ハクホウ(桃)にも雨粒

0410hakuho_z

 

新種のキーウィにも

0410kiwi2_z

 

ヒメリンゴさんはずぶ濡れ

0410ringo_z

 

彩の姫も濡れそぼって

0410saino_z

 

ソメイヨシノも盛大に

0410sakura_z

 

ユキヤナギさんは

花と水玉が同じくらい

0410yukiyana_z

雨上がりに庭や畑をひと回りしました

 

| | Comments (0)

名残の

2019年4月9日(火)晴れ、くもり
咲き誇っていたアーモンドも
少しづつ散り始めました。

0406almond1

若葉が出始めても

可憐で美しい。

0406almond2 

 

逆光でもね

0406almond5

その上にアーモンドが採れる。

今年は太った実でありますように。

 

家まわりのぶどう畑に石灰硫黄合剤散布。

指定より少しウス目の12倍、160リットル。

有機農法でも認められている古くからの自然農薬で

発芽前の消毒剤として積極的に使っています。

目に入ると痛いし、着衣にヨゴレをともなう作業なので

近年では嫌われていますが、低農薬栽培としては

必須と考え、フェイスガード、ガスマスク、カッパの

完全防備で散布してます。

 

| | Comments (0)

山菜ぢゃなくて

2019年4月8日(月)晴れ、小雨
山の畑カンパラの大家さんの花壇。

雑草の中にニョキニョキと生えてるのは 山菜?

ぢゃなくてシャクヤクさん。

0408syakuyaku1

この時期まで姿を消すんで心配になりますが、

今年もちゃんと復活!

姿が見えない頃に一度全面草刈したのですが・・・

今しばらくはブドウの雨よけファイルム張りで

いっぱいいっぱい。

0408syakuyaku2

まとめて植わってるところも数カ所あります。

紫陽花の大株のようにまとめて咲きます。

 

ここ数年、凹溝に逆さ植え、黒マルチしていたジャガイモ。

掘り起こさず、拾うだけの収穫はラクで良かったのですが、

今年は普通に植えて黒マルチしてみました。

黒マルチは草が生えなくて助かるのですが

発芽したのがわかりにくくて毎日チェック。

0408jyaga

フィルムを下からツンツンしてきたら、

破って顔を出してやります。

発見が遅れると昼の暑さで、せっかくの葉っぱが

ムレてチリチリになってしまいます。

今のところ発芽は良好、

次々に「起きたよ〜」と顔を出してくれます。

オハヨウ、ガンバレ!

シェリーくん、はるかさん。

 

| | Comments (0)

ご近所の花見会

2019年4月7日(日)晴れ、小雨
11:00 からご近所の花見。
公会堂に集まり親睦食事会です。
0407sakura

*写真はわが家のソメイヨシノ、満開です。

ご近所32軒で構成された班で、班長は回り持ち。

この花見の会を境にして班長の引き継ぎもおこなわれます。

一つ年上の兄弟のように育った たっちゃん から

トドに引き継がれました。

・・・一年間、班長です。

 

ユキヤナギ

咲き姿にふさわしいいい名前ですね。

0407yukiyanag

手間いらずのゴキゲンさんで、よく咲いてくれます。

最近はピンク色の品種もできたらし。

 

ヒメリンゴ

0407himeringo

物好きな父はヒソかにリンゴを作りたいと思っていたフシがありました。

しかし、この地では難しかったようで、

ヒメリンゴで満足せざるを得なかった?

観賞用で、実はできるけど、小さく、シブい。

とても食べらんないです。

*トドは父にあまり似ていないが、

「物好き」なトコだけは受け継いだようです。

 

すもも「彩の姫/サイノヒメ」

0406saino1

花は徐々に散り、若葉が勢いよく出はじめました。

毎日、葉っぱを注意深く見ていないとアブラムシが伝播する

病気にやられてしまいます。

0406saino2

葉が縮れ始めたら、すかさず殺虫剤を噴霧しないと

立ち直れないくらいのダメージをうけます。

今年は剪定方法も変えたし、竹酢液やストチューで

防げないかなと淡い希望。

 

| | Comments (0)

ひなまつり

2019年4月6日(土)晴れ
高梁図書館の2F「観光案内所」の
物産販売コーナーに今期最後のジャム5瓶を納品。
Ii06jam
2018年は山ぶどう、安芸クイーン、ナイアガラ、
ベリーA  4種類のジャムを作りました。
すべて通販とこちらの売り場で売り切れました。
今年、2019年もさらにぶどうの個性が生かせるように
頑張りたいと思います。
新しいジャムは9月下旬までお待ち下さい。
みんなありがとう。感謝!
納品の後、イベント「町家通りのひな祭り」会場の方に。
15分ほどのんびり歩きます。

0406boke

ボケの花

ずいぶんな名前だけど、目を引く美しさ。

瓜のような実ができるので木瓜(もけ)、

それがが転訛したらし。

路地伝いに歩くと、家々の庭の花が

今を盛りと咲いている。

 

百日紅/さるすべり

0406sarusub

樹皮がはがれて平滑になることから 猿滑り の名前

赤い花が長く咲き続けるから 百日紅(ヒャクジツコウ)の名前も。

 

町中を流れる紺谷川 沿いのサクラが満開でした。

*地元のヒトは こうやがわ と呼びます。

0406konya2

渓流ほどの地形に段差を設け、ゆるりと流れるように

工夫してあります。

 

お雛さま自体にそれほど興味はないので

首を振る張子の虎を1枚撮ったくらい。

0406hina

端午の節句に「元気に育つように」と張子の虎を贈るのは

関西の風習のようです。わが家にもありました。

*「ほら、こうすると首が動いておもしろいね」と

 言われるのを「それのどこが面白い?」

 そんな可愛くない子どもでした。ワタシは。

*岡山、倉敷が産地かと思ってたら香川県がメインのようです。

 

街角で突然「コーラスやります」で始まり、

0406hina1

可愛かったのでパチリ。

 

高梁駅ビルに戻って、友人ウラタ君の作っている

黒蜜(さとうきび)をいただきます。

0406kuromituice

アシカは「あめ湯」。

トドはアイスクリームをいただきました。

アイスクリームはメーカーから仕入れたものですが

手作りの黒蜜をかけるとガゼン、もっと美味しくなります。

素晴らし〜!

 

| | Comments (0)

蕎麦打つよ〜

2019年4月5日(金)晴れ、くもり

毎年、野菜の発芽には苦労しているので・・・

そうだ、たくさんの無農薬野菜を栽培している

ワシミおくさまに聞こ!と電話したら

「う〜ん、見に来た方が早いかも」

いえ、今はちょっと、あれもこれも むちゃむちゃでして・・・

しばらくして、今度はワシミおっとさんから電話

「打ちたての、蕎麦があるんだけど〜」

そっそれはしょうがないですね。行きます。

食べ物が絡むと、簡単に出かけるトドなのでした。あはは

0405washim1

して、久しぶりにご自宅にうかがうと

なんだかお店のごたる用意がしてあってびっくり

黒豆の美味しいのなんのって、陶然です。

 

毎日の食事は、お二人で作った野菜がメイン。

「最近はほとんど外食もしなくなって」と茹でるタイミングを

はかりながら おっと殿。

0405washim2

料理はおくさま。蕎麦を打つのと茹でるのは おっと殿の役目。

*なぜかケーキを焼くのも おっと殿らしい。

 

話しているうちに蕎麦が茹で上がりました。

キリリと端正な顔です。

ゆで加減もきっちりで素晴らしい。

こんなおいしい蕎麦に会えるとは思ってなかった。

0405washim3

聞けば蕎麦を打つのも、締めるのも特別な水を

使っているらしい。

それにしても玄人はだしの出来栄えです。

 

さて、ご馳走になるだけじゃ申しわけないと

アシカが用意した「マーラーカオ」↓。

0405washim4

シフォンケーキの応用編として

数日前に初トライしたものの改良版で美味。

 

最近おくさまが始めたらしいウクレレを聞きながら

ハワイ気分でコーヒーをいただき

いよいよ畑に。

肝心の発芽・育苗温室は大人四人入っても十分な大きさで、

見るのに忙しく撮り忘れてしまいました。

 

じゃがいも畑ではレッドムーンだけが溝の中で発芽。

なんで?

0405washim5

「上に伸びるにしたがって、どんどん埋めていくと、

 小芋もどんどんできるんです」

「たっくさん収穫できます」

それは知らなかった。

ぜひ真似したいが、もう遅い。来年覚えているかな?

 

ぐるり畑を見せてもらった後は、

すぐ裏手の山に案内してもらう。

0405washim8_1

夏でも涼やかそうな林です。

この木立の下では椎茸となめたけの栽培。

 

あまりにうらやましくて、

椎茸菌の植え付けられている木を5本買わせてもらいました。

まだしばらく積みあげて置いた方が状態が良くなるようで、

受け取りは少し先になります。

0405washim6

うちはこんなステキな木陰はないから、

寒冷紗で置き場所を作らないとダメですね。

時々ぶっかける水も必要だし。

 

生えたての椎茸をいただきました。

0405washim7

小さいけど分厚くて美味しそう。

 

家のすぐ裏にこんな雑木林があるのって

いいですね。

0405washim9

管理するんが大変かもしれんけど、

時々ボーっとできます。

 

そしてその先にもまだ温室がありました。

家の周囲にたくさんの畑があって、

めちゃめちゃたくさんの花や野菜を育てておられます。

0405washim10

畑の使い方、スケジュール管理をどうしてるのか?

きっとものすごく煩雑ですぞ。

次回はその辺りをしっかり聞かなけりゃなりません。

こんなに、たくさんのお土産(苗)をいただいて帰途に着きました。

0406wasim

どれもピンシャンピカピカ苗です。

 

| | Comments (0)

食べらんない球根は

2019年4月4日(木)晴れ
畑のあちこちに群生している
あの白い花 なに?

「ハナニラ」と家人。

0406nira

ダレが持ち込んだモノか知らんけど(たぶん母)

目障りなんでポイポイとぶどう畑に放り込む。

「ムスカリ」も同じ運命をたどる。

ムスカリはわが家にも「かわいい」とファンがいるので

大ぴらには言わないけど、大手を振って

無数に増える球根がイヤなのだ。

フリージアはむかし画題としてしょっ中見せられたから

すっかり嫌いになった。

百合根は好きである。

食べらんない球根に敵意をもっているだけか?

 

十数年使ってきたスタンプが壊れたので

作り直した。

0404stamp_1

かつて使った原稿を探し出す気力が湧かなかったので

作り直し、少こ〜しバランスを変え

通称も本名に直した。

画数の多さと、重いイメージを避けていたのだけど

なんだか、もうええかの心境。

 

今季のぶどうジャムの在庫は無くなった。

4種のジャムを用意したのだけど、

ベリーA のみが10コほどTUTAYA/高梁 にあります。

トドとしては一番お気に入りの美味しいジャム。

0406tutaya

地元商品の販売コーナーだけじゃなく

パンの本の紹介コーナーにも展示してありました。

感謝!

*新しいジャムは9月から登場します。

 

| | Comments (0)

«やっと姿が